レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

恋仲 第5話

2015年08月17日 21時49分46秒 | 2015年ドラマ

「最後の花火」

内容
翔太(野村周平)が、父に対してとった行動を知ったあかり(本田翼)は、
部屋を飛びだしていく。。。

恵里香(馬場園梓)から、あかりが帰ってこないと連絡を受けた葵(福士蒼汰)
すぐに、翔太のもとへ向かい問い正すと。。。翔太のとった行動を知ってしまう。

翔太「もう終わったんだよ。俺たち」
葵「お前、最低だな」


そんななか、葵の様子がおかしいコトに気づいた瑠衣子(市川由衣)が、
葵を美術館に誘う。

数日後、美術館で瑠衣子とデートをしていた葵に、恵里香から電話が入る。
いまだにあかりが帰ってこないという。
近くで見ていた瑠衣子は、あかりが事務所に来ていたことを伝えると、
葵は、すぐに翔太へと連絡を入れるのだが、仕事があると言われてしまう。
瑠衣子とのデートに集中出来なくなっていく葵。
そんな葵を見ていた瑠衣子は。。。。。。

そのころ、翔太は、公平(太賀)のもとに。。。。

敬称略


とりあえず、

最終章。。。というか、最終回へ向かって、

強引に修正してきたっていう印象が強いかな。

ほんとは、翔太に関しては、

“そういう部分”を、もう少し見せていれば、違ったんですけどね。

やはり、細かく見ていくと、キャラ表現に矛盾が存在しますからね。

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まれ 第121回 | トップ | まれ 第122回 »

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
恋仲 #05 (ぐ~たらにっき)
『最後の花火』
デスノート七話&恋仲五話感想 (NelsonTouchBlog)
■デスノート七話 いつのまにか七話になっていましたね。この七話、物語的には結構動きがありましたが、月(窪田正孝)の最後が悪者すぎて逆にどうしちゃったの!?と思っちゃったけど・・。。 Lも、ノート触った瞬間にあんな化け物みたいの見えたら、さすがに腰抜かす...
千葉の館山か・・・(福士蒼汰)小田舎かいっ!(本田翼)夕闇海岸での間接キスから二人花火で告白して始発バスを待ちながら肩枕修正後の... (キッドのブログinココログ)
・・・おいっ。 あまりにロマンチックな展開に耐えられませんでした。 お約束過ぎるよな・・・。 ベタの上にもベタです。 一部お茶の間の皆さんには逆に新鮮なんじゃないのか。 これが・・・月9・・・。 変わらないもの・・・変わってはいけないものってあるよね。 汚れた...
恋仲 (第5話・8/17) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系『恋仲』(公式) 第5話『最後の花火』の感想。 翔太(野村周平)が寛利(小林薫)を追い払ったことであかり(本田翼)と仲たがいしたと聞いた葵(福士蒼汰)は、動揺を隠せない。そんな中、瑠衣子(市川由衣)と美術館に出掛けた葵に、恵...
恋仲 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
翔太(野村周平)は、あかり(本田翼)の父・寛利(小林薫)にお金を渡して、二度とあかりに会うなと告げたことを駆け付けて来た葵(福士蒼汰)に明かします。 そして、それを知ったあかりは部屋から飛び出したと言います。 葵はあかりを追うように翔太に言いますが...
恋仲 第5話 (ドラマハンティングP2G)
第5話「最後の花火」2015.8.17 OnAir  高梨恵里香(馬場園梓)から芹沢あかり(本田翼)が帰って来ないと連絡を受けた三浦葵(福士蒼汰)が向かったのは、蒼井翔太(野村周平)のマンションだった。翔太を追及すると、寛利(小林薫)に金を渡し、2度とあかりに会うなと...
恋仲「最後の花火」 (のほほん便り)
この物語。高校時代といい、今回といい「花火」が、青春・夏物語アイテムとして、実に効果的に使われてますね。失踪した、芹沢あかり(本田翼)の父親、寛利(小林薫)の件も無事解決してヨカッタ… 既に、新しい家庭を築いていたのでした。蒼井翔太(野村周平)が渡した...