レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

高校生レストラン 第8話 就活危機

2011年06月25日 21時50分10秒 | 2011年ドラマ
『最終章~就活危機』

内容
ある日のこと、宮沢真帆(能年玲奈)が仕入れミス
中村(野村周平)陽介(神木隆之介)らがフォローして、何とかなるのだが。。。
新吾(松岡昌宏)は注意はするモノの、何か引っかかっていた。

その直後、岩瀬校長(平田満)に呼ばれ、ようやく納得。
3年生は就職活動もあり、集中出来ていなかったのだ。
就活の配慮をして欲しいと頼まれ、理解を示す新吾。
吉崎(板谷由夏)が、代わりに進路指導などを行うことになるのだが、
希望進路の調査表を見せられ驚きを隠せなかった。
調理師以外を志望先に書いている生徒が多かったのだ。
“現実と向き合っている”と、吉崎は説明するが。。。。

“何とかしてやりたい”と思っても、何をすべきかが分からず。
そんな折、宮下剛(草川拓弥)鳥羽裕子(梶原ひかり)が
就活のためOB訪問のためレストランを休みたいと言い始め、新吾は了承する。
が、、、それならばと、宮沢真帆も言い始めたことで、
中村、陽介らと大げんかに発展してしまう。
そんな3年生らの姿を見て、新吾は自分のコトを語り始める。

大学3年の時、住んでいたアパート近くの定食屋でアルバイトしていた新吾。
ある日のこと雨宿りする小さな女のコのために、初めて料理を作ったのだという。
“美味しい”と言ってくれたヒトコトが嬉しくて、
そのとき初めて、料理人になりたいと思ったのだった。
“人の出会いは不思議なモノ
 人生を変えてくれる素敵な出会いは、きっとある”と。。。告げ、
自分達が目指す場所を、自分で見つけるようにとアドバイスをするのだった。
料理人という理想だけでなく、現実との間で揺れる生徒たちに
その新吾のアドバイスは勇気を与えていく。。。。。

そんな折、新吾が高熱で倒れてしまい
医師から2~3日の絶対安静を命じられてしまう。
それでもレストランに行こうとする新吾を、岩瀬校長、吉崎が引き止める。
“生徒たちに任せてみましょう”と。

一方で、岸野(伊藤英明)も生徒たちに告げていた
“チャンス”だと。
就活で3人も3年生がいないレストラン。
“ピンチでは?”と生徒たちは不安を感じるのだが、
そこに吉崎が現れ、岸野とともに生徒を後押しする。

岸野“ここは誰のレストランなんや?”

敬称略

陽介“俺達ならやれるハズや!”



今回、かなり良かったですね。

就職活動の中、集中出来ない生徒たちがいる“高校生レストラン”
新吾は、アドバイスをしながら、就活を優先させるが。。。。
そんなとき、過労で倒れる新吾。

主力が抜けている“レストラン”
生徒たちは不安を感じ始める。。。。
が。。。そこに岸野、吉崎が。。。。

って感じである。


“就活”という
高校生にとって切っても切れない問題を描きながら、
“高校生レストラン”というモノが、“何か?”を再認識させ

自分達の“道”を考えさせたお話ですね。



まあ。。いままでも生徒たちは“経験”してきているので、
アレコレと細かい部分についてツッコミを入れるつもりはない。

良い感じで、生徒たちに“自立心”とでも言えば良いだろうか
人生の転機において、“レストラン”が役割を果たしたというお話で

かなり良く出来たエピソードに仕上がっています。

最も良かったのは、
“今作の問題点”である、、、“過程抜き”が、ほぼ存在せず
丁寧に、順序良く描いたことだ。

そのため、
“流れ”が、かなりスムーズで、、、納得感も高い。

そしてもう1つ良かったのは、
生徒たちで話し合ったりするときは少人数。
先生が生徒に話すときは、ほぼ全員。

ドラマの流れを阻害しがちな
こんな“簡単なこと”が、シッカリ描かれたことだ。

今作では、
一部のドラマにありがちな、
主要な生徒だけを呼び出し、なんとなくまとめている部分が多々あった。

“話し合い”が行われていれば問題ないが、
そう言う演出も少なく、、、いわゆる“過程抜き”が行われていた。

今回は違う。

どの部分も、ほぼ“穴”がない状態で
“丁寧さ”が見えるドラマに仕上がっていたと思います。


だから、納得出来るし。。。面白さも倍加させているのは言うまでもない。


まあ。。。最後のサプライズは、、、
今作的に、要るのか要らないのか、、、正直良く分からないが、

教師モノと考えれば、ベタであり悪くはなかったと思います。


しっかし、、、ちょっと総括になってしまうが。
なんで、今回みたいに、
初回からもっともっと丁寧に描かなかったんだろう。。。。
抜けている部分があったもんなぁ。。。



