レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

リーガル・ハイ 第2話

2012年04月24日 21時52分34秒 | 2012年ドラマ

『著作権裁判はカネになる!?』

内容
古美門(堺雅人)に依頼し訴訟で勝った真知子(新垣結衣)
しかしその事で三木(生瀬勝久)を怒らせてしまい、古美門は仕事を失う。
それとともに、三木のやり方に嫌気がさした真知子は、
古美門の事務所に移籍してくるのだった。

営業をし始めた真知子は、著作権侵害の仕事を持って帰ってくる。
“自爆魂”というロックバンドの
荒川ボニータ(福田沙紀)とジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)が、
「歌をパクられた」というのだ。

相手というのは、200万を超えるヒットを出している
柊しずか(友近)の「あれは恋でした」だという。

金も無く、仕方なくボニータたちのライブへと向かうが、
イマイチ理解出来ない古美門。
が、真知子は、盗作であると断言する。
訴訟相手は、作詞作曲をした葛西サトシ(鶴見辰吾)
全く乗り気でない古美門だったが、
服部(里見浩太朗)は、訴訟になれば柊しずかに会うことが出来ると告げると、
ファンである古美門は着手金も必要無いと、仕事を受けると言い出すのだった。
そのうえ、古美門の気持ちを盛り上げたのは、
葛西サトシの顧問弁護士が三木だったこと。。。。

そして第1回公判。
三木は来ないと思われていたが、、、三木も出席。
盗作であると古美門は訴え、真知子に歌わせたりもするが、、、、大失敗。

そこで、ボニータのもとを訪ねて、父・光男、母・和代を巻き込み、
かなり際どい作戦を提案する古美門。
当然、真知子は却下。
とりあえず、次の公判。スーツで来て欲しいとボニータに伝えるのだが。。。。

第2回公判。ボニータこと、、山内花江は、いつもの服でやって来た!
真知子。。。そして法廷を唖然とさせる。

その直後から、三木が仕掛けてきたためか、
ボニータたちへ嫌がらせが始まり。。。。
そのうえ、なぜ三木が、古美門の事務所に乗り込んでくる。
訴訟の取り下げをしろというということだったが、当然、古美門は拒否。
が、その三木の行動を“焦り”と受け取った古美門は、
葛西を調べたところ、、、、ゴーストライター疑惑があると判明する。

ようやく突破口を見つけた古美門。
そのことで、ボニータたちから話を聞いたところ、
盗作とまでは言えないが、似たような歌が他にあると分かる。
どうやら、元とメンバーのシャルロット松戸こと石塚小枝子(早織)が
作詞作曲をしていたようで。。。。。

敬称略



今回は、著作権侵害の仕事。

盗作だというパンクロッカー。。。。
古美門の聞いたところ同じには聞こえないが、真知子は同じだという。
もしかしたら、ファンの歌手が来るかもと、気合いを入れはじめる古美門。

って感じだ。



前回ほど、奇を衒うような演出は少なくなり、
コメディ要素は軽くなりましたが、

まあ。

“法廷コメディ”というより、“分かりやすい法廷劇”と思えば、

十分に合格点を与えられる。

一転、二転しているのもドラマとして良い感じだし、

最終的なオチが、法廷での決着ではなく“和解”というのも良い感じ。

まさに道化師となってしまっている古美門。

パンクでまとめるのも、ホント良いオチ。


前述したように、コメディ要素は少なくなりましたが
それでも、テンポが良く、十分に楽しい法廷ドラマだったと思います。

音楽を通して、ちょっとした人情オチなのも、良い味になっていたと思います。


楽天ブログ版
第2話 


TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3444.html
『テレビ』 ジャンルのランキング
トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅ちゃん先生 第20回 | トップ | 37歳で医者になった僕~研... »

