レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ vol.06

2016年02月17日 23時04分42秒 | 2016年ドラマ


「殺人犯の息子と父殺された娘出会った2人の宿命」

内容
身元不明の焼死体が見つかった火災現場にやってきた渚(堀北真希)は、
遺留品の写真に強烈に反応。倒れ込んでしまう。
20年前、父が殺された事件のショックから“能力”が始まっていた。
事情を知るすみれ(大地真央)は、渚を気遣うが。。。。
そんななか、遺体の身元が判明する。
20年前、渚の父・悟を殺した狩野勇次(浅野和之)だった。

敬称略


能力は分かったし、過去も分かったから。

なぜ、現在の事件について、捜査しないんだ??????

ひとりしか捜査してないし。。。。チームワーク、ゼロ。

っていうか。

みんな集まって、部屋でグダグダ。。。何やってるんだろ。

話がブレ過ぎだよね。

結局、どっちつかずの展開だし。


きっと、今作にとって“肝”になる話しだったハズだろうに。。。。。

迷走度合いが半端ないね(苦笑)

 

ジャンル:
きいて!きいて!
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラジャイル 第6話 | トップ | あさが来た 118回 »

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #06 (ぐ~たらにっき)
『殺人犯の息子と父殺された娘 出会った2人の宿命』
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」被害者が残した声6父が殺された真相の前に立ちそこで菊池が来宮と養子縁組する予定だった事を知る... (オールマイティにコメンテート)
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」第6話は火事現場の遺留品からある少年の写真に心当たりのある来宮はその写真から20年前に父親に殺害された記憶が甦る。そしてその少年を追って ...
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ (第6話・2016/2/17) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(公式) 第6話『殺人犯の息子と父殺された娘出会った2人の宿命』の感想。 炎上した家屋から意識不明の住人・夏子(酒井美紀)と、男性の焼死体が見つかった。七課長のすみれ(大地真央)は現場で倒れ込...
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~「殺人犯の息子と父殺された娘出会った2人の宿命」 (のほほん便り)
火事の現場で遺留品の少年の写真を見たことで、いつになく激しいショックをうけて入院してしまった渚(堀北真希)。 しかも、その場にいた、すみれ(大地真央)の証言によると、20年前と同じ、「ママのところに行かせて―――!」と、つぶやいた、とのこと 一方、火...
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話 (ぷち丸くんの日常日記)
郊外の一軒家の物置で火災事故が発生して、家主の女性・夏子(酒井美紀)が意識不明の重体で搬送されて、焼け跡からは男性の焼死体が発見されました。 渚(堀北真希)は、現場の遺留品から、ある少年の写真を見たことで激しいフラッシュバックに襲われてしまい、すみれ...
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第6話 (ドラマハンティングP2G)
第6話「殺人犯の息子と父殺された娘出会った2人の宿命」2016/2/17 火事の現場で、遺留品のある少年の写真を見たことで激しいフラッシュバックに襲われた渚(堀北真希)。20年前、父親が殺害された強烈な記憶が蘇り、「ママのところに行かせて―――!」当時と同じ言葉を...