レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

黒い十人の女 第3話

2016年10月14日 00時53分02秒 | 2016年ドラマ

『本妻VSクズ女~顔合わせは崩壊の始まり』
内容
風(船越英一郎)の愛人の美羽(佐藤仁美)は、
同じく愛人の佳代(水野美紀)久未(成海璃子)と仲良くなる。そのうえ、
相葉志乃(トリンドル玲奈)皐山夏希(MEGUMI)という愛人を突き止める。

一方、浦上(水上剣星)の部屋に泊まり、まるで交際しているような行動の志乃。
しかし、まだつき合っているわけでは無かった。

現状を打開しようと考えた美羽は、風の妻に会いに行くことを決意する。
そこで、久未を呼び出し、
佳代が愛人全員と仲良しグループを作ろうとしていると告げる。
美羽は、協力して、妻、愛人を別れさせようと久未に提案。
早速、ふたりは、風の妻・睦(若村麻由美)のもとへ。。。

そのころ志乃はメークの水川夢(平山あや)と話をしていた。

敬称略


今回の演出は、前回、前々回の渡部亮平さんではなく、瑠東東一郎さん


どちらかといえば、初回寄りですね。

雰囲気も脚本がバカリズムであることをハッキリさせた感じ。

と同時に。

前回は、何を描こうとしているかがハッキリせず、迷走していたが。

今回は、今作が“不倫”をテーマにしていることをハッキリさせた。

おかげで?

存在が、ほぼ無意味に近かった志乃が、ようやく物語に絡んだ。


面白いかどうかは、好みの部分が有るので、何とも言い難いが。

それでも、テーマをハッキリさせ、

それを基準にして物語が描かれると、それなりに楽しい今作。


まあ、仲良しグループを作ろうとしている佳代が、物語を動かすのも

かなりのシュールさで、面白いんだけど。

ストレートな美羽で、物語を動かした方が、分かりやすくて良いですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Chef~三ツ星の給食~ ... | トップ | べっぴんさん 第11回 »

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
流されやすい人間の器は風に吹かれて転がる石のように女の如く(成海璃子) (キッドのブログinココログ)
ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した。 文学は謳われるものだから・・・当然のことなのだ。 しかし・・・今かよっという思いはあるだろう。 あの頃・・・世界は混迷を極めて......
黒い十人の女 (第3話・2016/10/13) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
読売テレビ・日本テレビ系・木曜ドラマ プラチナイト『黒い十人の女』(公式) 第3話『本妻VSクズ女~顔合わせは崩壊の始まり』ラテ欄『ついに妻が!愛人集結動き出す独占欲......