レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』第2話

2017年01月29日 23時54分14秒 | 2017年ドラマ


「5歳の少女を救え」
内容
シングルマザーの宮川恵理(入山法子)から、行方不明となった娘さくらの
捜索を依頼される旅人(松坂桃李)と雪路(濱田岳)
早速、ふたりは、恵理たちの住まうアパートへ、
同じアパートの狭川洋一(栗原類)や、矢口凛子(矢田亜希子)から話を聞くが、
それぞれアリバイを主張し、知らないと言うばかり。
隣人の江園大樹(今野浩喜)は、姿を消していた。
刑事のすみれ(シシド・カフカ)土井(和田聰宏)の協力を得て、
江園の部屋を調べるが、手がかりは無かった。

そんななか陽子(多部未華子)に呼び出される。
近くには、灯衣(住田萌乃)が、犬にエサをやっていた。
その犬。。近所の野良犬“ファミリー”を飼いたいという灯衣。
だが、首輪をつけていることから、無理だと旅人は告げるが。。。

翌日、再び、恵理のアパートに向かった旅人と雪路。
するとそこに“ファミリー”が現れる。
恵理によると、凛子がよくエサをやっているという。
次の瞬間、“ファミリー”の首輪に指輪がある事に気付く。。さくらの物だった。
“ファミリー”を尾行することにした旅人と雪路。
途中、保健所の人(ダチョウ倶楽部)に遭遇したが、なんとか回避。

そのころ陽子と灯衣は、“ファミリー”を探していた。

敬称略


旅人の別の顔もあって、

エピソードとしては、なかなかオモシロ味があったと思います。

 

そういや、堤幸彦さんなのに、らしさが薄かったね。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜劇場『A LIFE~愛... | トップ | べっぴんさん 第98回 »

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
視覚探偵 日暮旅人 「5歳の少女を救え」 (のほほん便り)
5歳の時、事件に巻き込まれ、過酷な監禁がもとで、視覚以外の感覚を失った、主人公・日暮旅人(松坂桃李)。先週のタイムカプセルの件もあって、保育士・陽子(多部未華子)は、......
視覚探偵 日暮旅人 (第2話・2017/1/29) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(公式) 第2話『5歳の少女を救え』の感想。 なお、原作:山口幸三郎氏の『探偵・日暮旅人』シリーズは未読。2015年11月20......
視覚探偵 日暮旅人 #02 (ぐ~たらにっき)
『5歳の少女が誘拐!野良犬(秘)追跡作戦!!』