レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

真田丸 第5回

2016年02月07日 18時42分56秒 | 2016年ドラマ


『窮地』
「本能寺の変!父の本心」

内容
織田家への服従を決めた昌幸(草刈正雄)の真田家。
そんな折、信長が明智光秀に討たれるという事件が起きる。

穴山梅雪(榎木孝明)本多忠勝(藤岡弘、)石川数正(伊藤正之)らとともに、
堺へと向かっていた家康(内野聖陽)は、一報を知る。
明智の手の者が迫る危機を感じ取った家康らは、意表を突いた伊賀越えを決断。
途中、梅雪とは別れたものの、服部半蔵(浜谷健司)と合流し、
落武者狩りに遭いながら。。。。

そのころ安土城下に居た信繁(堺雅人)らは、京で何らかの異変が起きたと知る。
織田家の人質となっている姉・松(木村佳乃)を残し、
事態を知るため、信繁は京へと向かうのだった。

一方、信濃の昌幸、信幸(大泉洋)にも、京での異変のしらせが届く。
明智からの使者も到着し、信長が討たれたと知った昌幸は、愕然としながら、
次の策の思案をはじめる。

敬称略


簡単に言えば、

本能寺の変により、翻弄される人たち。。。。

ですね。


まあ、楽しく。。ちょっと真剣に。

三谷ワールドで描いている感じ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手裏剣戦隊ニンニンジャー47(... | トップ | 家族ノカタチ 第4話 »

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い5信長が討たれ信繁は松と共に逃避行へ!昌幸は再び混迷の状況で難しい選択を迫られた (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第5話は本能寺の変で信長が光秀に討たれた事で全てが変わった。信繁は状況がわからず京へ向かうが、京で信長が討たれた事を知るや安土へ引き返し、松らを救 ...
大河ドラマ「真田丸」 #05 窮地 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
突然起こった本能寺の変。 真田の運命がまたも揺れ動かされる。
大河ドラマ「真田丸」第5回 (日々“是”精進! ver.F)
信長の死後… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602070000/ 真田丸(前編) [ 三谷幸喜 ]価格:1,188円(税込、送料込)
真田丸 第五回「窮地」 (事務職員へのこの1冊)
第四回「挑戦」はこちら。金曜日にPTAの飲みがあり、大河ドラマ好きにとっては夢のようなシチュエーションになった。なんと左隣が山口県出身。右隣が会津在住経験者。まんなかが庄内藩だから戊辰戦争ですか(笑)。でもさすがにあれから幾星霜、「八重の桜」をみんな冷....
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第5回「窮地」感想 真田昌幸は「平成の小沢一郎」? (しっとう?岩田亜矢那)
遠藤憲一が髭を生やすと、いかりや長介になるとは思わなんだ! だめだこりゃ。 戦国でも、いや戦国だからこそ「情報弱者」と「情報強者」の差が出るんですな。 ただその情報収集能力を正しい判断に繋げられるか?はまた別の話。 織田信忠は光秀の兵から逃げようと思えば...
真田丸 第5回「窮地」 (あしたまにあーな)
前回の最後の場面で、これまで栄華を極めていた織田信長が本能寺の変によってこの世を去ることになります。この辺りについても前回光秀が信長のぼこぼこにされていた1回のシーンだけで、動機付けをしてしまうのは早すぎなのではないかと思ったのですが、今回物語を見てみ...
真田丸 第5回「窮地」感想です。 (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
今日はワートリ等、アニメの方は見れませんでしたのでまた後日書くといたしまして。あ、すみません、突如の脱線をお許しください!今←の楽天アフィリエイトのぐるぐる回る画像で知...
【真田丸】第5回 「窮地」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
本能寺の変。安土城下の信繁(堺雅人)は京に向かうが、そのすきに松(木村佳乃)を兵たちに奪われてしまう。 一方、徳川家康(内野聖陽)と本多忠勝(藤岡弘、)は明智の軍勢から逃れるため、険しい伊賀山中を抜けての脱出を決断。 野盗の群れが次々と襲うが、そのと...
真田丸「窮地」 (のほほん便り)
本能寺の変に翻弄される人々を、三谷ワールドならではの、シリアスとユーモアを交え、自由に描いた感だったかな? 昌幸(草刈正雄)が、織田家への服従を決めた折に本能寺の変 信繁(堺雅人)の夢は正夢だった?! 家康(内野聖陽)らは、意表を突いた伊賀越えを...
真田丸 第5回「窮地」~誰が最後の覇者になるか、この目で見届けて食らいついてやるわ。面白うなってきた (平成エンタメ研究所)
「しかし、この真田安房守、この荒波を渡りきってみせる。  国衆には国衆の生き方というものがあるんじゃ。  誰が最後の覇者になるか、この目で見届けて食らいついてやるわ。  面白うなってきた」  昌幸(草刈正雄)のせりふである。  どんなことをしても生き残って...
真田丸 第5話「窮地」 (昼寝の時間)
公式サイト 本能寺の変。安土城下の信繁(堺雅人)は京に向かうが、そのすきに松(木
真田丸、運が無かった一益!! (函館 Glass Life)
青天の霹靂、驚天動地、本能寺の変を言い表す言葉が見つかりません たとえ情報が入ったとしても本当なのか?流言なのか?確認すね術が ないのです 確信するまでにはかなりの時間を要した筈です。 信長だけでも驚きなのに世継ぎの信忠までも亡くなるなんて!!誰が想 ...
真田丸第5回「窮地」 (森の中の一本の木)
何かの番組で三谷幸喜の子供の時の遊びは、戦国武将ごっこだったとやっていたように思います。コスプレからシナリオまで作り、時には撮影まで・・・・・。(間違えていたらごめんなさいと言う所なのですが、たぶん大きくは間違えていないと思います。) 今回の「真田丸...
腰抜けは何度も死ぬかと思うが本当に死ぬのは一度きり(内野聖陽)奥入りのお許しが出たのは六月(長澤まさみ) (キッドのブログinココログ)
「死ぬかと思った」と言う時には人は死んでいないのである。 戦国時代・・・人はいつ死ぬかわからなかった。 食事に毒を盛られれば死ぬし、寝首を掻かれたら死ぬのである。 徳川家康は・・・長男の信康を切腹に追い込んでいる。 幼少時代を今川家の人質と過ごしている家康...
大河ドラマ 真田丸 第5回   感想 (架空と現実の雑記帳)
本能寺の変により、信長という後ろ盾を失った真田家。再び戦国の荒波の中へと放り出された緊迫感からか、昌幸父さん(草刈正雄)らのコミカルシーンは武田家滅亡時と比べると少なかった。
【真田丸】第5回感想と視聴率「窮地」 (ショコラの日記帳・別館)
副題「窮地」 新聞ラテ「本能寺の変!父の本心」 第5回の関東の視聴率は、前回の1
【真田丸】第5回感想と視聴率「窮地」 (ショコラの日記帳)
副題「窮地」新聞ラテ「本能寺の変!父の本心」アクセス数、もうすぐ600万HITです♪楽天はキリ番が誰か分からないですが(^^;)第5回の関東の視聴率は、前回の17.8%より上がって、1...