レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

真田丸 第11回

2016年03月20日 18時42分22秒 | 2016年ドラマ


『祝言』
「昌幸暗殺祝言」

内容
沼田を手放さない昌幸(草刈正雄)
そこで家康(内野聖陽)は、信濃の国衆・室賀正武(西村雅彦)を浜松に呼ぶ。
家康は、本多正信(近藤正臣)に命じ、室賀にある謀を持ちかけさせる。

一方、梅(黒木華)が身ごもったことを知った信繁(堺雅人)は、
それを父・昌幸、兄・信幸(大泉洋)に伝え、祝言を挙げることを認められる。
しかし、祖母・とり(草笛光子)は大喜びしたものの、
母・薫(高畑淳子)は、梅の身分が低いと猛反対する。
信繁は、策を練り、母を納得させようとするが、策を弄しすぎて失敗。
また、話を聞いたきり(長澤まさみ)は困惑しきりだった。
きりの父・高梨内記(中原丈雄)も残念がるが、
きりは、なんとか、ふたりの結婚を受け入れようと。。。。
最終的に、父の協力で、なんとか結婚は認められることに。

そんななか、上田城が完成する。
信尹(栗原英雄)から室賀が家康に会っていたというしらせを受けていた昌幸は、
信幸、出浦昌相(寺島進)らに、信繁の祝言を利用することを。。。。

敬称略

 

多少。。。というか、かなりホームドラマ寄りですが。

描いているコトが、コトなので、

それを上手く利用して、緩急で魅せてきたと言った方が、良いでしょうね。


そして、今作が、あくまでも《真田丸》であるということを、

明確にしたと言えるでしょう。

やはり、いま現在の主人公は、“真田家”の昌幸でしょうから。

ほんと、昌幸を中心にして、良いドラマに仕上がっているのだけど。

せめて今回くらい、

これまでの話でも、シッカリと絞り込んで描いていれば、

もっと印象が良かっただろうに。

父と息子ふたりの、三者三様の描き方が、本当に良いのになぁ。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動物戦隊ジュウオウジャー6+仮... | トップ | 家族ノカタチ 第10話(最終回) »

