レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

CRISIS公安機動捜査隊特捜班 第10話(最終回)

2017年06月13日 22時09分29秒 | 2017年ドラマ


『最後の決断!命を懸けた闘い』
内容
稲見(小栗旬)の自衛隊時代の同期の結城(金子ノブアキ)が、
テロを企てていることをつかむ。
そんななか結城は、大山(新木優子)を使い情報を入手。
そして特捜班のオフィスに爆弾を仕掛け、メンバーとともに爆破する。
かろうじて特捜班の面々は、無事だった。
樫井(野間口徹)の分析で、わざと殺さない程度にしておいたと分かり、
結城による、宣戦布告であると判明。

その後、大山が結城に渡した閣僚の情報ととともに、仕掛けたわなにより、
結城の居場所が判明する。すぐさま特捜班は急行。
しかし、結城は、稲見の心を見透かすかのように、逃亡する。

それからすぐ、大山が結城のパソコンから入手したデータの中に、
ある写真を見つける。結城の恋人のような女性の写真。
1年前に起きた爆発事故の犠牲者のひとりだった。
閣僚の誰かが、事故に関わっていた可能性が浮上する。

その直後、吉永(田中哲司)は、岸部(竜雷太)総理が襲われたと知らされる。
稲見、田丸(西島秀俊)は、結城が狙撃に使った部屋へ向かい、現場検証。
結城なら、絶対に外さない距離。。。違和感をおぼえる稲見。

そんな折、特捜班は、鍛冶(長塚京三)から新しい指示を受ける。
岸部の長男・大介(長田成哉)の警護だという。。。

敬称略

 

大雑把に言えば

今作《CRISIS》で扱ってきた、いろいろなネタを混ぜ合わせて。。。

集大成って感じかな。

で、主人公の因縁の相手。。。最強、最凶の敵。


前後編の前編で、上手く魅せておいて。

今回、最終回で、後半戦。

若干、説明染みた部分はあったが、必要な部分なので仕方ない。

それでも、

良い感じで納得させ、魅せてきた、面白いエピソードだったと思います。

特捜班がカッコイイだけで無く、金子ノブアキさんがカッコイイからね(笑)

最終的なオチも悪くないしね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第62回 | トップ | ひよっこ 第63回 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (第10話/最終回 15分拡大・2017/6/13) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
関西テレビ制作・フジテレビ系・『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(公式) 第10話/最終回 15分拡大『最後の決断!命を懸けた闘い』の感想。 なお、原案(ドラマとは異なるオリ......
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 最終回「最後の決断!命を懸けた闘い」 (のほほん便り)
それにしても、隣室で爆発が起きたというのに、吹っ飛ばされた面々。「よ~し、10分だけ休憩」とは、何たるタフさ。ドラマです… あっ、ドラマか。また、最終話に金子ノブアキを......
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 最終話 (ぷち丸くんの日常日記)
稲見(小栗旬)たち特捜班のメンバーは、稲見の自衛隊時代の同期で特殊部隊員・結城(金子ノブアキ)が仕掛けたパイプ爆弾により、オフィスごと吹き飛ばされてしまいます。 ど......
CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜 (Akira's VOICE)
最終回とまとめ
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 #10 最終回 (ぐ~たらにっき)
『最終回15分拡大SP 特捜班、最後の死闘!国家への復讐計画!暴走する憎しみの結末』
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
#10「最後の決断!命を懸けた闘い」2017.06.13 ON AIR 稲見(小栗 旬)の自衛隊時代の同期で、特殊部隊員の結城(金子ノブアキ)が隊を抜け出し、テロを企てていることが判明。鍛治(長塚......