最後にヒトコト書いておくが。

コンテスト。。。コンクール?。どうなったの?


これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


TB出来ない場合は以下へお願いします。

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2670.html

または
http://ameblo.jp/maxexp99/entry-10934468724.html


楽天ブログ
第8話 
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おひさま 第72回 | トップ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第... »

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
海 wanna say Happy Birthday to U(高校生レストラン#8) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『高校生レストラン』相河高校調理クラブ部員は、全員が調理師を目指している訳じゃなかったのね!!!四日市の鉄鋼所とかリアルだわ~祖母の定食屋「お食事処 坂本」を継ぐはずの ...
ドラマ「高校生レストラン」第8話感想「最... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
生徒の進路--------------------。料理クラブの生徒は、みんなその関係の就職や進路を希望しているのかと思えば・・・。新吾が吉崎に確認したところ、結構他就職先を希望している者が多い...
ドラマ「高校生レストラン」第8話 感想「最終章~就活危機」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
生徒の進路--------------------。 料理クラブの生徒は、みんなその関係の就職や進路を希望しているのかと思えば・・・。 新吾が吉崎に確認したところ、結構他就職先を希望している者が多いよう。 何故なのか? 「生徒一人ひとり理由があるんじゃないですか」 ...
高校生レストラン (第8話 6/25) 感想 (ディレクターの目線blog)
5/7から日テレで始まったドラマ『高校生レストラン (公式)』の第8話『最終章~就活危機』の感想。 まるで小説を読んでいるよう。エピソードが行儀良く… 就活の季節。新吾(松岡昌宏)は生徒たちの進路希望をとると、調理師以外の生徒もいて、むしろ生徒たち...
【高校生レストラン】第8話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
いや、分からなくてな。 俺に何ができんのかって。 俺は、あいつらの腕を磨けばいいとしか思ってなかった。 正直、一人一人の将来のことまで頭回んなかった。 調理科だからって、調理クラブだからっ...
「高校生レストラン」熱血料理人の指導8俺たちはできる!新吾は生徒たちの成長と将来設計に自分の未熟さを感じながら生徒に誕生日を... (オールマイティにコメンテート)
「高校生レストラン」第8話は3年生が就活と引退が近づき始めそれぞれの将来を真剣に考えるようになっていた。そんな中新吾はそれぞれの進路調査を読んでみんなが必ずしも料理人 ...
高校生レストラン 第8話 感想 (オタクと呼ばないで)
日本テレビ系ドラマ「高校生レストラン」第8話の感想など。公式サイトからあらすじを引用します。~引用開始~3年生が就活の季節を迎えた。新吾(松岡昌宏)は「自分にできることはないか」ととまどうが、進路の件は文香(板谷由夏)に任せることになった。新吾は文香に...
高校生レストラン 第8話 (ドラマハンティングP2G)
「最終章~就活危機」 3年生が就活の季節を迎えた。新吾(松岡昌宏)は「自分にできることはないか」と とまどうが、進路の件は文香(板谷由夏)に任せることになった。 新吾は文香に生徒たちの進路希望を見せてもらう。陽介(神木隆之介)が「祖母の定食屋」と書くなど...
高校生レストラン 第8話 (ぷち丸くんの日常日記)
3年生が就活の時期を迎える。 新吾(松岡昌宏)は、文香(板谷由夏)に生徒たちの進路希望を見せて もらうが、陽介(神木隆之介)のように「祖母の定食屋」と書く生徒もいるが、 中には「鉄工所」「事務職」「正社員」など調理師以外の希望を書く生徒も いて、内心驚...
高校生レストラン 第8回 (昼寝の時間)
公式サイト 原案:村林新吾 著「高校生レストラン、本日も満席。」「高校生レストラ