レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第10回

2016年10月13日 07時46分47秒 | 2016年ドラマ

内容
父・五十八(生瀬勝久)に縁談を勧められるすみれ(芳根京子)
折しも、祖母・トク子(中村玉緒)から
両親の“家族”への思いを聞いていたすみれは、縁談を受け入れることを決める。
その。。。相手というのは幼なじみの紀夫(永山絢斗)だった。

幼いころから、紀夫の態度を理解出来ずにいたすみれは不安を感じるが、
それを感じ取った麻田(市村正親)は、大丈夫だと。

その後、順調に準備が進み、結婚式を迎える。

敬称略

 

“まだ”木曜だというのに。。。(笑)


たしかに、拙速だと感じ無くも無いのですが。

ここで、無駄に引っ張るよりは、最善、ベストとまでは言いませんが、

ベターな選択だと言えるでしょう。

その主人公の“選択”もまた“時代”を感じることが出来るだけで無く。

映像そのもので魅せつつ、

その映像の中にも、シッカリと“時代”を盛り込んでいますし。

やりとりなどを絡めつつ、

登場人物の気持ちや、家族の現状が描かれていますからね。

まあ。。。。かなり詰めこんでいるわけなのですが(苦笑)


丁寧さが見えるので、ドラマとしてはベター。

いや、

長丁場の“朝ドラ”ですから、ベストに近いベターでしょう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地味にスゴイ!校閲ガール・... | トップ | ドクターX~外科医大門未知... »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第10回 感想 (ドラマ@見とり八段)
すみれ(芳根京子)の結婚相手は、幼なじみの紀夫(永山絢斗)だった。 つかみどころのない性格の紀夫との結婚に不安を抱くすみれ。 麻田からは「思いを伝えるのが下手な人もいる......
べっぴんさん (第10回・10/13) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第2週『しあわせの形』『第10回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業......
時計>『べっぴんさん』第10話 (何がなんだか…ひじゅに館)
今日、印象的だったのは 時計 結婚式で良子がしていた 夫から貰ったという腕時計 朝、出勤の支度をしている紀夫が 手に取る懐中時計 そして、ラストシーンで 召集令状を前......
時計>『べっぴんさん』第10話 (もう…何がなんだか日記)
今日、印象的だったのは時計結婚式で良子がしていた夫から貰ったという腕時計朝、出勤の支度をしている紀夫が手に取る懐中時計そして、ラストシーンで召集令状を前に固まる紀夫&....