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い11昌幸は信繁の祝言を行う席で家康に通じた室賀を暗殺し上田城完成で家康と対等に戦える状... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第11話は信繁は梅を側室に迎える。しかし母薫が猛反対し一度は祝言を上げられない事になる。しかしその頃室賀が家康と通じている事を知った昌幸は自らを暗 ...
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第11回「祝言」感想 ウザ過ぎる長澤まさみより「昭和顔」黒木華を選んだ信繁 (しっとう?岩田亜矢那)
先日の日本アカデミー賞授賞式 共に優秀助演女優賞を受賞して歩くレッドカーペットで、 カーブでよろけた黒木華を、笑顔でささえる長澤まさみ。 今や日本を代表する若手女優の二人、 対照的な二人だけど、このような場では圧倒的に長澤まさみが映える。 左足に大胆なスリ....
大河ドラマ「真田丸」 #11 祝言 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
信繁と梅の祝言。 そこに徳川の手が入る??
大河ドラマ「真田丸」第11回 (日々“是”精進! ver.F)
昌幸暗殺計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603200001/ NHK大河ドラマ「真田丸」オリジナル・サウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3,240円(税込、送料込)
真田丸 第十一回「祝言」 (事務職員へのこの1冊)
第十回「妙手」はこちら。前回の視聴率は16.2%と最低を更新した。同時に、BSの方は徐々にアップしているとか。つまりは、間口は狭いけれども見ている人には支持されているということでしょう。離れていく人の気持ちもわかる。始まってからこのドラマはどす黒いオヤジた...
「真田丸」11 祝言 ☆☆☆☆ (ドラマでポン)
室賀どのぉぉぉぉぉぉぉ(><)さて信繁の嫁とりです。身近な菊との縁をみんな喜んでくれましたが、京から正室を迎えたかった母だけはぶんむくれ。説得しようとした信繁、花を贈 ...
「真田丸」11 祝言 ☆☆☆☆ (ドラマでポン)
室賀どのぉぉぉぉぉぉぉ(><)さて信繁の嫁とりです。身近な菊との縁をみんな喜んでくれましたが、京から正室を迎えたかった母だけはぶんむくれ。説得しようとした信繁、花を贈 ...
【真田丸】第11回 「祝言」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
信繁(堺雅人)は梅(黒木華)を妻に迎えようとするが、薫(高畑淳子)は大反対し、祝言をあげることを決して認めようとしない。 きり(長澤まさみ)も、信繁の決意に大きな衝撃を受ける。 一方、家康(内野聖陽)と本多正信(近藤正臣)は、昌幸(草刈正雄)を暗殺する...
彼と彼女の祝言は御伽草子のようにめでたしめでたしとはいきませんでした(長澤まさみ) (キッドのブログinココログ)
ドラマチックだったなあ・・・。 フリがあってオチがあることが劇的ということである。 一世を風靡した「だまれ!小童」で・・・おそらくほとんどの人が知らない室賀正武をここまで強烈にアピールして・・・真田昌幸の幼い頃からの宿敵だったというフィクションを浸透させ...
真田丸「祝言」 (のほほん便り)
真田の拠点、上田城が徳川の手によって完成 まさか、それを真田信繁(堺雅人)と梅(黒木華)の祝言ということで誘い、室賀正武(西村雅彦)を暗殺して、乗っ取るとは! なんて大胆な作戦に、目をパチクリ、だったのでした。 それにしても、2人の祝いに対し、母...
真田丸 第11回「祝言」〜何つっ立てんのよ! あなたたち、いいの これで! (平成エンタメ研究所)
「何つっ立てんのよ!  あなたたち、いいの これで!  お梅ちゃんが……」  一生の思い出になるであろう幸せな祝言の場を策略の場として使われ、血で汚してしまったことへの、きり(長澤まさみ)の怒りである。  きりに言われて、怒れなかった信繁(堺雅人)はがく...
「真田丸」11 祝言 ☆☆☆☆ (ドラマでポン)
室賀どのぉぉぉぉぉぉぉ(><)さて信繁の嫁とりです。身近な菊との縁をみんな喜んでくれましたが、京から正室を迎えたかった母だけはぶんむくれ。説得しようとした信繁、花を贈 ...
真田丸 第11回「祝言」 (あしたまにあーな)
これまで女性陣が浮いているような感じを伝えてきましたが、今回は浮いているだけではなくやり過ぎ感を覚えました。対象となる人物はなんと言っても薫ママときりの二人。まず登場するのが薫で、前回までの流れで信繁の結婚が決まり、梅を妻に迎えるというタイミングの中で...
大河ドラマ 真田丸 第11回「祝言」  信繁さま、事件ですッ (架空と現実の雑記帳)
てっきり、きりちゃん(長澤まさみ)の悲鳴で室賀の一件が皆に知れ渡るのかと思いきや、まさかの通報でした。
真田丸 第11話「祝言」 (昼寝の時間)
公式サイト 北信繁(堺雅人)は梅(黒木華)を妻に迎えようとするが、薫(高畑淳子)
【真田丸】第11回(3/20)感想と視聴率「祝言」 (ショコラの日記帳・別館)
「祝言」 今日、横浜も桜の開花宣言がありました♪ 第11回の関東の視聴率は、前回
【真田丸】第11回(3/20)感想と視聴率「祝言」 (ショコラの日記帳)
「祝言」今日、横浜も桜の開花宣言がありました♪第11回の関東の視聴率は、前回の16.2%より更に下がって、15.6%。また最低視聴率でした(汗)ただ、6時からのBS放送は4.5%で、最高だった...
そんな「真田丸」第11話「祝言」、やっと... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
簡単ですが、やっとさっき見た第11話感想をば(^0^;;)室賀正武さん、最後の回でしたね・・・。何だか寂しくなるなぁ・・・。前半は祝言前の楽しい時間。子供達も一緒に笑いながら見...