レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

花燃ゆ 第二十三回

2015年06月07日 18時44分26秒 | 2015年ドラマ

『夫の告白』
「夫の告白・長州最大の危機に家族をも巻き込む秘密が」

内容
単独で京へ向かった夫・久坂(東出昌大)を心配しながらも、
文(井上真央)は、女たちと協力し台場づくりに励んでいた。

そんななか弟・敏三郎(森永悠希)が、下関に行くと言い始める。
高杉(高良健吾)の奇兵隊に入りたいのだという。
送られてきた高杉の文に、敏三郎の画の才能を役立てて欲しいと書かれてあった。
耳が聞こえない敏三郎を文たちは心配し、母・滝(檀ふみ)は猛反対する。
だが、敏三郎の決意に、文、兄・梅太郎(原田泰造)は、送り出すことを決める。
不安な滝を、百合之助(長塚京三)は、敏三郎に亡き寅次郎を重ね、励ます。
そして文に伴われ、下関へと旅立つ敏三郎に、滝は。。。。

そのころ伊之助(大沢たかお)周布(石丸幹二)は、
藩主・敬親(北大路欣也)に天皇の大和行幸に長州藩士の参加を提案していた。

だが直後、会津、薩摩により攘夷派が排除され、行幸は延期。
長州藩は御門警護の任を解かれ、一触即発の危機になってしまう。

久坂の危機を知った高杉は、奇兵隊を京へ向かわせようとするが。。。。。。

敬称略



これ。。。25分過ぎで、今回の話って。。。ほぼ終わってるよね!?

たしかに、主人公の夫なので、ある程度仕方ないけど。

今後のことを考えても、今作が、そこまで丁寧な描写をするとは思えず。

多少の顛末は描くだろうけど、描いていたら、時間が足りないし。。。

だったら、今回。かなりの長時間を割かれた久坂と。。。の部分って、

本当に必要なのかな???

35分過ぎのワンカットだけで、伝わるんだから、

細かいアレコレは、必要無いよね?


そのあたりは、横に置いておくが。


どうも、今作は、描こうとしているコトが見えないよね。

そう。。。“志”

そこがハッキリしない状態で、歴史上の事実などを描くモノだから、

ドラマとしての盛り上がりは、乏しいと言わざるをえない。
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Go!プリンセスプリキュア... | トップ | 天皇の料理番 episode7 »

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【 花燃ゆ 】第23回 「夫の告白」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
文(井上真央)は、弟・敏三郎(森永悠希)が高杉晋作(高良健吾)の率いる奇兵隊に 入隊したいと言い出し、驚く。 耳が聞こえない敏三郎が危険な戦地に出向くことに反対する文だったが…。 その頃、京都にいた久坂玄瑞(東出昌大)は、長州藩の動きを嫌った会津・薩...
大河ドラマ「花燃ゆ」 #23 夫の告白 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
久坂は京へ。 攘夷実行を促そうとしています。 しかし、幕府は長州の動きを封じようとしています。 薩摩・会津の動きを睨みながら・・・。
花燃ゆ #23「夫の告白」 (昼寝の時間@R)
文(井上真央)は、弟・敏三郎(森永悠希)が高杉晋作(高良健吾)の率いる奇兵隊に入隊したいと言い出し、驚く。耳が聞こえない敏三郎が危険な戦地に出向くことに反対する文だった...
花燃ゆ 第23回「夫の告白」途中からですが... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
一昨日の今日なので(そんな言葉はないと思うけど^0^;)、どうにも高良健吾君がユニゾンの斎藤さんに見えてしまいましたが同時に今日は 高良君のつむじも気になりました(^^)と、つむ...
「花燃ゆ」 第23回、夫の告白 (センゴク雑記)
大河ドラマ「花燃ゆ」。第23回、夫の告白。 弟・敏三郎が奇兵隊入り。 八月十八日の政変と七卿落ち。 久坂の告白。
花燃ゆ 第23回「夫の告白」~内容が薄すぎ! (平成エンタメ研究所)
 久坂(東出昌大)と辰路(鈴木杏)、挫折した者どうしの共感。  辰路は言う。 「出会うた時からわかってました。同じ匂いしましたさかい、寂しいお人やと。  幸せなあんたさんの奥方は、あんたの心の本当の真ん中には触れられん。  うちには、そのお顔、見せてくれ....
【花燃ゆ】第23回感想と視聴率「夫の告白」 (ショコラの日記帳)
【第23回の視聴率は分かり次第、追記予定】副題「夫の告白」新聞ラテ「夫の告白 長州最大の危機に家族をも巻き込む秘密が」サブタイトルの夫の告白とは「京の女と情を通じた」とい...
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹23玄瑞またも苦杯を舐める・・・長州は京から追い出され追い込まれる立場に立たされた (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「花燃ゆ」第23話は玄瑞が京で攘夷実行を行おうと京に潜伏していたが会津、薩摩の策略により長州は三条実美と共に京を追われてしまった。一方長州では奇兵隊の強化と ...