レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第24回

2016年10月29日 08時05分49秒 | 2016年ドラマ

内容
すみれ(芳根京子)良子(百田夏菜子)君枝(土村芳)明美(谷村美月)は、
アイデアを出し、協力しながら、赤ん坊のための“べっぴん”作りを始める。

敬称略

 

前回までの話は、とりあえず横に置いておくが。

話自体は、“普通”だ。

それ以上でも以下でも無く“普通”


それは、

特に印象に残る部分が、無かった。

って言うコトでもある。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜ナイトドラマ『家政夫の... | トップ | NHK土曜ドラマ『スニッフ... »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
べっぴんさん (第24回・10/29) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第4週『四つ葉のクローバー』『第24回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア......
NHK朝ドラ【べっぴんさん】第24回 感想 (ドラマ@見とり八段)
すみれ(芳根京子)は、女学校時代の友人の良子(百田夏菜子)・君枝(土村芳)と看護婦の明美(谷村美月)と共に4人で知恵を出し合い、子供の着心地を一番に考えた「べっぴん」......
始まりの時>『べっぴんさん』第24話 (何がなんだか…ひじゅに館)
昨日、“続編”で 明美を「勇気」、良子を「愛情」にしてしまった 元の話は逆だった またまたポカ スミマセンスミマセン でも、今日の明美は皆を導いていたので 取り合えず......
始まりの時>『べっぴんさん』第24話 (もう…何がなんだか日記)
昨日、“続編”で明美を「勇気」、良子を「愛情」にしてしまった元の話は逆だったまたまたポカスミマセンスミマセンでも、今日の明美は皆を導いていたので取り合えず良しとし....