レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

全開ガール 第3話 これであの忌わしいキスの記憶も消える

2011年07月25日 21時46分21秒 | 2011年ドラマ
『これであの忌わしいキスの記憶も消える』

内容
草太(錦戸亮)とのキスなど記憶になかった若葉(新垣結衣)だったが、
林(荒川良々)に証拠写真を見せられ、つい、、、草太を殴ってしまう!
とはいえ、キスの記憶が無くなるわけもなく、とらわれてしまう若葉。
日向(谷花音)から、“キス”について問われるも
動揺もせずに、やり返していた若葉。。。だったのだが、
そこに現れた草太が、鼻に絆創膏を貼っているのを見て少し動揺。
イクメン軍団は、訴えろと言うが、
過失による暴行は処罰規定がない。心神喪失だったと応える若葉。

出社するとそよ子(蓮佛美沙子)が待っていた。
草太とのキスを事を知りたいようで、関係ないと若葉が言ってのけると
安心したそよ子は、告白できるとつぶやき。。。。

そんな折、昇子(薬師丸ひろ子)の交渉の席に立ち合う事になる若葉。
あまりの規模の大きさに、これこそ自分の世界!と若葉は考えるのだが、
その若葉に、保護者会への出席が昇子から命じられる。

集められた役員たちに、うらら(皆藤愛子)から説明がある。
花村園長(竹内力)の考えで開かれてきた“泥んこ開き”
色々な理由をつけて、中止を訴える保護者がいたという事だった。
ドロの安全性などを訴える母親たちだが、中止に反対する若葉と草太。
若葉「泥んこ遊びは、親の所得に関係なく誰でも出来る平等な遊びです。
   幼いころ、分け隔てなく、そう言う遊びを教える事こそ情操教育に必要」
草太「土のニオイや感触を肌で確かめ思いっきりのびのびと遊びきる事が大事」
若葉、草太「週一でも足りないくらいデス!!」

しかし結局、土の検査をしていることを園長が伝えても
多数決で中止意見が多く、、、、泥んこ開きは中止と決定されてしまう。
どうしての納得出来ない草太は、一緒に説得して回ろうと若葉に提案するが、
若葉は多数決を覆すつもりはないと、拒絶する。

そんななか、新堂(平山浩行)から、ある案件を任される若葉。
クライアントの大手商社が特許を取った商品で、子どもがケガをしたという。
「解決して見せます!」と意気込み、
いきなり示談金を提示した上で、
新堂を困らせていた母親を、瞬時にやり込めてしまう若葉。
意気揚々と新堂たちに手法を披露し、仕事でも認められた確信を持つのだった。


そして新堂から、自宅に招かれる若葉。。。。

同じ頃、草太、林、チャボ(皆川猿時)西野(鈴木亮平)のイクメン軍団たちは、
役員たちを説得して回ろうと決断。
草太の店を出ようとしたところ、事情を聞いたそよ子が資料を持ち現れる。


敬称略


ちょっとバランスが悪かった初回。
これくらいかと、、、バランスを整え、ラブコメ度を高めた前回

今回は、それら2回を、かなり上手くフィードバックした感じで
良いところは強調、悪いところは薄く。

ちょうど良いバランスのラブコメになった印象ですね。

若葉と草太の対比も、かなり丁寧になされていますし。

それぞれの相手への気持ちも、3回目としては、
ホントに良い距離感が描かれた感じですね。

細かいセリフに至るまで、
それぞれに思い、考えが、良く分かりますし。

『ドロまみれになって人は強くなるのかもしれません。
 でも、私には関係ない事です』

回想を交えて、
かなりテンポ良く、、、2人の“今の関係”を描ききったと思います。


わたし的に一番良かったのは、若葉が親子をやり込めたシーンですね。

僅かだけ見せておいて、後はサラッと説明のみ。
周りの同僚の様子で補完させて、

若葉自身に強烈すぎる印象を与えないようにしている。

ここを強調しすぎてしまうと、
若葉の“本性”が見えにくくなりますしね。

結果だけが分かれば十分ですから。



しっかし、良くここまで、整えてきましたよね。
それも、草太と若葉の関係に事件を入れるだけでなく、

1つのシチュエーションである保育園を
かなり上手く利用した印象。

日向ではなく、ここを利用するかどうかが、
きっと、今作の最重要ポイントでしょうから!!


