レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』第8話

2017年03月05日 21時52分52秒 | 2017年ドラマ


「親父のオペ!!まさかの不覚…」
内容
会議の席で、突如、顧問弁護士の榊原(菜々緒)により、
深冬(竹内結子)の脳腫瘍および、病状を知りながら壮大(浅野忠信)が
治療を行わせていたことが発表される。
憤る壇上(柄本明)は、壮大と沖田(木村拓哉)を責め立てる。
すると沖田は、すでに手術方法が見つかったことを説明、
準備を進めていることを壇上に伝えるのだった。

そんななか、
家に帰った沖田は、父・一心(田中泯)の調子がおかしいことに気づく。
その直後、一心は倒れてしまう。心臓を患っていることが分かるが、
近親者の沖田は手術出来ず。羽村(及川光博)が手術をすることに。
だが一心は。。。。

敬称略


今回も、いろいろと描いていますが。

一応、重ねているので、悪くは無い。


奇妙。。。いや、面白いのは、

沖田の気持ちを、他の人物に代弁させたいることだ。

特に、井川など、自分のコトも重ねていますからね。

かなり思い切った演出である。

でも、“連ドラ”だからこそ、出来る演出と言う事も出来るでしょう。


そういう苦悩を描きつつ、“あの沖田が!”という状況を描いてきた。

ちょっと、劇的に描こうとし過ぎている印象が無くはないのですが。

逆に、沖田の人間味を表現するには、

今までのことを考えれば、こういうやり方も悪くは無いでしょう。


いままでも、今回くらい、重ねてくれていればなぁ。。。。

間違いなく、もっともっと面白かっただろうに。

いくつものコトを描き、バラバラでしたからね。


でも、今後は、描くことは1つなので。。。。間違いはないでしょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ『おんな城主直虎... | トップ | 日曜ドラマ『視覚探偵 日暮... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

「A LIFE〜愛しき人〜」命と向き合う7,8沖田は父の手術を執刀したがまさかの失敗も適...... (オールマイティにコメンテート)
「A LIFE〜愛しき人〜」第8話は深冬の病状を榊原に告発された事で深冬の父虎之介は激怒するも沖田が説明しその場を抑えた。そんな中沖田の父一心が心臓の疾患で突然倒れ、その手術......
A LIFE~愛しき人~ #08 (ぐ~たらにっき)
『親父のオペ!!まさかの不覚…』
A LIFE~愛しき人~ (第8話・2017/3/5) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(公式) 第8話『親父のオペ!!まさかの不覚…』の感想。 会議の場での実梨(菜々緒)の発言により、医師たちに深冬(竹内結......
A LIFE~愛しき人~ 「親父のオペ!!まさかの不覚…」 (のほほん便り)
会議の席で、顧問弁護士の榊原(菜々緒)により、深冬(竹内結子)の脳腫瘍及び、それを知りながら医療行為を行ってたことを知り、憤る壇上(柄本明)しかし、壮大(浅野忠信)は......
A LIFE~愛しき人~ 第8話 (ぷち丸くんの日常日記)
会議の席で、深冬(竹内結子)の脳に腫瘍があることを知らされた虎之介(柄本明)は、壮大(浅野忠信)と沖田(木村拓哉)を激しく責め立てます。 既に手術方法を見つけていた......
客も患者も家族も同然という気持ち(木村拓哉) (キッドのブログinココログ)
脚本家には「不毛地帯」という作品がある。 これは原作ありだったために・・・最後まで不毛地帯なのである。 しかし・・・世界が凍てついた不毛地帯であるように見せるのは脚本家......