レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

警視庁捜査一課9係(12)第4話

2017年05月03日 21時53分41秒 | 2017年ドラマ

「ねらわれた監察医」
内容
遺体を解剖していた監察医の真澄(原沙知絵)が倒れ、意識不明に。
遺体から、なんらかの有害物質が発生したようだった。

遺体は、埠頭で発見され、身元は柳沢栄治。
黛(竹中直人)の解剖でコルセリンと言う毒物と判明する。
遺体発見現場近くの工場で、盗まれていたことが分かり、
“9係”の面々は、捜査を開始する。

早速、盗まれた工場へ向かった青柳(吹越満)矢沢(田口浩正)
燃料電池の開発を行っているようで、それに使っているよう。
ただ、担当していた古川和夫は、事件が起きたことに困惑するばかり。
古川を知る栗田弘美の話では、経営者が代わり、やる気を失っていたよう。
しかし、最近になって、生きがいを見つけたと言っていたという。

一方、被害者の会社を訪ねる志保(羽田美智子)村瀬(津田寛治)は、
社長の杉山隆正から、秘書・富田一郎に聞いて欲しいと言われる。
柳沢は、経理課長であり。上場の準備で忙しかったという。
ただ引き抜き話もあったよう。しかし相手の会社の話で、立ち消えになったと。
被害者が断ってきたという。

そんななか、浅輪(井ノ原快彦)は、黛から解剖の結果を聞く。
死因は絞殺による窒息死。。毒物は死後に注入されたようだという。
その状況から監察医を狙った可能性も考えられるらしい。

敬称略


脚本は、ハセベバクシンオーさん

監督は、長谷川康さん

 


個人的には。

どこかで、見たようなネタに近いなぁ。。。とは思っているが。

ま、それはそれだ。


話自体は、

今作の状況が状況なので、真澄と黛を、強引に絡めた。。。ってところか。

本来、そうじゃなかったとしても、

そう感じさせてしまっているのが、痛いところだ。

理由は単純。

これまでの3話で、この2人が目立ちすぎるほど目立たせたエピソードが、

2本もあったためだ。

これ、仮に、いままでの3話を、

前シーズンまでと同じように、描いていれば、

今回のネタも、違和感なく見ることが出来た可能性が高いと思いますよ。


そこさえ無ければなぁ。。。。

ネタ自体が面白かっただけに、モッタイナイ。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第27回 | トップ | 水曜ドラマ『母になる』第4話 »

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
警視庁捜査一課9係season12 第4話 (ぷち丸くんの日常日記)
監察医・真澄(原沙知絵)が解剖をしようとしていた遺体から有毒ガスが発生し、真澄は意識不明になってしまいます。 遺体はIT企業の経理課長・柳沢(永井裕久)で、発生したガス......
警視庁捜査一課9係 Season12 第4話 (ドラマハンティングP2G)
2017年5月3日(水)よる9:00~ 第4話「ねらわれた監察医」  監察医の真澄(原沙知絵)が遺体から発生した有毒ガスによって、意識不明となってしまった。遺体はIT企業の経理課長・柳......
「警視庁捜査一課9係 season 12」第4話  (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
彼が見つけた生きがいの行方。 第4話『狙われた監察医』ネタバレです。 日経プレミア 保険外交員も実は知らない生保の話 (日経プレミアシリーズ)後田 亨日本経済新聞出版社 by G-Tools......