レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終回)

2016年12月07日 23時04分38秒 | 2016年ドラマ


「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道」
内容
“Lassy”編集長の亀井(芳本美代子)に呼ばれた悦子(石原さとみ)
巻頭特集の企画書を書きプレゼンをして欲しいと。
上手くいけば異動の可能性も、、、と考え、大喜びの悦子。

その直後、貝塚(青木崇高)から、本郷(鹿賀丈史)が盗作で告発されたと聞く。
送り主は“直木龍之介”というウェブ小説家。
自分の書いた小説と酷似しているというのだ。
校閲の日付。直木の発表日。本郷の出版日。
様々な可能性が考えられたが、本郷に連絡がつかない状態。
ただ貝塚によると、初稿をもらった時、いつもと違う雰囲気だったという
同居する幸人(菅田将暉)も、本郷の様子がおかしかったと証言する。

先ずは、校閲部で作品の分析をすることに。

敬称略


ということで、最終回である。

まあ、結末自体は、

予告を見ていなくても、見えすぎているワケなのだが。

それは、いいや。


ただ。。。なんていうか。。。

校閲を言うモノを使った一種の推理モノとしては、

面白味を感じるのだけど。

これ、別に、普通の校閲話で、十分成立してるよね??

たしかに、幸人を絡めているけど。かなり強引だし。

悪くは無いんだけど。妙なモヤモヤが残っています。


最終回。。。

主要登場人物を登場させた上で、作るとすれば。

コレしか無かった可能性はありますけどね。

 

さて、初回、2話目を見たとき、正直、どうなるかと思った今作だが。

よくあるドラマと同じで、恋バナを盛りこみすぎて、

微妙に迷走気味だった。

が。抑え気味になってからは、バランスが良くなり。

良いところに落ち着いた感じですね。

上手くまとめきったと思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相棒season15 第9話 | トップ | べっぴんさん 第58回 »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #10 最終回 (ぐ~たらにっき)
『ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道』
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ファッションオタクの知識は校閲という仕事が...... (オールマイティにコメンテート)
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」最終話は悦子がLassyの編集部に異動できるチャンスが巡ってきた。しかしそんな時に本郷先生の盗作疑惑が浮上した事で盗作疑惑の払拭に力を ......
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第10話/最終回 10分拡大版・2016/12/7) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(公式) 第10話/最終回 10分拡大版『ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道』の感想。 なお......
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 最終回「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦...... (のほほん便り)
最終回にして、本郷(鹿賀丈史)の盗作疑惑騒動告発文の送り主は、“直木龍之介”と名乗るWEB小説家で、直木は、自分が1ヵ月前に発表した作品と、発売されたばかりの本郷の最新作......
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
亀井編集長(芳本美代子)から、春の巻頭特集の企画書を書いてプレゼンテーションするように言われた悦子(石原さとみ)は登代子(本田翼)に、企画が認められれば編集部に異動で......
地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (Akira's VOICE)
最終回とまとめ
「地味にスゴイ 校閲ガール」~最終回 ☆☆ (ドラマでポン)
大団円、最終回みたい!……と思ってたら最終回でしたw だって最後にいつもの次回予告もあったのに(^^;;;)幸人と悦子の交際は、告白のお返事前からご両親もウェルカムw作家是永是之......