レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第136回

2017年03月15日 07時46分41秒 | 2017年ドラマ

内容
すみれ(芳根京子)たちの映画作りが進んでいた。
明美(谷村美月)の勧めで、岩佐(松下優也)も手伝うことに。

敬称略

 

あの~~~~~~~~~~

まだ、映画作るんですか???

水曜だよ!!

 

不景気の中で行われている、金持ちの道楽にしか見えない状態なのに。。。。


この最終盤で、

わざわざ、不快感を倍増させていくようなエピソードが、必要ですか?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火曜ドラマ『カルテット』第9話 | トップ | 水曜ドラマ『東京タラレバ娘... »

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第136回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
戦後の混乱期の中、女性と子どもたちのために子ども服作りにまい進した実在の女性・坂野 惇子(「ファミリア」創業者)らをモデルに描く… この記事のコメントやトラックバッ......
べっぴんさん (第136回・3/15) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第24週『光の射(さ)す方へ』『第136回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリ......
レレレ>『べっぴんさん』第136話 (何がなんだか…ひじゅに館)
龍一が 「レレレのレリビィです」 と言ってたけど ああ、もうそんな時代なのか 今は確か1973~74年頃だったよね? 赤塚不二夫は既に 『おそ松くん』も『天才バカボン』を生み......
レレレ>『べっぴんさん』第136話 (もう…何がなんだか日記)
龍一が「レレレのレリビィです」と言ってたけどああ、もうそんな時代なのか今は確か1973~74年頃だったよね?赤塚不二夫は既に『おそ松くん』も『天才バカボン』を生み出しているし......