レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第122回

2016年02月23日 07時46分27秒 | 2016年ドラマ


内容
九州から亀助(三宅弘城)が、あさ(波瑠)の見舞いにやってくる。
順調に回復していることを平十郎(辻本茂雄)から聞き、
加野銀行の一同もひと安心する。

同時に、あさの病室には、見舞いの品があふれはじめる。
ただ。。。世話をする千代(小芝風花)とは、事あるごとに。。。。衝突。

そんななか、千代は。。。。。

敬称略

 

前回のナレーションで、“入院生活”なる奇妙な単語が登場しただけで、

今週は、見る気を失っているのですが。

だって。。。。ってことは。。。。描くって事だよね?

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつかこの恋を思い出してきっと... | トップ | ダメな私に恋してください 第7話 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あさが来た (第122回・2/23) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第21週『夢見る人』『第122回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 また、本記事では「宮崎あおい」さんの「さき」は本来の「立つ崎」が機種依存文字のため「崎」に統一していま...
NHK朝ドラ【あさが来た】 第122回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
亀助(三宅弘城)が心配してあさの病室に見舞いに来る。加野銀行で働く平十郎(辻本茂雄)たちは、あさ(波瑠)の回復を知ってみんな大喜び。看病している千代(小芝風花)にあさは、感謝を伝え、そして話をしているとけんかが始まってしまう。千代が病室を飛び出すと、啓...
デリケシー>『あさが来た』第122話 (何がなんだか…ひじゅに館)
亀助さん帰還は 銀行内でのアレコレに繋げて なるべく自然にビジネスドラマを挟むため? あさが入院生活を続ける間は、どうしても ホームドラマ面がメインになってしまうだろうからな …ひじゅにですが何か? 「大番頭や中番頭いうてた頃が懐かしなあ」by...
デリケシー>『あさが来た』第122話 (もう…何がなんだか日記)
亀助さん帰還は銀行内でのアレコレに繋げてなるべく自然にビジネスドラマを挟むため?あさが入院生活を続ける間は、どうしてもホームドラマ面がメインになってしまうだろうからな&he...
「あさが来た」 第21週 夢見る人 第122話 (トリ猫家族)
 亀助はん(三宅弘城)からあさ(波瑠)の意識が戻ったことが伝えられ、加野銀行のみなさん喜びに包まれました。 で、古巣のシステムがいろいろ変わっていて戸惑いと寂しさが隠 ...