ネタ次第。。。と思っていましたが、
ようやく、次回からも安心して見る事が出来そうである。

安定飛行に入った感じですね。


最後は、
イクメンたちに、うらら狙いではなく、、若葉ってのも
ドラマのオチとして、良かったと思います。

こういうやりとりも、ラブコメには大切だよね。

こんな時のために、脇役達がいるんですから!

その後の展開は、ベタですが。

最初から最後まで、徹底的に描いたのが
ホントに好感が持てます




楽天ブログ
第3話 



これまでの感想

第2話 第1話 


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2768.html
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸黄門 第43部 第4話... | トップ | IS[アイエス]~男でも女... »

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
全開ガール #03 (ぐ~たらにっき)
『これであの忌わしいキスの記憶も消える』
ドラマ「全開ガール」第3話感想「これであ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
なんで私があんな男と----------------!!人生切り替えたものの勝ち!!ってことで、草太とのキスを粘膜接触の事故だと思うことにした若葉。でも、次の日、鼻を脱臼したと絆創膏を貼る...
ドラマ「全開ガール」 第3話 感想「これであの忌わしいキスの記憶も消える」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
なんで私があんな男と----------------!! 人生切り替えたものの勝ち!! ってことで、草太とのキスを粘膜接触の事故だと思うことにした若葉。 でも、次の日、鼻を脱臼したと絆創膏を貼る草太を見て、流石に少しきまずい気持ちを味わってしまう。 でも、傷害罪だ...
「全開ガール」子供嫌い女弁護士VSイクメン3泥んこ遊び開催に若葉と草太の意見が一致しむきになりながらも保護者たちを説得した (オールマイティにコメンテート)
「全開ガール」第3話は草太とキスをしてしまった失態で草太を殴ってしまった若葉は翌日鼻が折れた草太を見て後悔しながらも得意の弁論術で乗り切ってしまおうとする。そんな中保 ...
全開ガール (第3話 7/25) 感想 (ディレクターの目線blog)
7/11からフジテレビで始まったドラマ『全開ガール (公式)』の第3話『これであの忌わしいキスの記憶も消える』の感想。 ドラマとしては、軌道修正はまずまず成功の巻… 14.6%から9.8%に視聴率が急降下で迎えた今回。脚本は第1話の違和感を大きく軌道修正さ...
全開ガール (FULL OF LOVE)
 ども。このドラマ、面白い気がするんだけど、気のせい?な感じのすももです。 ・・・やっぱり、面白いと思う。最近の月9が微妙すぎて、面白いと思っている自分が本当なのか疑 ...
全開ガール 第3話 (ドラマハンティングP2G)
「これであの忌わしいキスの記憶も消える」 鮎川若葉(新垣結衣)は、依然、山田草太(錦戸亮)とのキスの記憶にとらわれていた。 一方の草太は、若葉に突き飛ばされ鼻にケガを負い、絆創膏を貼り保育園にやってきた。それを見た林佐間男(荒川良々)らは、若葉を訴えろ、など...
全開ガール 第3話 (ぷち丸くんの日常日記)
若葉(新垣結衣)は昇子(薬師丸ひろ子)から、保育園の保護者役員会への 代理出席を命じられる。 役員会に出席した若葉は、この日の議題が「泥んこ遊び」の是非を問うもの だと聞く。 保育園では園長の花村(竹内力)が「泥んこ遊び」を提唱してきたが、近年、 保護...
《全開ガール》#03 (まぁ、お茶でも)
あなたとのキスは、カに刺されたようなもの・・・そうは言っても、ファーストキスの相手だと、かなり意識してしまう・・・ 日向を送って、帰りがけ、イクメン・トリオが草太の鼻の絆創膏を見て、騒いでいた。 軟骨の脱臼と言われたと答える草太に、訴えてやれと息巻くが...