レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第114回

2017年02月17日 07時43分32秒 | 2017年ドラマ

内容
将来を悩む健太郎(古川雄輝)
そんななか、すみれ(芳根京子)則夫(永山絢斗)は、
さくら(井頭愛海)から。。。。。

敬称略


“送り出すのも親のつとめ”

。。。。ほんと、どの口が言ってるんだよ!!


後半戦。..今年に入ってから6週間。

前半戦の序盤。。。それも、かなりの序盤の段階(第11回)で

今作の主人公は“親”になっていた。


それから、約100回


。。。。。視聴者をバカにしすぎです。


それとも、炎上商法ですか???


そもそも。

健太郎など、主人公から見れば、娘の友だち、親友の子供。

そう。脇役の関係者である。

本編であるハズの“キアリス”から考えると、

ほぼ無関係の人物。

一瞬、アルバイトをしていた程度。

それどころか

主人公および“キアリス”の物語に、何一つ関わっていないのだ。


そんな脇役中の脇役が、どうなろうが。。。どうだっていいです。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曜劇場『嫌われる勇気』第6話 | トップ | 金曜ドラマ『下剋上受験』 ... »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
べっぴんさん (第114回・2/17) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第20週『旅立ちのとき』『第114回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創......
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第114回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
戦後の混乱期の中、女性と子どもたちのために子ども服作りにまい進した実在の女性・坂野 惇子(「ファミリア」創業者)らをモデルに描く… この記事のコメントやトラックバッ......
サクラサク>『べっぴんさん』第114話 (何がなんだか…ひじゅに館)
お見合いの次は 高校生の勉強の場になる ジャズ喫茶“ヨーソロー”って一体… …ひじゅにですが何か? 「ワシから奢りや」by二郎 ↑昨日も今日も奢ってばっかだな、二......
サクラサク>『べっぴんさん』第114話 (もう…何がなんだか日記)
お見合いの次は高校生の勉強の場になるジャズ喫茶“ヨーソロー”って一体……ひじゅにですが何か?「ワシから奢りや」by二郎↑昨日も今日も奢ってばっかだな、二郎。「ほら、これ......