レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ナオミとカナコ 第4話

2016年02月04日 22時50分41秒 | 2016年ドラマ


「私たち今日から親友で共犯者…」

内容
達郎(佐藤隆太)殺害の準備を進める直美(広末涼子)加奈子(内田有紀)
そんななか、2人は、不法滞在の摘発があったと知る。
林(佐藤隆太=二役)が捕まっていては、計画が破綻。
ふたりは、林を捜し回り、家に居るところを見つけ、ホテルに匿うのだった。
直美と加奈子は、犯行を1週間ごと決め、
その数日前、達郎の出張中を狙ってリハーサルを行うことに。

そして前日。直美は達郎と斎藤順子(富司純子)宅を訪ね、
順子の口座から加奈子の口座へと金を振り込み。。。。
同じ頃、加奈子は林とスーツを買いに出かけていた。

当日。出社した直美は、
上司の浅井(山路和弘)から陽子(吉田羊)との京都出張を命じられる。

敬称略

 

3分だとか、70キロだとか。

3週間だとか。100万だとか。

リアリティを追求していますね。

リハーサルって言うだけでも、リアリティとオモシロ味があるのに。

そこに数字の羅列が加わると、リアリティが増すだけで無く、

よりいっそう緊張感が生まれますね。


その一方で。。。朱美を混ぜ込み。。。緩急のつもりじゃ無いけど、緩急だろう。

最終的に

順調に進んでいる計画が。。。。

ホント良い緊張感だね。

かなり丁寧に作り込んでいるのが分かります。



 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペシャリスト 第4話 | トップ | あさが来た 第107回 »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ナオミとカナコ #04 (ぐ~たらにっき)
『私たち今日から親友で共犯者…』
ナオミとカナコ (第4話・2016/2/4) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系・『ナオミとカナコ』(公式) 第4話『私たち今日から親友で共犯者…』の感想。 なお、原作:奥田英朗「ナオミとカナコ」は既読(読書感想の記事)。 不法滞在の中国人たちが警察に連行される中、林(佐藤隆太)の身を心配した直美(広末涼...
ナオミとカナコ「私たち今日から親友で共犯者…」 (のほほん便り)
服部加奈子(内田有紀)、いったん腹が座ったら、急に積極性と慎重さが。自身のことですもんね そして、綿密なリハーサル。具体的数字やディテールの細かさがリアリティです かつて、こんなにも美しくてサスペンスフルな殺人計画があったでしょうか? 小田直美(広...
「ナオミとカナコ」4 ☆☆☆☆ (ドラマでポン)
レッツ、殺人リハーサル!墓穴掘りキャンプもそうだったけど、目標にむかって準備する様子がめっちゃ楽しそうで、楽しく見守っているうちにどんどんと計画の成功が当然に思えてき ...