レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第137回

2016年03月11日 07時47分55秒 | 2016年ドラマ


内容
大学設立の用地について、実家・今井家の支援を受けたあさ(波瑠)たち。
成澤(瀬戸康史)も渋沢栄一の説得に成功。
徐々に支援者が増え、寄付金なども集まりはじめる。
あさは、夫・新次郎(玉木宏)も動いていると知り、感激する。

そんなある日、姉・はつ(宮崎あおい)の義父・栄達(辰巳琢郎)がやってくる。

敬称略


もう一度やって来てから後は、あまり画面にも映らなくなっている藍之助。

遠慮無く、帰っても良いんじゃ?。。。。と感じたのは言うまでもありません。

こう言うところだよね。今作のツメが甘いのは。

これは、サブタイトルで“大番頭”とか言っているわりに、

ほぼ無関係に進む現在の状況の今作と同じ。

唐突に、何かを描くから、違和感が生まれるのだ。

これがね。。。生命保険会社について、もう少し描いていれば

違った印象だったんでしょうけど。。。。そこも、消滅気味だし。

逆に、今作が押している千代なんて、再び消滅。

土曜になって。。。。と言われても。

“朝ドラ”の土曜だからね。

きっと、とってつけたようになるのでしょう。


決して、今の話を見ていて、不満自体は、あまり無いのだが。

広げた風呂敷を畳んだりしているのも分かるし。

なんとかして、アレコレ描こうとしているのも分かるのだけど。

散漫で箇条書きに近い状態なのが、今の今作。

おかげで、面白味は、それなりにあっても

それ以上の違和感を感じてしまっています。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナオミとカナコ 第9話 | トップ | あさが来た 第138回 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
自転車>『あさが来た』第137話 (何がなんだか…ひじゅに館)
あさが子供の頃 五代さんが手紙に描いてくれた自転車 大人になった、あさが いつか乗れる様になってみせると言っていた自転車 年を経て、あさの目の前で 鳴澤さんが乗ろうとしたのも(乗れなかったけど)自転車 紙飛行機ならぬ自転車が あさの「夢」を運ぶ?...
自転車>『あさが来た』第137話 (もう…何がなんだか日記)
あさが子供の頃五代さんが手紙に描いてくれた自転車大人になった、あさがいつか乗れる様になってみせると言っていた自転車年を経て、あさの目の前で鳴澤さんが乗ろうとしたのも(乗...
NHK朝ドラ【あさが来た】 第137回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あさ(波瑠)は女子大学校を設立するための土地を実家、今井家からもらい受ける。そして精力的に活動する成澤(瀬戸康史)は、女子大学校設立について徐々に賛同者を集めていく。あさは、新次郎(玉木宏)が女子大学校設立について多くの人を説得していることを知って新次...
あさが来た (第137回・3/11) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第23週『大番頭のてのひら』『第137回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一...
「あさが来た」 第23週 大番頭のてのひら 第137話 (トリ猫家族)
養之助(西畑大吾)の祝言の数日後、今井家当主・忠興(升毅)が亡くなり、 忠嗣(興津正太郎)の妻・とわ(佐藤都輝子)が今井家別荘の土地譲渡證を持ってきてくれました。   ...