レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

浪花少年探偵団 第1話

2012年07月02日 20時47分31秒 | 2012年ドラマ

『しのぶセンセの名推理!』

内容
大阪の。。。。ある下町で、
教習所の教官(六角精児)と騒ぎを起こしている女がいた。
ほんとは、教えてもらう立場だったのだが、教え方が悪いとまくし立て、
周りの人たちを唖然とさせていた。

その翌朝、大阪市・大路小学校に、竹内しのぶ(多部未華子)がやってくる。
多くの子供たちを前にして、おしとやかに、、。。。実は、同一人物。
母・妙子(松坂慶子)から注意されていたのに、やらかしていたのだ。
短気な性格で口が悪いため、採用試験は不採用ばかり。
恩師で大路小学校の教頭・中田幸夫(小日向文世)は、
その性格を分かった上で、常勤講師として採用していたのだった。

6年2組の担任となったしのぶが、出欠を取っていると。中田教頭がやってくる。
生徒のひとり福島友宏(伊澤柾樹)の父・文男(木村祐一)が、殺されたという。
現場に行こうとするしのぶを、中田は注意。


そのころ、住吉警察署の漆崎進(段田安則)と新藤修平(小池徹平)は、
事件の捜査を行っていた。
そこに妻・雪江(富田靖子)息子・友宏と妹・さくら(吉沢海音)が到着。
夫・文男は失業中で、雪江が食品会社で働き家族を養っていたという。
昨夜遅く、金を持って出ていったと分かる

その後、福島家と同じアパートで暮らす山田徳子(久本雅美)からも、
昨夜遅くに、車で出て行ったという証言を得る。。
どうやら、雪江は、夫から暴力を受けていたようで。。。

そして文男が乗っていた軽トラックを貸した大路南建設へと行き、
文男の幼なじみでもある小川社長(大谷亮介)から話を聞くことに。
車は貸したが、金は貸していなかったらしい。。。。


一方、教室では、原田郁夫(前田航基)と畑中弘(高橋晃)がけんかをしていた。
田中鉄平(濱田龍臣)から騒ぎを聞きつけるしのぶ。
思わず。。まくし立ててケンカを止めてしまうのだった。
「親父なんか死んだ方が良い」と言っていたので、犯人では?と
福島のことで、言い争っていたらしい。
「友達を疑うつもりか!!」と、、、、注意したしのぶ。。。。だったが。
気がつくと、しのぶは、福島宅の周辺で勝手に捜査をしていた。

不審者。。。と新藤の追跡を受けたモノの、撃退するしのぶ。
「この無礼もん!うちは、大路のしのぶやで!
 なめとったら、承知せえへんで!!」

その後、一応、新藤に謝罪したしのぶは、新藤を尋問し、情報入手。

偶然、2人の追跡劇を見かけた郁夫、鉄平、弘。。。郁夫の弟・修(前田旺志郎)
も、、、勝手に捜査をはじめ。。。。。


漆崎と新藤は、雪江が働く食品会社で木戸(長谷川朝晴)から聞き込みをするが、
特に、目新しい証言もなく。。。。


敬称略



公式HP
http://www.tbs.co.jp/naniwashounen/


原作は、東野圭吾さん。

当然未読。。
あ。。。以前のドラマは、放送しているのは知っていましたが見ていません。



お話は。

表向きはおしとやかだが、ホントは短気な“しのぶ先生”

事件が発生して、子供たちと大奮闘!


今回は、キャラ紹介と、今作の紹介がメインでしたが。

ま。。。そんな感じですね。


そこそこ楽しかったし、“枠らしさ”もあり、
みんな頑張っているので、ある程度無視しておきますが。

ドラマ自体は、悪くないし、俳優の演技も良い感じだと思っただけに、
イントネーションが。。。。。。


かなり頑張ってますけどね。みなさん。


でもね。
“だからこそ”放送時間は、通常の1時間の方が良かったんじゃ??

そうすれば、無駄が無くなり、
引き延ばし演出もなくなり、違和感も少なくなったはず。

これが、ネックとなりそうである。


いや、極論を言えば、
原作があったところで、セリフも含め微調整すれば、
どうにでもなったろうに。。。。

それが、演出。。。工夫というモノだと思います。




ちなみに。個人的に最も印象に残ったのは、

松坂慶子さんの《愛の水中花》であるのは、いうまでもありません。



楽天ブログ版
第1話 
『テレビ』 ジャンルのランキング
トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅ちゃん先生 第79回 | トップ | 梅ちゃん先生 第80回  »

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「浪花少年探偵団」第1話 (またり、すばるくん。)
第1話「しのぶセンセの名推理」 
浪花少年探偵団 #01 (ぐ~たらにっき)
『しのぶセンセの名推理!』
【浪花少年探偵団】第1話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
だって福島君んちのお母さんは、いつも僕らにメッチャ優しかったし… お父さんかってウチに来て楽しそうにウチのお父ちゃんと話してたこともあった。 たこ焼きもメッチャおいしかったし。 せやのに、...
浪花少年探偵団「しのぶセンセの名推理」 (のほほん便り)
キャッチコピーは「センセは、名探偵やで。」「センセは、迷探偵やろ。」 東野圭吾原作と、多部ちゃんの鉄火な新任先生ぶり、小池徹平刑事と、贅沢な子役達の児童の面々… 濱田龍臣に、まえだまえだ兄弟、(カーネーションの)上原美奈子に興味を覚えてみてみました...
浪花少年探偵団 (第1話・7/2) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系ドラマ『浪花少年探偵団』(公式)の第1話『しのぶセンセの名推理!』の感想。なお、東野圭吾氏の原作小説『浪花少年探偵団シリーズ』『しのぶセンセシリーズ』は未読、2000年版のドラマも未読。 ...
浪花少年探偵団 (AKIRAのドラマノート)
初回の感想
「浪花少年探偵団」 第1話 しのぶセンセの名推理! (トリ猫家族)
 さて、多部ちゃんのドラマが始まりましたョ~ しかも、今回は大阪が舞台。 東野圭吾さん原作の爽やかなコメディ風味のミステリーデス。 いつもとちょっと違った荒々しい関西弁 ...
浪花少年探偵団 第1話 (ドラマハンティングP2G)
第1話「しのぶセンセの名推理!」7月2日放送 新学期を迎えた大阪市・大路小学校に、竹内しのぶ(多部未華子)という常勤講師(正規教員 と同じくフルタイム(週約40時間)で働き、学級担任もできる先生のこと)がやってきた。6年2組の担任になったしのぶが初めての出欠をと...
大阪で生まれた女の子たちと浪花少年探偵団って東京都出身やさかい(多部未華子) (キッドのブログinココログ)
昔だったらなあ・・・。 日曜日に大河ドラマと二本立てで「ビューティフルレイン」を消化。 月曜日は「浪花少年団」と「ぼくの夏休み」の二本立て。 火曜日は「逃走中」の鬼の娘が石井萌々果だったことに激しく触れつつ、「GTO」に突入だったのだが・・・。 そんなことを...
浪花少年探偵団 第1話 (昼寝の時間)
公式サイト 原作:東野圭吾「浪花少年探偵団」(講談社文庫)脚本:吉田紀子、江頭美
浪花少年探偵団「しのぶセンセの名推理!」 (blog mr)
 録画予約はしてあったんだが、月曜の朝、新聞を見て二時間スペシャルだってことを知り、大いに慌てる。今週末は用事があって日曜夜にしか見る暇がないので、二時間ものをつっこむ余裕はないのだった。しょうがないので、色んな雑用を寄せて平日夜に見た。  多部ちゃん...