レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

軍師官兵衛 第四十回

2014年10月05日 18時42分48秒 | 2014年ドラマ

『小田原の落日』
「小田原の落日~天下統一の陰で亀裂走る」

内容
茶々(二階堂ふみ)が、秀吉(竹中直人)の世継ぎ・鶴松を産んだ。
その後、淀城から大坂城へと、茶々こと。。淀の方は移り住むことになり、
そのことを三成(田中圭)から報告を受けたおねこと北政所(黒木瞳)は、
困惑しながらも、大坂城から退去。
三成と淀は、権勢をほしいままにし始めるのだった。

そして、諸侯の妻子を大坂へと移り住むよう命じる。
官兵衛(岡田准一)の妻・光(中谷美紀)、
長政(松坂桃李)の妻・糸(高畑充希)も例外なく、大坂で住まうことに。

そんななか秀吉は、天下統一の仕上げとして、小田原の北条攻めを決断する。
三成は、様々な策を秀吉に進言。
官兵衛が何も言わなかったことで、策は進められていく。
だが官兵衛は、家康(寺尾聰)に助言。

やがて、小田原城が三成の策どおりに包囲されていく。
しかし落城せず。
すると秀吉が、官兵衛に意見を求めたことで、
官兵衛は周辺の城を落とすことを進言。三成が、その指揮を執ることに。
一方で、秀吉は、兵の士気を高めんと、大坂より淀を招き、宴を開き始める。

そして官兵衛は、北条の士気を下げる別の策を実行後、北条との和睦を進言。
官兵衛は、使者として単身、小田原城へと。。。。

敬称略


ついに、初回へと戻る。

そんな感じである。


若干、雑な部分があるのは気になるが、

残り回数が少ない中で、何とかまとめようとして。。。。

その苦戦の痕跡というところでしょう。


これを言っちゃオシマイになりますが。

少なくとも。。備中高松とか、鳥取だとか。。。

その結末では無く、籠城戦を、もっと丁寧に描いていれば。。。

今回の話なんて、

城井谷を絡めて。。。官兵衛。。。の思いが分かるだけでなく

いや、《軍師官兵衛》の集大成に見えたでしょうに。

もちろん。もっと描いて欲しかったエピソードもありますけどね。


ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハピネスチャージプリキュア... | トップ | ドラマスペシャル警視庁捜査... »

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「軍師官兵衛」第40回 (日々“是”精進! ver.F)
北条、許さず… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第弐集【Blu-ray】価格:18,111円(税込、送料込)
〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第40回「小田原の落日」 『のぼうの城』は官兵衛の陰謀だった? (しっとう?岩田亜矢那)
しっかし後の五奉行、えらい描かれ方でしたなー。 特に増田長盛役を有薗芳記て、、、 この人はこんな役させたら天下一品やけど。。 官兵衛としては現場を知らんキャリア組をギャフンと言わせた、 って感じかな、、、 でもそれでは後々仕事し難くなるけどなあ。 今日の放...
大河ドラマ「軍師官兵衛」 #40 小田原の落日 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
いよいよ小田原攻め。 って、このタイミングで関ヶ原まで間に合うのか??
軍師官兵衛 第四十話「小田原の落日」 (事務職員へのこの1冊)
第三十九話「跡を継ぐ者」はこちら。前回の視聴率は14.6%と微減。裏のDASH島に食われたか。さて今回から、いよいよむき出しの本妻VS愛人の争い。そんな下世話な……と思われるかも知れませんが、司馬遼太郎は北政所VS淀君の争いが関ヶ原だと断定し...
軍師官兵衛 第40回「小田原の落日」途中か... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
久しぶりに今日は最初からリアルタイムで見れるぞ~って感じだったのに(^^;)、ワンコのおトイレの始末とか やっぱり何か最初から見られないような力が働く様です(笑)途中からでは...
軍師官兵衛 第40回「小田原の落日」 (あしたまにあーな)
今回はいよいよ小田原城への北条攻めの回となりました。思えば、このシーンは軍師官兵衛の初回で官兵衛が単身で小田原城に向かい、門の前で「生きられよ!」と叫んでいましたが、まさにそれが今回の出来事でした。こうして終わってみての感想としてはやけにあっさりしてい...
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術40官兵衛の交渉術で氏政は降伏し天下統一を果たすも官兵衛が出した条件を秀吉がひっく... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第40話はついに秀吉は最後の抵抗勢力である北条氏の小田原城攻めを実行に移す。その数22万というかつてない大軍で小田原城を包囲するというものだっ ...
【 軍師官兵衛 】第40回 「小田原の落日」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
秀吉(竹中直人)待望の実子・鶴松を産んだ淀(二階堂ふみ)の権勢は、正室の おね(黒木瞳)をしのぐまでに高まり、三成(田中圭)は淀と結託し、自らの権力を 確固たるものにしようと謀る。 そんな中、天下統一を阻む最後の大敵、小田原の北条攻めが始まるが、官兵...
軍師官兵衛第40話(10.5) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
北条氏を説得し、和睦に持ち込む黒田官兵衛@岡田准一だったが、 豊臣秀吉@竹中直人はそんな北条氏を滅亡に追い込んだと 北条氏の出番は今回で終わりなのかな。 この展開だと騙し討ちみたいなもの、 北条氏には官兵衛への恨み言でも残してほしかったが。 対北条の描写を...
軍師官兵衛 第40回「小田原の落日」~方々、命を粗末になさるな! 生きられよ! (平成エンタメ研究所)
 三成(田中圭)と官兵衛(岡田准一)の違い。  小田原攻めで秀吉(竹中直人)が駿府城に入る時、  三成は、家康が謀反を企んでいるという噂を聞いて「なりませぬ、殿下! 駿府城ご入城は危のうございます」と言う。  一方、官兵衛は、「噂に振りまわされているよう...
雨雲の蔽える月も胸の霧も掃いにけりな秋の夕風・・・と愛妻家・北条氏政(岡田准一) (キッドのブログinココログ)
この子が跡を継ぐとなると北条家もお終いか・・・と父・氏康を嘆かせた後北条家四代目当主・氏政。 その予言通りに後北条家は滅んだ。 氏康の慧眼恐るべし・・・という考え方もあるが・・・そう思うのなら何とかしろよとも思う。 氏康は氏政の按排の悪さが気にかかったわ...