レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 vol.02

2016年01月20日 23時08分31秒 | 2016年ドラマ


「身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは」

内容
テレビでも有名な弁護士、桐谷雄一(辻義人)が誘拐される事件が発生。
捜査7課にやって来た捜査一課の北条(平山浩行)は、
渚(堀北真希)に捜査の協力を求める。
犯人の指示で、身代金受け渡しに桐谷の娘・可南(川栄李奈)が指名されていた。
その代理として渚が選ばれたのだった。

渚は、制服を着て、犯人が指示した場所へ
その後、次々と、指示で移動する中、渚の周りで奇妙な“声”を聞くことに。
やがて廃ビルへ。。。そこで“シンクロ”した渚は意識を失い、
身代金を奪われてしまうのだった。

同じ頃、謙人(DAIGO)は、渚の行動が
ネットで中継されていると知る。
そして北条らも、その事を知るが、犯人の意図を理解出来ずにいた。

そんななか、すみれ(大地真央)は、渚の記憶などをもとにして
捜査するよう捜査7課の面々に命じる。
雪乃(檀れい)は、可南と母・由香里(山本未來)の態度に違和感をおぼえ。。

敬称略


ちょっと。。。これ。。。超能力に頼り過ぎだよね。

チームの意味、相棒の意味が。。。ほぼ無いし。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラジャイル 第2話 | トップ | あさが来た 第94回 »

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 #02 (ぐ〜たらにっき)
『身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは』
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」被害者が残した声2もう限界と身を投げた女子高生とシンクロして知った壮絶ないじめによる女子高生... (オールマイティにコメンテート)
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第2話は有名弁護士が何者かによって誘拐された。有名ゆえに公開捜査をせずに非公開で捜査するが、犯人から娘に身代金を持ってくるように指名さ ...
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 (第2話・2016/1/20) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・『ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜』(公式) 第2話『身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは』の感想。 有名弁護士・桐谷(辻義人)を誘拐した犯人が、身代金の受け渡しに桐谷の高校生の娘・可南(川栄李奈)を指名する。一課から...
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第2話 (ぷち丸くんの日常日記)
テレビにも出ている有名弁護士・桐谷(辻義人)が誘拐されます。 犯人は身代金の受け渡し役に、桐谷の娘で女子高生の可南(川栄李奈)を指名しますが、渚(堀北真希)がその代理に選ばれるのでした。 可南の制服を着た渚・・・確かに女子高生にしか見えないよw ...
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜 第2話 (ドラマハンティングP2G)
第2話「身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは」2016/1/20 正式に“ヒガンバナ”こと警視庁捜査七課に配属された雪乃(檀れい)。捜査は足で稼ぐという熱血派の雪乃は、他者の感情に“シンクロ”するという渚(堀北真希)の特殊すぎる能力に戸惑いながらも、彼女...
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜「身代金運搬ネット中継!?誘拐犯の哀しい目的とは」 (のほほん便り)
有名弁護士の誘拐事件。そして、渚(堀北真希)が身代わりに、娘の女子高生に扮して、身代金が届ける役割になったのですが、 その過程を、面白可笑しくネット中継されて… と、途中までは、きわめて現代的で斬新な展開だったのですが、 折々に感じる不穏な気配。そ...