レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

BLEACHブリーチ350 死神代行を殺した男!?動き出す月島

2011年11月29日 18時33分02秒 | アニメ&特撮

『死神代行を殺した男!?動き出す月島』

内容
織姫の前に現れた月島は、雨竜を襲ったことを告げる
「君には何もする気は無いから」

同じ頃、茶渡のマンションに残った霊圧から、織姫の危機を察知。
一護と茶渡は、織姫のもとへと向かっていた。

そして月島はフルブリング“ブック・オブ・ジ・エンド”の剣を抜き、
構える織姫だったが、次の瞬間、、、、剣で貫かれる織姫。
だが。。。感触はあったが、斬られていない!?
直後に、駆けつけた一護と茶渡に、友達と会っていたと説明するが、
織姫は違和感を感じていた。月島が友達!?

何かがあったと感じる一護と茶渡。
一護は、。。。2人が何かを隠していると考え、銀城のもとへ






“これから”を考えれば、良い感じのネタフリでしたね。

まあ。良くも悪くも、こんな調子で、ずっと展開していくのでしょう。


ただ正直なところ、

本編よりも“猫カフェ”のほうが、印象に残ったのが事実でアリ。

それが、今の状態と言えるでしょう。


実際、前半など、前回にやろうと思えば出来たことで。
いっそのこと、たとえネタフリであっても

銀城が語る月島を、もっと表現してもらいたかったところである。

もちろん、、、オリジナルを交えてでも。


楽天ブログ版
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/201111290002/
『テレビ』 ジャンルのランキング
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーネーション 第50回 | トップ | 謎解きはディナーのあとで ... »

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
BLEACH第350話「死神代行を殺した男!?動き出す月島」感想 (星屑の流星群)
フルブリングの修行の成果でついに フルブリングの力の一片を使えるようになった一護、 しかしその最中、茶渡が織姫の霊圧がおかしいと気づき…
BLEACH第350話「死神代行を殺した男!?動き出す月島」感想 (星屑の流星群)
フルブリングの修行の成果でついに フルブリングの力の一片を使えるようになった一護、 しかしその最中、茶渡が織姫の霊圧がおかしいと気づき…