レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

怪盗山猫 第1話

2016年01月16日 22時07分19秒 | 2016年ドラマ


「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」

内容
卑劣な手段で金儲けする会社から、金を盗み出し。
同時に、悪事の証拠を入手するという怪盗山猫(亀梨和也)
ある夜のこと、振り込め詐欺を行う政治団体に忍び込び、
大門忠道都知事との繋がりを暴くデータ入手を試みたのだが、
“魔王”と呼ばれるハッカーに邪魔をされてしまう。
直後、
山猫捜査班の刑事・関本修吾(佐々木蔵之介)霧島さくら(菜々緒)らが到着。
追いつめられてしまった山猫だったが。。。。。。

その後、山猫は、自身を雑誌記事にした記者・勝村英男(成宮寛貴)に接近。
「俺は、怪盗山猫じゃねえ。怪盗探偵山猫だ!」
山猫は、勝村を連れて“アジト”へ。
そこには、宝生里佳子(大塚寧々)細田(塚地武雅)がいた。
困惑する二人に、山猫は、勝村が“魔王”の正体を知っていると告げる。
女子高生の高杉真央(広瀬すず)こそが“魔王”だとわかる
ハッキングを行い顧客情報などを盗み出しては、
データを個人情報を扱う会社社長の父・直哉(勝村政信)に流しているという。
かつて、父の不倫を暴いたことで、
家族不和を招いて、母・阿佐美(伊藤裕子)は自殺未遂。
会社も業績悪化。母の治療費のため、父の悪事に協力しているようだった。
話を聞いた山猫は、直哉の会社を狙うと宣言。

敬称略

原作は未読。

脚本は、武藤将吾さん

演出は、猪股隆一さん


話は

企業の悪事などを暴く怪盗。。。ってことのようだ

「義賊でも何でもねえ、ただの犯罪者なんだよ!」

だそうだ。


キャラが、かなり風変わりなので、

それを特徴と捉えて、気にならなければ。。。。意外とイケルかも。


個人的に気に入ったのは、いろいろな意味で“天才”っぷりを

キッチリと表現していること。

そして、視聴者と同じポジションに、勝村を置くことで、

ツッコミまで。。。。。

おかげで、テンポが良いだけでなく、キレまで良い感じ。

そのうえ、意外と人情モノ。

チームも人数が増えたようで、ネタも作りやすくなったし。

もしかしたら。。。。もしかするかも

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしを離さないで 第1話 | トップ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー44+... »

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
怪盗山猫 #01 (ぐ〜たらにっき)
『土曜の夜をいただきます。義賊が悪党か!?天才怪盗、山猫参上』
怪盗山猫(亀梨和也)犯罪に手を染めて変わって行くハッカーをやさしく叱る人(広瀬すず) (キッドのブログinココログ)
前夜の「わたしを離さないで」がやるせない世界の歌だとすれば・・・こちらはやるせない人の歌と言えるだろう。 つまり・・・音痴なのである。 世界が調和しているのか・・・していないのかは意見の分かれるところだが・・・美しい歌は基本的には調和がとれている。 しか...
怪盗 山猫 (第1話 / 初回20分拡大・2016/1/16) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系・土曜ドラマ『怪盗 山猫』(公式) 第1話 / 初回20分拡大『土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上』の感想。 なお、原作:神永学「怪盗探偵 山猫」シリーズは未読。 善人を装う悪党の罪を暴き、彼らから大金を盗み出...
怪盗山猫 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
山猫(亀梨和也)は、世界平和を掲げながら裏で「振り込め詐欺」に加担する青年政治団体のオフィスに侵入します。 詐欺に関わるデータを盗み出そうとした山猫でしたが、その時、データが消去されて、解除したはずのセキュリティシステムも復旧してしまいます。 それ...
怪盗 山猫 第1話 (ドラマハンティングP2G)
#01「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」2016 1 16 卑劣な手段で金儲けをする企業から大量の資金を盗み出し、同時に悪事を暴く、天才怪盗・山猫(亀梨和也)。彼は義賊なのか悪党なのか、謎に満ちた怪盗山猫の動向は、世の人々の注目を集める。...
怪盗 山猫「土曜の夜をいただきます。義賊か悪党か!?天才怪盗、山猫参上」 (のほほん便り)
原作、『怪盗探偵 山猫』(かいとうたんてい やまねこ)は、神永学の小説シリーズ 好みは分かれそうですが、天才怪盗・山猫(亀梨和也)の、すちゃらかハイ・テンションな怪演が面白かったです。 真央(広瀬すず)は、今が旬の華がありますね。大塚寧々もいい感じ。...
「怪盗山猫」1 ☆ (ドラマでポン)
お父さんの犯罪が深刻すぎてびっくり。死体を飾りますかー?お仲間の細田も殺されちゃって(これは山猫のせいじゃないよねw)そんなわけで怪盗山猫、武士道かぶれ。バカかと思えば ...