レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十回

2017年10月08日 18時41分16秒 | 2017年ドラマ

「天正の草履番」
内容
家康(阿部サダヲ)から、松下か、井伊かを、迫られる虎松(菅田将暉)
虎松は、家康からいただいた万千代とともに。。。井伊万千代を選択する。
しかし井伊を名乗ったのは良いが、命じられた仕事は小姓ではなく、草履番。
憤りを感じつつも、虎松は草履番の仕事に奮闘する。

一方、松下を捨て、井伊を名乗ったと聞いたしの(貫地谷しほり)は、
そそのかしたと思われる南溪(小林薫)を責めるのだった。
話を聞いた、直虎(柴咲コウ)は、井伊家再興を考えていないと、しのに告げる。
しかし、祐椿尼(財前直見)らは、それを喜んでいるようで、直虎は困惑する。
常慶(和田正人)からも責められた直虎は、虎松説得のため浜松へと向かう。

敬称略

 

これ、オシイのは。

現在の物語は、菅田将暉さんの大奮闘もあって面白いのだが。

残念ながら、ドラマとしては、

いま現在の物語の根幹である“直虎と虎松の関係”が、

いままで、それほど、描かれてきたわけでは無いことなのだ。


言ってみると。

“起承転結”の“起”が、ほぼ描かれていないのに。

そこから繋がる“承”を描かれても、違和感を感じる。

ということなのである。


これが、ドラマ。。。いや、“連ドラ”というモノなのである。

だから、今回など。

唐突に、家康が語っても。説得力が薄い。

いや、納得出来ても、それって。。。好意的な脳内補完をしているからだ。


いま現在。たとえ、面白くても。どうもスッキリしない。

そういうことである。


ま、今作は、ずっと、そうなんだけどね(苦笑)

主人公そのものも、上手く描けていないし。


ってか、前回、今回を見ていて。やはり思ったが。

前回と同じだ。

なぜ、初めから虎松を主人公にしなかったんだ??

菅田将暉さんが、見事すぎて。。。。(笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キラキラ☆プリキュアアラモー... | トップ | 連続テレビ小説『わろてんか... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第40回「天正の草履番」感想 海老蔵信長が出てこ...... (しっとう?岩田亜矢那)
昨夜ファラーをあと一歩まで追い詰めた松下常慶。 それで増長したのか、商売道具である筈の草履を投げ捨てると。 これで「陸王」なんぞちゃんちゃら可笑しい! だいたい昨夜だって......
おんな城主直虎 第40回 天正の草履番 (事務職員へのこの1冊)
第39回「虎松の野望」はこちら。 うわあ。今回のタイトルは『あれ』からいただいたんですよね。いいのかなあ、大河ドラマ(このときは「獅子の時代」~「おんな太閤記」)の真裏......
おんな城主直虎 第40回「天正の草履番」 (あしたまにあーな)
草履番の仕事を徐々に極めていく万千代と万福のもとにやって来たのは直虎と松下常慶の2人でした。松下としては井伊の再興を願って出て行ってしまった万千代のことを許さないと初......
【おんな城主 直虎】第40回「天正の草履番」 感想 (ドラマ@見とり八段)
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であ…直虎】第40回「天正の…
おんな城主 直虎「天正の草履番」 (のほほん便り)
かぎりなく、虎松(菅田将暉)サクセス・ストーリーにシフトした感虎松が、家康(阿部サダヲ)から万千代という名を与えられるが、井伊の家名を再び立てる代わりに草履番の役目を......
おんな城主直虎 第40回~虎松、草履投げで〝日本一の草履番〟になる!www ツイッターで...... (平成エンタメ研究所)
「これからは一蓮托生になる。よろしく頼むぞ、井伊万千代殿」  今回は父親・松下源太郎(古舘寛治)のこのせりふに尽きる。  育てた子の不義理も責めず、虎松(菅田将暉)の意......
おんな城主 直虎 39話「虎松の野望」、第40話「天正の草履番」 (昼寝の時間)
公式サイト 39話の感想をお休みすることは告知してたけれども、その後も何かとバタ