レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

高校生レストラン 第5話 遠足vsコース料理

2011年06月04日 22時06分12秒 | 2011年ドラマ
『遠足vsコース料理』

内容
高校レストランの評判を聞き、
料理コンクールに優勝した高校からも視察がやって来るまでに。
喜ぶ生徒たちに、
“これまで以上に緊張して作業しろ”と伝える新吾(松岡昌宏)

そんななか
戸倉(金田明夫)から視察団がやって来ることを知らされる岸野(伊藤英明)
それも、、今度の土曜日だという。
それはレストランの休みの日。。。戸倉のミスだった。
前日の金曜日は遠足のため、仕込みなども出来ず。岸野は無理と伝えるが。。

翌日、戸倉は、岩瀬校長(平田満)らに、視察団受け入れを打診する。
岩瀬校長は、視察の延期を出来ないかと戸倉に伝えるが、
その日しか出来ないと戸倉は言い張り、逆に、町にとってチャンスというばかり。
吉崎(板谷由夏)や岩瀬は、遠足も社会見学の場だと戸倉の提案を拒絶する。

話を聞いていた新吾は、戸惑いつつも戸倉に依頼され、
“俺ひとりでやってみます”
吉崎は、新吾が休みを1日もとっていないことから、
“もしも”を考え、休むよう勧めるが。
新吾は吉崎に伝える。
“料理って言うと教えてばかりで、
 自分の腕が落ちているのではと心配していたんです。
 そういうこともふくめ、やってみようとか思った”
と。。。

新吾が視察団20人分のひとりでやると知った岸野は驚き、問いただすと。
和食のコース料理を作ってみたかったと新吾は岸野に伝える。
店で作ってきたのと違い、自分でコースを作ってみたかったと。
いずれ、高校生レストランでもやる予定だという。
そんな新吾の思いを知り岸野と妹・遥(吹石一恵)は、協力を始めるのだった。

そして、生徒たちへ行った当日。
岸野と遥の協力で、仕込みを始めた新吾。
するとそこに陽介(神木隆之介)が現れ、手伝わせて欲しいと懇願。
遠足に行くようにと、、、ダメだと拒絶しても、
“先生の技を盗みたいんです”という陽介。
3年で、もうすぐ卒業。おばあちゃんの店を何とかしたい!!
その陽介の強い思いに心うたれた新吾は、了承する。
吉崎には、新吾たちから伝え、、、仕込みに入るのだが。。。。。。

一方、遠足先で陽介がいないことに気付く真衣(川島海荷)。
調理クラブの部員たちは、協力すべき、イヤ出来ないと意見は真っ二つ。

敬称略


お話は、

“今回も”身勝手な戸倉の要求に応える新吾たち。
20人分の料理を。。。誰の助けもなくやることにした新吾!

生徒たちは、、、、遠足。。。。孤立無援の新吾だったが。。。


って感じだ。


↑こう書くと、なんだか、まとまっているように感じますよね。



たしかに、ネタ自体は良いのだ。

ひとつの“事件”。。。。で、、良いよね。。もう。


事件をきっかけに、新吾。。。そして生徒たちが
自分達にとってレストランとはいったい何なのか?

料理をするとは、、どういうことなのか?

を表現しているお話だとは思います。

“葛藤”なども、そこそこ描かれていますし。


ただ、毎回そうなのだが。
どうも今作は、もう1歩盛り上がりに欠けるというか。。。。

なんか、そんな感じですね。


最大の問題は、
その“葛藤”を、どのように乗り越えていくか?
葛藤から生まれた“答え”は、一体何なのか?

という、、、最も重要な部分が、曖昧なことだ。

たとえば、新吾の場合は、陽介のことを聞いて。。。。

他の生徒たちに至っては、
“過程”をほとんど描くことなく、

“居ても立ってもおられんようになって
“この店が好きなのに、変わり有りません
“ここで働きたいんです。
などの、、セリフの後付けだ。

まあ。理解出来ない“答え”ではないのだが、
提示されている課題が多いこともあり、
どうしても、“変化”などが見えにくく、

それが“答え”でいいのか???

