レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

水曜ドラマ『母になる』第10話(最終回)

2017年06月14日 22時57分22秒 | 2017年ドラマ

内容
結衣(沢尻エリカ)は、
東京を去ろうとする麻子(小池栄子)を追いかけるがダメだった。

一方、広(道枝駿佑)から言われた言葉に、陽一(藤木直人)は。。。

そんななか結衣は、広のマラソン大会の。。。

敬称略

 

。。。どうすれば良いんだよ。。。ほんと。


そらね。

“3人の女性が母になる”ってのを描きたかったらしいので。

それを基本にすれば、分からなくも無いが。

さすがに、とってつけたような印象だよね(苦笑)


今作は、ここがね。。。。

そもそも、設定自体が複雑なんだから。

それだけを描けば、十分だったはずなのだ。

にもかかわらず。

特に、重なるわけでも無い、複数の物語を詰めこむ。詰めこむ。


そこなのだ。せめて、重なっていれば、印象は違ったのだ。

なのに、重ねず。。。箇条書き状態。


何を描きたかったのかが、サッパリ分からなくなってしまった。

パーツ自体は、悪くない部分もあっただけに。

もうちょっと上手くやっていれば、

本当の意味で、評判になったと思いますよ。


ってか。。。それを自ら放棄しちゃってるんだけどね(苦笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第63回 | トップ | ひよっこ 第64回 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

母になる (第10話/最終回・2017/6/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・水曜ドラマ『母になる』(公式) 第10話/最終回『女たち決着と別れ…結衣がたどりつく母親の幸せ』の感想。 麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、結......
「母になる」母10年の空白の事実を受け止めた結衣は麻子を許す日まで陽一と広と10年ぶ...... (オールマイティにコメンテート)
「母になる」最終話は麻子が去ってから広と向き合うも、広は母親は2人いてはダメなのか?と陽一が問われた事を知る。そんな中で莉莎子がワールドツアーに参加しないと知った繭が......
【母になる】第10話 最終回感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
沢尻エリカ、藤木直人、中島裕翔、道枝駿佑、高橋メアリージュン、藤澤遥、望月歩、浅野和之、板谷由夏、風吹ジュン、小池栄子… この記事のコメントやトラックバックはこち......
母になる 最終回 「女たち決着と別れ…結衣がたどりつく母親の幸せ」 (のほほん便り)
脇役を含めて、配役が抜群。みなさん、役者魂!な演技でした。そういう意味では、オミゴトだったかな?個人的には、麻子(小池栄子)がカウンセリングを受けたエピソードや、結衣......
母になる 第10話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第10話「女たち決着と別れ…結衣がたどりつく母親の幸せ」 2017/6/14 OA 麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを切り替えると陽一(藤木直人)に宣......