レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

八重の桜 第50回(最終回)

2013年12月15日 18時55分58秒 | 2013年ドラマ

『いつの日も花は咲く』
「絶対にあきらめない!今、福島・東北に誓う」

内容
明治27年、八重(綾瀬はるか)は、広島の陸軍予備病院にいた。
看護婦達を指揮し、日清戦争の負傷者を日本、清国、両者を分け隔て無く、
毅然とした態度で看護をしていた。
中には、危険な伝染病の患者もいたが、八重はひるむことがなかった。

敬称略



最終回だからと言って、もう書くことはないのだが。

ホント今作。

結果的に、“どの部分”を描きたかったのだろう??

どれだけ贔屓目で見ても、個人的には1つの結論しかない。


大人の事情を加味した上で、

登場させた俳優を、バランス良く出演させる!!

そう。

民放連ドラで、よくやる失敗パターンの1つである。

そこに主人公が誰かなど、関係ないのである。





ジャンル:
モブログ
トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドキドキ!プリキュア 第44話 | トップ | 安堂ロイド~A.I.kno... »

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「八重の桜」最終回 (日々“是”精進! ver.F)
八重は、桜… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312150002/ 【送料無料】NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 「八重の桜」3 [ 坂本龍一・中島ノブ...価格:3,150円(税込、送料込) 【送料無料】八重の...
大河ドラマ「八重の桜」信念の人の生涯は会津復興と女性の新たな道を切り開く事に尽くした生涯だった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「八重の桜」最終話は日清戦争が始まり、八重は広島陸軍予備病院で日清戦争で負傷した兵士たちを看護していた。当初は怯む看護婦もいたが、八重の懸命な看護に次第に勇 ...
『八重の桜』最終回 (悠雅的生活)
いつの日も花は咲く
八重の桜 第50回 「いつの日も花は咲く」 (青いblog)
八重さん、いったいいくつなんだ。笑 仙人のような頼母との差……笑った。 最後に鉄砲を上に向けて終わる演出は、 なかなか含みがあって良かった。 大河ドラマは最終回の演出はどれも良いです。 八重さんが心情を声に出してるシーンが今日もありまし...
大河ドラマ「八重の桜」 #50 いつの日も花は咲く (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
どこかの歌で聞いた気がするタイトルですねぇ。
八重の桜~最終話「いつの日も花は咲く」 (事務職員へのこの1冊)
第四十九話「再び戦を学ばず」はこちら。 びっくりしましたねえ。大河ドラマの主人公
【八重の桜】第50回 最終回 「いつの日も花は咲く」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
明治27年、八重(綾瀬はるか)は、従軍篤志看護婦として広島陸軍予備病院で日清戦争の 負傷兵たちを看護していた。 院内は伝染病が発生して危険な状況だったが、八重はひるむことなく勇敢に看護に従事し、 若い看護婦たちを見事に統率する。 すると、その功績がたたえ...
「八重の桜」 最終回、いつの日も花は咲く (センゴク雑記)
大河ドラマ「八重の桜」。最終回、いつの日も花は咲く。 ついに、最終回です。 時代は、日清戦争~日露戦争へ。 八重が、皇族以外の女性では初となる宝冠章を受章。
八重の桜 最終回「いつの日も花は咲く」~人は自分の花を咲かせるために生きている (平成エンタメ研究所)
 政府の機関紙のように軍備増強を煽る記事を書く徳富蘇峰(中村蒼)はこんなことを言う。 「国家のためです。私は国を愛する者です」  これに対して八重(綾瀬はるか)。 「襄も愛国者でした。でも、襄が愛した国というのはそこに暮らす人間一人一人の事です」  この....
八重の桜 (AKIRAのドラマノート)
第50回『いつの日も花は咲く』
【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 (ショコラの日記帳・別館)
【最終回の視聴率は、12/16(月)午後追加予定】 「いつの日も花は咲く」 総集
【八重の桜】最終回感想と視聴率&総集編日程 (ショコラの日記帳)
【最終回の視聴率は、12/16(月)午後追加予定】「いつの日も花は咲く」総集編をNHK総合で、お正月に放送します。2014年1月2日(木)16:00~17:50 第1回~ 第26回2014年1月3日(金)1...
八重の桜 感想まとめ (昼寝の時間)
公式サイト 幕末維新の時代を、今までは「敵」として描かれることが多かった会津側か
八重の桜「いつの日も花は咲く」 (blog mr)
 新聞のテレビ欄のタイトルが「絶対にあきらめない! 今、東北・福島に誓う」になってて、プリキュアか、と思った。なんでそんなに煽らなきゃいかんのだ。  つまり、八重の戦いは終わらない、ということなんだろうね。戦国武将が主人公のシリーズだったら戦に勝ったとこ...
あの蒼穹を撃て!・・・でごぜえやす(綾瀬はるか) (キッドのブログinココログ)
・・・なんのこっちゃである。 序盤から・・・何が描きたいのかよくわからない大河ドラマだったが・・・最後にはついに誤射なのである。 もちろん・・・そんなことはないという意見もある。 これほどまでに・・・一人の女性・・・しかも限りなく庶民を描いた大河ドラマは...