という疑問を感じたまま、なぜか、、、課題は解決されているのだ。


たとえば、一番違和感を感じた部分を例に挙げると。

陽介のことを吉崎に伝えた“ハズ”の部分。。。である。
その直前で、あれだけ猛反対していた吉崎が、
なぜだか、説得されてしまっている。。

こういった違和感は、、、たくさん存在する。

そう。
問題はたくさん提示しているのに、ほとんどが
なんとなく解決してしまっているのである。

“なんとなく”では、、、納得なんて出来るわけが無いんですよね。

だから、ベタな結末に至ってもスッキリ出来ないと言うことだ。



たくさんある長ゼリフ。。。。
これに、もっと説得力があれば、違った印象になってるんですけどね。


う~~~ん。。。。おしいなぁ。。。
悪くないのに。。。良いとも言えない状態になりつつあります。


これまでの感想


第4話 第3話 第2話 第1話


楽天ブログ
第5話
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おひさま 第54回 | トップ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第... »

2011年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

2票差でラインを超えられなかった調理部(高校生レストラン#5) (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
『高校生レストラン』また陽ちゃん@神木隆之のカレーを食べに来た真衣@川島海荷。カレー王国のピラリ姫・・・ではなく、ウタコのカレーより美味いのかぁ金儲けと町興しにしか頭 ...
「高校生レストラン」熱血料理人の指導5私たちをここで働かせてください!新吾は生徒たちの働くという意欲と実践で学べる事こそ教育... (オールマイティにコメンテート)
「高校生レストラン」第5話は高校生レストランが休日になった週末に今度は役場が事もあろうに地方の視察がレストランの休日に指定され、新吾は迷うが、新吾自身自身の腕を試した ...
【高校生レストラン】第5話 (ドラマ@見取り八段・実0段)
丁寧に進んでいます。 「高校生レストラン」第5話。簡単感想で。 観光課の戸倉課長が岸野に「良いニュースと悪いニュース」を持ってきた。 関西の視察団が高校生レストランに来るという。 ここで認...
高校生レストラン 第5話 感想 (オタクと呼ばないで)
昨夜放送の、日本テレビ系ドラマ「高校生レストラン」第5話の感想など。関西の自治体から、視察団が高校生レストランにやってくる話が持ち上がります。喜ぶ町役場の岸野宏(伊藤英明さん)や観光課長の戸倉(金田明夫さん)ですが、戸倉の確認不足で、レストランの休日に...
高校生レストラン 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
高校生レストランに、関西から20人の視察団がやって来ることになる。 だが、視察日はレストランの休日で、生徒たちは前日に遠足へ行くため、 仕込みが出来ない。 宏(伊藤英明)は話しを断ろうと言うが、新吾(松岡昌宏)は一人で店を 開くことにする。 新吾は「花...
「高校生レストラン」~5 ☆☆☆ (ドラマでポン)
「『ごちそうさま』は『ありがとう』なんだ」 ええ話や~ そして、『いらっしゃいませ』も自分たちからお客さんへの『ありがとう』だと言われて接客練習をまた始める子供たち。な ...
高校生レストラン 第5話 (シフォンなキモチ)
今回はトラブルメイカー役場の戸倉が視察団を連れてくるという騒動でした。 しかも、レストランお休みの日に!![E:coldsweats01] そりゃ、久しぶりのお休みですよ。色々と用事も約束もありますよ・・・。しかも、前日は遠足(ワイン工場見学)だし。 流石に吉崎先生だけ...
高校生レストラン 遠足vsコース料理 (のほほん便り)
高校生レストランの評判を聞き、視察団がやってくることに。喜ぶ関係者達。でも、その日はあいにく、遠足と振替え休日とバッティング。仕込みと給仕ができなくなります 高校生としては、学校行事が最優先。内申書にも響きます。分かりすぎるほど分かっている分、新吾(...
高校生レストラン (第5話 6/4) 感想 (ディレクターの目線blog)
5/7から日テレで始まったドラマ『高校生レストラン (公式)』の第5話『遠足VSコース料理』の感想。 感動した方は読まないで! この手の「感動して当然」的なドラマに、私の真意を書くとろくなことがない。従って感動した方は読まないほうがいい。。 で、結論...
高校生レストラン 第5回 (昼寝の時間)
公式サイト 原案:村林新吾 著「高校生レストラン、本日も満席。」「高校生レストラ