2012年ドラマ」カテゴリの最新記事

20 トラックバック

ドラマ「リーガル・ハイ」 第2話 あらす... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「あたしが作った曲、パクられました----------!!」そう言ってきたのは、パンクバンドのボーカル・荒川ボニータ。今回の訴訟は『著作権』について。1話目のブロガーさんの感想は上々...
ドラマ「リーガル・ハイ」 第2話 あらすじ感想「著作権訴訟はカネになる!?」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
「あたしが作った曲、パクられました----------!!」 そう言ってきたのは、パンクバンドのボーカル・荒川ボニータ。 今回の訴訟は『著作権』について。 1話目のブロガーさんの感想は上々♪ みなさん面白いって反応で、盛り上がってましたけど、視聴率的には...
リーガル・ハイ #02 (ぐ~たらにっき)
『著作権裁判はカネになる!?』
リーガル・ハイ(第2話・4/24) (ディレクターの目線blog@FC2)
4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第2話『著作権訴訟はカネになる!?』の感想。 少し落ち着いた脚本と演出で、メインの二人が立ってきた! 第1話が若干コメディ要素...
『リーガル・ハイ』第二話 (時間の無駄と言わないで)
なんか古美門の過去というか、あんな風になっちゃった理由というか、そういうのが明かされる真面目な展開がありそうで嫌だなぁ。 最後まで嫌な奴のままでいて欲しいなぁ。 今回の ...
『リーガル・ハイ』vol.2 (悠雅的生活)
著作権裁判はカネになる!?
「リーガル・ハイ」2 ☆☆☆ (ドラマでポン)
窪田正孝?ど、どこに?? と、エンディングでびっくり。バンド仲間でした、顔にタイヤ跡があった人。わからなかったなんて(><) さて2話目は著作権侵害!ネズミの国wが儲けて ...
アレは故意でした・・・私はクソ音痴じゃありません(新垣結衣) (キッドのブログinココログ)
故意か、偶然か・・・創作におけるシンクロニシティは悪魔のなせる些細な悪戯である。 つまり・・・妄想ということである。 世界で一番有名なネズミも孤独な創作家のラッツ・イン・マイ・キッチンなのである。 著作権が保護されると同様に引用も保護されている。 著作者の...
【リーガル・ハイ】第2話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
本当に何も分かってないなお前は。 俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えてもお前を地獄に引きずり込む。 必ずな。 それが俺の贖罪だ。 ...
リーガル・ハイ 第2話 著作権訴訟はカネになる!? (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
第2話「著作権訴訟はカネになる!?」 ネズミの遊園地(^^; 著作権、盗作に関する訴訟。 ていうか、このドラマこそ逆○裁判のパクリじゃ・・w 表面上は黛が右往左往しているだけに見えます...
「リーガル・ハイ」第2話 (またり、すばるくん。)
2「著作権裁判はカネになる!?」  
リーガル・ハイ 第2話の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系列で放送された「リーガル・ハイ」第2話の感想ほか第2話も楽しく拝見しました。さすがは法廷ドラマ、著作権を争う上で「依拠性」なんて専門用語が出てきて勉強になりました。劇中、友近さんが「柊しずか」なる演歌歌手を演じていましたが、少し前の「R-1ぐら...
リーガル・ハイ「著作権裁判はカネになる!?」  (のほほん便り)
やはり、コメディは楽しくてイイですね。物語の出来もさることながら、ガッキーちゃんの可愛さと堺雅人の百面相ぶりを、今回も充分に堪能…  古美門研介(堺雅人)の変人ぶりや、執事・服部さん(里見浩太朗)、三木法律事務所の生瀬勝久 、小池栄子 と、ますますイイ...
リーガル・ハイ  2話 (昼寝の時間)
公式サイト 今回も面白かったです。 最後まで「あれは恋でした」がボニータの曲と似
リーガル・ハイ 第2話 (ドラマハンティングP2G)
vol.02「著作権裁判はカネになる!?」2012年4月24日 21:00~21:54 古門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存していた大手クライアントを失う。さらに古美門の事務所には三木のもとで働いていた...
「リーガル・ハイ」 第二話 著作権裁判は金になる !? (トリ猫家族)
 「俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えても、お前を地獄に引きずり込む。必ずな。それが俺の贖罪だ」三木  何に? ...
「リーガル・ハイ」第2話 (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
盗作疑惑とモーツァルト。 第2話『著作権裁判はカネになる!?』ネタバレです。
リーガル・ハイ 第2話 (ぷち丸くんの日常日記)
古美門(堺雅人)の法律事務所に、パンクロッカーの荒川ボニータ(福田沙紀) とジャンゴジャンゴ東久留米(窪塚正孝)が訪ねて来る。 二人は、柊しずか(友近)が歌う大ヒット曲「あれは恋でした」が、自分たちが 作った曲の盗作だと主張する。 古美門と真知子(新垣...
《リーガル・ハイ》☆02 (まぁ、お茶でも)
黛は、営業に回り、仕事を積極的に引き受けようとしていた。 古美門の事務所兼住宅に戻ると、服部とともに渋い顔の古美門がいた。 必要経費を削らないと、この事務所が成り立たない事態に陥っていた。 都内に3か所も入っている、1度も行った事のないスポーツジム。 上達...
リーガル・ハイ第2話 & 37歳で医者になった僕 研修医純情物語第3話(4.24) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
・リーガル・ハイ第2話 今回の案件は、売れっ子プロデューサー葛西サトシ@鶴見辰吾に歌をパクられたと 訴えるパンクロッカー荒川ボニータ@福田沙紀の弁護 葛西サトシはゴーストライターを抱えており、 ボニータのかつてのバンド仲間がボニータの作品を盗作していたと。...