レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

名前をなくした女神 第11話(最終回)

2011年06月21日 21時44分25秒 | 2011年ドラマ

『5人の女、最後の答え』

内容
明峰学園幼稚舎の“お受験”の日がやって来た。
健太(藤本哉汰)爽(長島暉実)彩香(小林星蘭)
それぞれ。。。両親たちからエールを送られ、“お受験”に挑んでいた。
しかし、教室に海斗(内田淳貴)の姿は無かった。
残されていたのは“海斗を連れ出した”という兄・空斗(今井悠貴)の置き手紙。
夕方になり、帰宅した空斗と海斗。
“健太君ママとも友話した。ママが卑怯だってコト”
ショックを受ける利華子(りょう)
すべては、夫・圭(KEIJI)から離婚届を突きつけられたことと、
そして侑子(杏)が、別のママ友と仕事を始めようとしていることを知ったため。

合格発表の日。
侑子、ちひろ(尾野真千子)そしてレイナ(木村佳乃)は、合否確認をする。
健太、爽は、合格をしたのだが。。。。。。彩香は。。。。。

そんななか、利華子は、仕事で思わぬ事態が起きていたことが知ってしまう。
バイトの東野留美が、ミスをしてしまい。。。。。。。

一方、ちひろは、夫・英孝(高橋一生)に、ある告白をしていた。。。。

そしてレイナは、彩香を呼び、“不合格”を告げるが、
その“頑張り”を褒め、泣きじゃくる彩香を抱きしめるのだった。


やがて、健太の身に、思わぬ出来事が起きていたことを知る侑子。

そして真央(倉科カナ)の娘・羅羅(谷花音)の身にも!!!


敬称略



もちろん、今回もダラダラと。。。なのだが。

先ずは、、、

ドラマを見て理解を出来ないことが、HPで起きていた!!

って。。。。オイオイ。。。それ、一番やっちゃダメなことじゃ?

1話切られたのかもしれないが
それなりに“回想”らしきカタチで混ぜ込んで、、
なんとなくってのは、、、良いのか?

1回見忘れたか?。。。そう思ってしまったのは言うまでもありません。


そら。。。

登場人物がもっと少なく、事件なども少なければ
そこまでの不満を感じませんが、

これだけ、色々なことを描いておきながら、
この期に及んで????

そうでなくても、事件をたくさん描きすぎて、
“飛んでいる部分”が多いというのに。。。。。

脳内補完を出来るレベルを超えています。


たしかに、“最終回”としては、
“あいかわらずの状態”で、事件を頻発させながら、

ある程度、ドラマとしては綺麗にまとまったとは思います。

もちろん、それぞれの“結末”には“好み”があるのですが。

でもね。
だからこそ、やはり思うのです。

ここまで登場人物を多くせずとも、“ドラマ”を描けたんじゃ?って。

事件一つにしても同じ。

ここまで、事件を頻発する必要性は、ほとんどありません。


実際。“主人公5人”。。。あえて、こう書かせてもらうが。

主人公5人は、“ママ友”だとはいえ、
最終的に、ここまで“ドラマとしての絡み”が少なくなってしまうと、

ただただ、散漫なだけである。

結局、
“5家族”の物語を、それなりに並列に描いただけの印象だ。

ネタ自体は悪くないし、俳優自体も悪くは無い
ただ。。。“多すぎた”だけである。


それが、今回の最終回の状態。。。“思わぬエピローグ”となったなら、
本末転倒と言わざるを得ないだろう。

まあ。。。個人的印象では、
ここまでの散漫化は、予定していなかったんだろうけどね。

初期の“作り込み”と中盤以降の状態を見れば。。。そんな感じですよね。


バランスとしては、5人でも良かったんだろうけどね。
なにせ、、、1クールのドラマですから。


それにしても、何だろ。。。

この“楽しかった”のに、妙な“残念感”。。。(笑)



しっかし、、、まとめ。。。。東郷で良いんだね??



ちなみに、、、泣きシーンのハズなのに笑ってしまった部分を一つだけ。

“健太君、羅羅のこと忘れないでね。

“忘れないよ

絶対に忘れないよね(苦笑)



これまでの感想

第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話


TB出来ない場合は以下へお願いします。
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-2660.html


楽天ブログ
第11話(最終回) 
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BLEACH ブリーチ32... | トップ | グッドライフ 第10話 »

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
名前をなくした女神 #11 最終回 (ぐ~たらにっき)
『5人の女、最後の答え』
ドラマ「名前をなくした女神」 第11話(... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ついにお受験当日---------。まずは一言。こんなにすっきりした感動的な最終回はないな。すごい脚本だった。最初にまず総括っぽくなっちゃうけど、オチまでよく出来たドラマでございま...
ドラマ「名前をなくした女神」 第11話(最終回) 感想「さらばママ友地獄!」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
ついにお受験当日-------------。 まずは一言。 こんなにすっきりした感動的な最終回はないな。 すごい脚本だった。 最初にまず総括っぽくなっちゃうけど、オチまでよく出来たドラマでございました。 本当1クール楽しませてもらいました。 拍手!! 続き....
名前をなくした女神たち第11話 最終回 (shaberiba)
息子空斗くんの願いもむなしく健太の受験票を破いた上に    入学辞退の電話までするとは----!! これはもうやりすぎでしょうーー利華子さん---。 「大好きなママで いてくれよ!」  空斗君の最後通告...
【名前をなくした女神】第11話 最終回 (ドラマ@見取り八段・実0段)
いやにサッパリと、視聴者が望む方向へと片付いていった気がする・・・ でも、そうならなければならないで、何かイヤだし~。 とにかく この可愛すぎる子役ちゃんたちとのお別れが切ない 「名前...
名前をなくした女神 (第11話・最終回 6/21) 感想 (ディレクターの目線blog)
4/12からフジテレビで始まったドラマ『名前をなくした女神 (公式)』の最終回『5人の女、最後の答え』の感想。 いくらなんでも、はしょり過ぎないか? 冒頭、「あれっ?先週見逃したっけ?」と思ったような滑り出し。公式サイトの『最終回の予告』(リンク)...
名前をなくした女神 最終回(第11話) 感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」最終回(第11話)の感想など。「この物語は 悪魔のようなママ友たちに 秋山侑子が戦いを挑んだ 一年間の記録」「目指すのは明峰幼稚舎の現役合格ただひとつ!」「女王の教室」と「ドラゴン桜」風に言ってみました(笑)安野ち...
名前をなくした女神 第11話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
「5人の女、最後の答え」  侑子(杏)は、明峰学園幼稚舎の願書を利華子(りょう)に破り捨てられた。利華子は、夫の圭(KEIJI)から離婚届を突きつけられて大きなショックを受けていたところに、侑子が別のママ友と仕事を始めようとしていることを知り、完全に自分を見...
名前をなくした女神 (FULL OF LOVE)
 ども。この最終回はもうちょっとゆっくり描いて欲しかったなと思ったすももです。  まぁ、無難な終わりでしたが、全ての家族がすっきり終わってよかったな。真央の変化は急激 ...