レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

NHK土曜ドラマ『スニッファー嗅覚捜査官』第5回

2016年11月19日 23時54分38秒 | 2016年ドラマ


「人気キャスターの大誤算!誘拐された隠し子!」
内容
人気ニュースキャスターの鹿島吾郎(原田泰造)の隠し子である
真壁洋一(寺田心)が誘拐された。身代金一億。
そして鹿島のニュース番組で、隠し子を公表しろということだった。

小向(香川照之)に呼び出された華岡(阿部寛)
残されたにおいから、肝臓を患っていると指摘する。
一方で、鹿島は隠し子である事を認めず。それでも金は払うという。

新番組の放送開始が迫る中、
大門社長(ベンガル)大澤マネージャー(山崎樹範)は心配するが。
そんなとき、脅迫状が届く。
そのニオイを嗅いだ華岡は、ニオイの変化を感じ取る。

違和感を感じる中、華岡が、洋一の家へ。
そこでヘルパーの山内瞳(菜葉菜)のニオイを嗅ぎ、共犯と指摘。
すると、大田原敦(ドロンズ石本)の妻のためだという。。。。。。

敬称略


2段階だったね。

フリスビーから、栄養ドリンク。。。で。。。犯人。


そのうえ、今回は、尋問まで。。。あ。。尋問で良いのかな?

嘘発見器?(笑)

そしてDNA鑑定まで!!


スゴイを越えていますね。


ただ、そんなことよりも、

今までよりも、華岡の嗅覚を使い切ったのは、スゴイですね。

ほんと、やり過ぎなほどに(苦笑)


ドラマとしても、華岡と重ねるなど、

かなり作り込まれていますね。

良く出来ています。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« べっぴんさん 第42回 | トップ | 動物戦隊ジュウオウジャー3... »

2016年ドラマ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スニッファー 嗅覚捜査官 「人気キャスターの大誤算!誘拐された隠し子!」 (のほほん便り)
ニュースキャスター・鹿島(原田泰造)の隠し子・洋一(寺田心)の誘拐事件と、華岡(阿部寛)の娘の家出騒動がダブルで進行。それにしても、華岡の嗅覚、おそるべし。残されたフ......
スニッファー 嗅覚捜査官 (第5話・2016/11/19) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・土曜ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』(公式) 第5話『人気キャスターの大誤算!誘拐された隠し子!』の感想。 なお、原作は2013年にウクライナで制作された世界......