レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十四回

2017年11月05日 18時40分58秒 | 2017年ドラマ

「井伊谷のばら」
内容
ついに初陣を迎えることになった万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)を
井伊谷の直虎(柴咲コウ)は、心配する。
そんな直虎に、祐椿尼(財前直見)は家康(阿部サダヲ)の小姓なのだから、
心配する必要は無いというが。
直虎は、そう語る母・祐椿尼に衰えを気遣う。

そして万千代に初陣となる。攻めるは、駿河の田中城。
小姓として家康に同行するも、軍議にも参加出来ず。
今のままでは、寝所に押し込められてしまうと、
万千代は、戦が終わった後、元服を申し出ようと決意する。
そんな万千代に、家康嫡男・信康(平埜生成)は、、
父・家康に思惑があるのだろうと気遣ってくれるが。。。

そんな折、万千代は、寝所付近で異変を察知する。

敬称略


いままでも、活躍してきた万千代だが。

今回は、本当の意味での“手柄”。。。いや“初手柄”でしょうか(笑)

まるで虫の知らせを感じたかのような直虎の描写には、

若干、違和感は残るモノの。

今後の流れ。。。。色々なコトを考え、

万千代が小姓であると言う立場を考えれば、

ドラマとして、よく作られていると考えても良いだろう。

まあ、ここに祐椿尼まで、混ぜてきたのは、ヤリスギでしょうけどね。

正直、ナレ死で十分な気がする(苦笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜ドラマ『先に生まれただ... | トップ | 日曜劇場『陸王』第三話 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

大河ドラマ『おんな城主直虎』第四十四回 (レベル999のFC2部屋)
「井伊谷のばら」内容ついに初陣を迎えることになった万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)を井伊谷の直虎(柴咲コウ)は、心配する。そんな直虎に、祐椿尼(財前直見)は家康(阿......
大河ドラマ「おんな城主直虎」 #44 井伊谷のばら (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
万千代初陣。
〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第44回「井伊谷のばら」感想 遠山の金さんの元ネ...... (しっとう?岩田亜矢那)
で結局、おとわは何故に井伊家再興を邪魔してるわけ? なんか判ったような事を延々と繰り返してるけど、 全く理解でけへんわ、森下佳子さんよ。 史実ではとっくの昔に井伊谷の再......
おんな城主直虎 第44回 井伊谷のばら (事務職員へのこの1冊)
第43回「恩賞の彼方に」はこちら。 前回の視聴率は12.9%となお上昇。ゆるい感じの方がアップするのかな。日本シリーズの影響もほとんどないあたりで、この大河の視聴者層もうか......
おんな城主直虎 第44回「井伊谷のばら」 (あしたまにあーな)
イケイケの状況である万千代は、家康の寝所で不審なものを捕らえる手柄をたてたことによって、知行をいただき一躍出世街道をひた走っていくことになります。言葉の端々から小姓に......
【おんな城主 直虎】第44回「井伊谷のばら」 感想 (ドラマ@見とり八段)
井伊直虎(いい なおとら)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての遠江井伊谷(現・静岡県浜松市北区辺)の領主であり女地頭であったといわれています…
おんな城主 直虎「井伊谷のばら」 (のほほん便り)
初陣を迎えることになり、手柄を焦る万千代(菅田将暉)万福(井之脇海)を、井伊谷の直虎(柴咲コウ)は、心配するものの、これまでは小姓の噂を逆手にとり、優位にあったものの......
おんな城主直虎 第44回~現実と戦う万千代と、戦うことから降りたおとわ (平成エンタメ研究所)
 万千代(菅田将暉)とおとわ(柴咲コウ)の対立が面白い。 ・万千代は〝現実と戦っている者〟、おとわは〝戦いから降りた者〟 ・万千代は〝武家〟であり、おとわは〝武家を捨て......
おんな城主 直虎 44話「井伊谷のばら」 (昼寝の時間)
公式サイト 浜松城では家康(阿部サダヲ)の臨席の元、万千代(菅田将暉)と万福(井