レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

家族ノカタチ 第9話

2016年03月13日 21時49分43秒 | 2016年ドラマ


「あいつと一緒にいたい理由」

内容
大介(香取慎吾)の企画したノートとカッターナイフがベストデザイン賞に選出。
しかし、どうしても、大喜びできずにいた。
陽三(西田敏行)から、肺がんで余命幾ばくもないと知らされたのだ。
葉菜子(上野樹里)律子(風吹ジュン)は、大介を気遣うが、
大介自身も、どうすれば良いか分からず。
嘘の言葉と笑顔で、殻に閉じこもってしまう。

一方、陽三は、恵(水野美紀)浩太(高田彪我)に「寿命だ」と言い、
ふたりが諦めないでと訴えても、陽三は耳を貸さず。

敬称略

 

話が話だけに、丁寧すぎて、すこし回りくどさはありますが。

浩太を介して、陽三が。。。。ってのは、

今作としては、ベストな描き方でしょうね。

まあ、ここにきて、

やっぱり、葉菜子を。。。ってのは、少し引っかかりますけどね。

描いているようで、ビミョーすぎたのが、今作の描写でしたから。

今回の話だけを見れば、

違和感は僅かにあっても、綺麗に回収してきた感じが強く、

セリフ、演出などなど。。。満足度は、かなり高い。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸 第10回 | トップ | あさが来た 第139回 »

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「家族ノカタチ」おひとりさま家族の形9大介は陽三の終活と向き合うために葛藤しながらも葉菜子に受け止めてもらい最期までできる事... (オールマイティにコメンテート)
「家族ノカタチ」第9話は突然末期がんと大介に告げた陽三に対して大介は返す言葉がなかった。そしてその場で聞いていたみんなも言葉を失い、恵はようやく一緒に暮らせるという矢 ...
家族ノカタチ #09 (ぐ〜たらにっき)
『あいつと一緒にいたい理由』
家族ノカタチ (第9話・2016/3/13) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『家族ノカタチ』(公式) 第9話『あいつと一緒にいたい理由』の感想。 陽三(西田敏行)が大介(香取慎吾)らにがんで余命いくばくもないことを告白。そして、もう少しこのマンションに居させてほしいと大介に頭を下げる。大介は...
家族ノカタチ「あいつと一緒にいたい理由」 (のほほん便り)
大介(香取慎吾)のらが開発に関わった商品がベストデザイン賞に選出され、社内報で取り上げたいと、広報部の取材を受ける企画開発部の面々 だけど、大介の頭の中は、父・陽三(西田敏行)の送別会パーティーの最後。ポツリと「もうすぐ死ぬんだ」発言が渦を巻き、こじ...
家族ノカタチ 第9話 (ぷち丸くんの日常日記)
陽三(西田敏行)が肺がんで余命いくばくもない状況だと知った大介(香取慎吾)は、笑顔で誤魔化していますが、ショックは計り知れないです。 陽三の旧友で医者のシゲ(森本レオ)によると、進行性の肺がんで、がん細胞がもうあちらこちらに転移している状態だと言いま...
家族ノカタチ 第9話 (ドラマハンティングP2G)
第9話「あいつと一緒にいたい理由」2016.3.13 OnAir  恵(水野美紀)の看護学校合格祝いをかねた陽三(西田敏行)と浩太(?田彪我)らの送別会パーティーも一段落、大介(香取慎吾)が、いつ焼津へ帰るのか陽三に聞いたところ、突然、陽三は死期が近づいていることを告...