レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第12回

2016年10月15日 07時49分06秒 | 2016年ドラマ

内容
娘・さくらが生まれたすみれ(芳根京子)だったが、
紀夫からの便りが途絶え、不安を感じていた。
そんななか、父・五十八(生瀬勝久)から会社が合併により無くなると。

すみれとゆり(蓮佛美沙子)は、五十八、正蔵(名倉潤)の勧めで、
五十八の兄・長太郎(本田博太郎)のもとへ疎開することに。

祖母・トク子(中村玉緒)は大歓迎だったが、
長太郎、その妻・節子(山村紅葉)、息子の妻・静子(三倉茉奈)は冷たく。
農作業を手伝うも。。。

そんななか父・五十八から神戸に空襲があったと知らされる。

そして昭和20年8月15日。

敬称略

 

想像、予想し、分かっていたこととは言え、、、、、一気に終戦。

スゴイね(笑)


まあ、ここからがメインなので。

無理して、大切な時間を使って、ダラダラ描くよりは、

潔い。。。と言えるだろう。

時代を描いていないわけじゃありませんし。


ナレーションでも。。。。“ここから”って言っていますしね!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜ドラマ『砂の塔~知りす... | トップ | THE LAST COP/... »

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 (何がなんだか…ひじゅに館)
二週に渡るプロローグが今日で終わり …だと期待する 展開早過ぎなれど 込められているものは十分に濃いので この二週間は満足だったけど 最終回までこの調子じゃないよね......
スカーレット>『べっぴんさん』第12話 (何がなんだか…ひじゅに館)
二週に渡るプロローグが今日で終わり …だと期待する 展開早過ぎなれど 込められているものは十分に濃いので この二週間は満足だったけど 最終回までこの調子じゃないよね......
スカーレット>『べっぴんさん』第12話 (もう…何がなんだか日記)
二週に渡るプロローグが今日で終わり…だと期待する展開早過ぎなれど込められているものは十分に濃いのでこの二週間は満足だったけど最終回までこの調子じゃないよね?戦後から....
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第12回 感想 (ドラマ@見とり八段)
戦況が厳しくなり、すみれ(芳根京子)とゆり(蓮佛美沙子)は、近江にある坂東本家に疎開することに。 祖母のトク子(中村玉緒)とおじの長太郎(本田博太郎)たちに迎えられる......
べっぴんさん (第12回・10/15) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第2週『しあわせの形』『第12回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業......
【べっぴんさん】第12回(10/15土)感想と第2週迄の感想 (ショコラの日記帳・別館)
「それは持っていけないでしょ。大事な物やから置いとき」と、ゆりは疎開する前に、す
【べっぴんさん】第12回(10/15土)感想と第2週迄... (ショコラの日記帳)
「それは持っていけないでしょ。大事な物やから置いとき」と、ゆりは疎開する前に、すみれに言いましたが、大事な物は無理しても持っていくのが基本では?(^^;)空襲が激化し......
べっぴんさん 第2週「しあわせの形」  (のほほん便り)
たしかに、丁寧に作られてます。すみれ(芳根京子)の出生していく、夫の紀夫(永山絢斗)が長い恋心を打ち明け、女の子なら、「さくら」と… ってのも感動的でした。疎開先での......