レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

日曜劇場『小さな巨人』第5話

2017年05月14日 22時07分20秒 | 2017年ドラマ

『裏切り上司を100%クロにする!芝署編完結!』
「さよなら所轄・芝署最終決戦!犯人逮捕」
内容
殺人の容疑者・中田隆一(加藤晴彦)の情報を流していた裏切り者を
香坂(長谷川博己)たちは、小野田(香川照之)課長と考え、追いつめる。
しかし、小野田では無かった。香坂の恩師・三笠(春風亭昇太)署長だった。
疑惑をかけられ憤る小野田は、捜査一課を動かすが、証拠が見つからない。
香坂たちも明らかに犯罪に加担しているはずだが、証拠が見つからず苦戦する。
そんなとき、山本アリサ(佐々木希)の自首したとき、撮影した証拠品の写真に、
被害者が持っていたと思われるusbメモリがあったことが分かる。
そのメモリを見ていた香坂は、ある事に気付く。
事件が起きたときの状況から、三笠署長が、証拠隠滅を行った可能性があると。

敬称略

 

展開自体は、フラグが満載だったので、バレバレですが。

まあ。。。一応、綺麗にまとめて来た。。。って感じだろうか。

ただ、今回の第5話を見ていると。1つの疑問が。

やはり、副署長、署長。。。っていうのは、必要無かったね。

一方だけ。。。署長だけで十分。

それに、今までは存在していた、必要なさそうな演出も、

今回は、かなり省かれていた。


ってことは。。。。これ。。。初回はともかく。

上手くやっていれば、“芝署編”って実質3話だったんじゃ???


面白くないわけじゃ無いけど。

微妙な部分が多すぎて、面白味を削いだ感じだね。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大河ドラマ『おんな城主直虎... | トップ | 日曜ドラマ『フランケンシュ... »

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
小さな巨人 #05 (ぐ~たらにっき)
『さよなら所轄・芝署最終決戦!犯人逮捕』
小さな巨人 (第5話・2017/5/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『小さな巨人』(公式) 第5話『裏切り上司を100%、クロにする!芝署編、完結!』の感想。 中田(桂文枝)、隆一(加藤晴彦)親子と内通していた......
小さな巨人 「裏切り上司を100%、クロにする!芝署編、完結!」 (のほほん便り)
ハラハラ・ドキドキさせつつ、部署を超えた友情の人海戦術・捜査あり、ようよう、真相を明らかにして、一瞬、大いに溜飲を下げさせてくれた、と思いきや、思いっきりのフェイント......
小さな巨人 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
内通者を暴く「罠」を張った香坂(長谷川博己)と山田(岡田将生)の前に現れたのは、芝署署長・三笠(春風亭昇太)でした。 しかし、確証がなく逮捕するまでには至りませんで......
【小さな巨人】第5話 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
岡田将生, 長谷川博己, 市川実日子, 香川照之, 安田顕, 駿河太郎, 神尾佑, 芳根京子, 佐々木希, 竜星涼, 手塚とおる,春風亭昇太, 池田鉄洋, 加藤晴彦, 桂文枝… この記事のコメントや......
小さな巨人 第5話 (ドラマハンティングP2G)
第5話「裏切り上司を100%、クロにする!芝署編、完結!」2017.5.14 OnAir 香坂(長谷川博己)は、山田(岡田将生)とともに内通者を暴き出すために罠を張る。 そこに現れたのは、三笠......
「小さな巨人」転落した男の逆襲5ついに決定的証拠を手にした香坂は三笠署長を落とし...... (オールマイティにコメンテート)
「小さな巨人」第5話は三笠署長の関与を立証するために決定的な証拠を探し出した香坂たちだったが、証拠を発見する事ができない。そこで香坂は作戦を変えて三笠署長を誘導して証......