レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ vol.01

2016年01月14日 01時19分46秒 | 2016年ドラマ


「豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ」

内容
東京五輪の会場予定地を海外視察団が来ることに。
警視庁刑事部長・神藤勇蔵(佐野史郎)捜査一課長・北条光佑(平山浩行)は、
威信をかけて、警備するよう命じる。
だが、一課の刑事・峰岸雪乃(檀れい)は、ストーカー事件を追いたいと進言。
当然、許可されるわけが無く。。。

一方、捜査七課では、柳幸子(YOU)伊東凛(高梨臨)長見薫子(知英)が
来宮渚(堀北真希)が解決してきた事件の被疑者のことで話をしていた。
直後、視察団の映像がテレビに流れる。
よく見ると課長・瀬川すみれ(大地真央)の姿が!

そんななか事件が発生する。
ストーカー被害を訴えていた長谷村千鶴(関めぐみ)が殺されて見つかったのだ。
現場へやって来た一課係長の黒田吾郎(木本武宏)は、
事件のかん口令を敷き。。。雪乃に注意を与える。だが雪乃は愕然としていた。
その現場に、妙な女が現れる。警察手帳から刑事。。。渚だった。
雪乃に断りを入れ、現場へ向かった渚がヘッドフォンをとると。。。
「嘘つき。。。」と言って倒れ込んでしまう。

気を失った渚を背負い、霞ヶ関警視庁病院へとつれていく雪乃。
心療内科医の河井百合子(高橋惠子)は、“シンクロ”したのだろうと説明する。

その直後、視察団の乗った船を爆破する予告が警察へ送られてくる。
すみれは、神藤部長から、殺人事件に捜査をする許可を得て捜査を開始。
そして雪乃が、捜査七課へと派遣されてくるのだった。
シンクロする渚。プロファイラーの幸子、元鑑識の凛、そして監察医の薫子らと
すみれの指示で捜査をすることになる雪乃。

早速、聞き込みをはじめる渚と雪乃。
千鶴が会っていたという同級生・春川綾香(小野ゆり子)から話を聞くが。。。

そのころ、黒田達は、予告動画をアップした大山正二(矢本悠馬)の身柄を確保。

そして渚と雪乃は、千鶴が取材していた鹿島珠美(ともさかりえ)のもとへ。
衆議院議員・唐島英一(山田明郷)の娘のようだが、
夫・新之助(山中崇)と何かを隠しているよう。
その直後、渚はフリーライターの謙人(DAIGO)から。。。。

春川綾香、大山正二、鹿島新之助、珠美
それぞれに動機はあったが、アリバイが存在していた。

敬称略


脚本は、徳永富彦さん

演出は、大谷太郎さん


2014年に放送されたSPドラマの連ドラ版

と言っても。。。。時間を巻き戻して。。。エピソード0的な感じ。

 

元々、それなりに、個性的なキャラ設定なので、

可もなく不可もなし。

“超能力”さえ気にならなければ、チームワークも、連携もあるし、

ベタな刑事モノである。

完成度は高い方かな。


ただ、完全に、型にハマっているのも事実なので。

話数を消化すれば消化するほど、

“超能力”が、都合良すぎて。。。。鼻につき始めるかもね。

そこだけは、大きな問題点か。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラジャイル 第1話 | トップ | あさが来た 第88回 »

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ #01 (ぐ~たらにっき)
『豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ』
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 「豪華客船が爆破!?止める鍵はOL殺害犯のウソ」 (のほほん便り)
2014年10月の「金曜ロードSHOW!」の特別ドラマ企画で『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル』のタイトルで単発放送された作品のレギュラー化 でも、まだ雪乃(檀れい)が捜査一課にいて、最後にヒガンバナ、こと捜査七課に行くことになったので、さらに、それ以前から描...
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ (第1話 / 初回10分拡大・2016/1/13) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(
ヒガンバナ~警視庁捜査七課~ 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
東京五輪の会場予定地を巡る視察団の警備を命じられた捜査一課の警部補・峰岸雪乃(檀れい)は、あるストーカー事件の捜査を申し出ますが、課長・北条光佑(平山浩行)から却下されます。 しかし、刑事部長・神藤勇蔵(佐野史郎)や捜査七課の瀬川すみれ(大地真央)、...
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」被害者が残した声1被害者の嘘つきの言葉を辿った先に夫の不貞を許せなかった妻の犯行を揺すったス... (オールマイティにコメンテート)
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」は2014年10月にスペシャルドラマとして放送されたドラマで女性犯罪者及び女性被害者専門に扱う警視庁捜査七課を舞台に女性たちの活躍を描 ...
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」1 ☆☆ (ドラマでポン)
超能力?意識を失った来宮刑事(堀北真希)を、病院まで背負っていく峯岸刑事(壇れい)。ビルの外階段しかない死亡現場から、どう降ろしたのかが気になって眠れません。一目で着 ...