レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

アルジャーノンに花束を 第9話

2015年06月05日 22時51分08秒 | 2015年ドラマ

「終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ」

内容
副作用の幻覚が見え始めた咲人(山下智久)
残された少ない時間のなかで、
蜂須賀(石丸幹二)とともに、ALGの改良に取り組み、議論をはじめる。
そして1つの結論に達する。

一方、梨央(谷村美月)のことで、咲人の協力を得ようとするが、
遥香(栗山千明)により門前払いにあってしまった檜山(工藤阿須加)たち。
苛立ちが隠せず、つい。。。会社で鹿内(勝矢)と大げんかになってしまう。
駆けつけた竹部(萩原聖人)は、皆を怒鳴りつけ、諭すのだった。
そしてその夜。竹部は、自らに起きたことを語りはじめる。
なぜ、会社をはじめたかと。。。
話を聞いた柳川(窪田正孝)は、ある事に気付く。

敬称略



話しが面白いだけに、咲人と遥香の関係を、

もっと序盤から、鮮明に描いていれば。。。。

ほんと、それに尽きますね。

きっと、最終回まで見ても、ずっと付いてまわると思います。


 遥香「彼を愛しています」

そこなんだよなぁ。。。


たとえば。
“元に戻る”ことは、どこまでのことを意味しているのか?

そう。
遥香の咲人への気持ち。。。。その咲人の状態によっては、

そこに含まれる意味は変わってくる。

。。。ということである。

もちろん、その流れで。。。今回、咲人が遥香にかける言葉にも。。。

ドラマとは、連ドラとは、そういうものなのである。

画面で表現されることが、全て。


良い盛り上がりになっているのになぁ。。。

もしかしたら、もう少しモノローグを入れていれば、違ったかもね。

まあ、今だけでも、名作に近いんだけどね。

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まれ 第59回 | トップ | まれ 第60回 »

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アルジャーノンに花束を #09 (ぐ~たらにっき)
『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』
アルジャーノンに花束を「終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ」 (のほほん便り)
ずっと心の友だちだった、ネズミのアルジャーノンが死んでしまいました。咲人(山下智久)は、内緒で友人と富士の裾野に手厚く埋葬します。また、咲人は、アルジャーノンにALGの副作用が認められたことを蜂須賀(石丸幹二)から聞かされ、自らの未来と、使命を知ります。...
アルジャーノンに花束を (第9話・6/5) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系『アルジャーノンに花束を』(公式) 第9話『終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ』の感想。 なお、原作小説:ダニエル キイス『アルジャーノンに花束を』は確か読んだはず。過去の映画やテレビドラマも数本鑑賞済み。 服用した薬「ALG」の副作用...
アイムホーム八話&恋愛時代十話&アルジャーノンに花束を九話感想 (NelsonTouchBlog)
■アイムホーム八話 今回は恵(上戸彩)、香(水野美紀)、今の妻と前妻のふたりの事が描かれたので、物語がわかりやすかったです。わかりやすいっていっても、別に謎は解けてないし、毎回小出しに謎解明してるから、前回何が解明したのか忘れちゃってる部分ありますけど...
アルジャーノンに花束を 第9話 (ぷち丸くんの日常日記)
咲人(山下智久)は蜂須賀(石丸幹二)から、アルジャーノンの容体が悪化したことを聞いて、研究所を訪れます。 アルジャーノンの脳に薬の副作用が表れ始めたことを知った咲人は、効力の退行を防ぐため、蜂須賀と共に薬の改良に取りかかります。 やがて2人が出した...
「アルジャーノンに花束を」 第9話 終幕・・・対等のトモダチとの永遠の別れ (トリ猫家族)
 さて、「ドリームフラワーサービス」では朝っぱらから派手なケンカがおっぱじまっております。 失恋しちゃったのかしら~?鹿内(勝矢)と、梨央のことでヤケになっている康介 ...
アルジャーノンに花束を 第9話 (ドラマハンティングP2G)
Story9:「終幕…対等のトモダチとの永遠の別れ」6月5日(金)よる10時 ある日の朝、梨央(谷村美月)の病気のことで思い悩む檜山(工藤阿須加)は、ひょうんなことから鹿内(勝矢)と喧嘩になってしまった。「檜山がむしゃくしゃするのもわかる…」と柳川が檜山をかばう...