レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

木曜ドラマ『緊急取調室(2)』第八話

2017年06月08日 21時53分17秒 | 2017年ドラマ

『喪服を着る男』
『喪服を着た男』
内容
警ら中の警察官、池田肇(清水優)と小宮が、
喪服を着た男2人組に襲われ、拳銃が奪われる事件が発生する。
ひとりの男(鶴見辰吾)の身柄は確保できたが、もう一人は逃走。
取り調べでも黙秘。名前なども不明。状況からテロの可能性もあった。
緊急の呼び出しを受けた有希子(天海祐希)たち“キントリ”が、
取り調べを行うことに。

早速、小石川(小日向文世)中田(大杉漣)が、留置番号126番の
取り調べをはじめるが、男は黙秘。
ふたりが、その様子から男の素性を推測し、揺さぶっても男は黙秘する。

一方、有希子、菱本(でんでん)が、入院中の池田から聴取。
池田の話で描き上げた男の似顔絵を見て、菱本の手が止まる。
有希子も息を呑む。それは。。。有希子の亡き夫(眞島秀和)に酷似していた。
思わぬ状況に、平静を保とうとする有希子。
しかし梶山(田中哲司)は、有希子を外すことを決断する。
それでも有希子は。。。。

そんななか、盗まれた拳銃が使われた事件が発生する。
足を撃たれた被害者は、弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)。

どれだけ揺さぶっても、黙秘を続ける男に違和感を抱きはじめるキントリ。
そこで有希子は、1人目の被害者は、滝沢史子ではなく、池田肇ではと推測。
調べていくと、ふたりの繋がりが判明する。
5年前に起きたストーカー放火殺人事件。
久保寺みどりに想いを寄せる峰岸健太が、みどり宅に放火。
母・早苗とともに亡くなっていた。
峰岸健太を署に連行したのが池田肇であり、
当番弁護士を引き受けたのが滝沢史子だった。
取り調べで、峰岸健太は犯行を自供したが。その夜、留置所で自殺。
峰岸健太の父・峰岸充彦が、息子の無実を訴えていた。
充彦の写真を見た有希子は。。。

そのころ梶山は、沢渡(三上市朗)一課長の様子がおかしいコトに気づく。。。

敬称略

 

今回は、主要登場人物が、いろいろと絡んだ事件になっていますね。

こういうのも定番だし、悪くないとは思います。

たとえベタでも

やはり“難敵”と対決するのが“キントリ”の仕事ですから。


気になったところと言えば。

当然。。眞島秀和さんですが。

仕方ないよね。

っていうか、使わないのは、モッタイナイだろ。。。って感じかな(笑)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第58回 | トップ | 木曜劇場『人は見た目が10... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
緊急取調室 [SECOND SEASON] (第8話・2017/6/8) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日系・木曜ドラマ『緊急取調室 [SECOND SEASON] 』(公式) 第8話『喪服を着る男』ラテ欄『喪服を着た男』の感想。 なお、2014年放送の『第1シーズン(感想)』と2015年放......
緊急取調室 SECOND SEASON 第8話 (ドラマハンティングP2G)
2017年6月8日(木) 第8話「喪服を着た男」  夜間警備をしていた警察官・池田肇(清水優)が、喪服を着た2人組に襲われ、全弾装填済みの拳銃を奪われた。1人(鶴見辰吾)は現行......
緊急取調室 SECOND SEASON  第8話 (ぷち丸くんの日常日記)
夜間警備をしていた警察官・池田(清水優)が喪服を着た2人組に襲われて、全弾装填済みの拳銃を奪われてしまいます。 2人組のうち、1人(鶴見辰吾)は現行犯逮捕されますが、氏......
「緊急取調室 SECOND SEASON」第8話 (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
5年前の放火殺人事件。 拘置番号126番の男と亡き夫と瓜二つの男。 第8話『喪服を着る男』ネタバレです。 喪服のランデヴー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ウ 1-1)コーネル・ウールリッチ ......