レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

スペシャリスト 第7話

2016年02月25日 21時54分35秒 | 2016年ドラマ


「病院が巨大密室に!?致死率100%ウイルスナースの完全犯罪!!」

内容
玄豊会総合病院にやってきた宅間(草なぎ剛)真里亜(夏菜)野方(和田正人)
“恐ろしいものがまかれる”という怪文書が送られてきたのだ。

そのころ唯子(芦名星)堀川(平岡祐太)は、宅間の命令で
梶村隼男(黒岩司)が殺された現場にやって来ていた。怪文書に関係があると。
被害者は、帝徳電機産業勤務で、病院のセキュリティを開発していた。

宅間たちは、事務長の山本(袴田吉彦)外科部長・高沢(池田政典)から
話を聞き始める。今回で7通目の怪文書だった。
今までとは違い具体的なため、山本は徹底的に調べて欲しいと。
しかし、高沢は反対する。すると宅間は、“ある話”をして、調査が了承される。

病院の総合案内の女性と気楽に話をしていた宅間は、
“病院の七不思議”の話を聞く。怪文書そのものだった。
しかし、最後だけは違った。
何かがあると考えた宅間は、6つの“七不思議”について調べはじめる。

一方、千波(南果歩)は、取り寄せた防犯カメラの映像をチェック。
スマートトレンドグループの大城滋夫を確認する。

敬称略


本編からズレているけど、面白いですね。

まさか、こういうネタ作り。。。いや、事件づくりをするとは!(笑)

テンポ良く見せて、宅間の凄さも魅せて、

意外と良く出来ていたと思います。

にしても

相変わらずのクオリティの高さだね。

よく、ここまで作り込んだよね。凄いですね。


最後は、ついに。。。。

どこに持っていくんだろ。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさが来た 124回 | トップ | ナオミとカナコ 第7話 »

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スペシャリスト「病院が巨大密室に!?致死率100%ウイルスナースの完全犯罪!!」 (のほほん便り)
なんだか、袴田吉彦が出てるだけで、彼が黒幕に思えてしまうのは… (^^;)ゞ 玄豊会総合病院に、7通目の怪文書が舞い込み、宅間(草彅剛)真里亜(夏菜)野方(和田正人)が出向きます。 それを、“玄豊会病院の七不思議”によって解いていく経緯… 宅間善人っ...
スペシャリスト (第7話・2016/2/25) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日系・木曜ドラマ『スペシャリスト』(公式) 第7話『病院が巨大密室に!?致死率100%ウイルスナースの完全犯罪!!』の感想。 なお、過去の『スペシャリスト1,2,3,4』は鑑賞済み。 宅間(草なぎ剛)と真里亜(夏菜)は野方(和田正人)に連れら...
スペシャリスト 第7話 (ぷち丸くんの日常日記)
宅間(草彅剛)、真里亜(夏菜)、野方(和田正人)たちは、7通の怪文書が送られて来た玄豊会病院を訪ねます。 一方、唯子(芦名星)と堀川(平岡祐太)は、梶村(黒岩司)という男性が撲殺された現場に向かいます。 梶村は病院の最新セキュリティーシステムの開発...