レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

花燃ゆ 第二十五回

2015年06月21日 18時42分51秒 | 2015年ドラマ

『風になる友
「風になる友~池田屋事件で新選組と死闘!」

内容
京から長州へと戻ってきた高杉(高良健吾)は、脱藩の罪で野山獄へ投獄される。
そこは、松陰が過ごした牢だった。
その影響を受け伊之助(大沢たかお)は、長崎へと。。。

そのころ伊之助の次男・久米次郎(大西統真)を養子に迎えた久坂家。
“母”となった文(井上真央)は、実母でもある姉・寿(優香)の助言や、
実家の世話になりながら、子育てに奮闘していた。
そんななか、久坂(東出昌大)から長州へ帰るという便りが届く。

長州へと戻った久坂は、藩主・敬親(北大路欣也)に状況を説明。
兵をまとめ、京へ向かわせることを進言する。

敬称略


今回の話が話なので、いつも以上にストレートに。


歴史上の事実、キャスティング。。演出などは、横に置いておくが。

主人公。。。そしてその夫・久坂のことを考えると。

京のこと。養子とのやりとりは、今作的に絶対に必要なこと。

今後の主人公を考えると、伊之助も必要だろう。

ただ。。。どうなんだろう。

高杉晋作、吉田稔麿、入江九一らって、

どこまで、描く必要があるんだろう???ってことである。

もちろん“松下村塾”という部分を考えると、不必要だとは思わない。

主人公の夫という立場もある久坂はともかく、

高杉は、今作が物語を紡ぐ上で、これから絶対的に必要でしょうしね。

そして、吉田稔麿、入江九一も、知る人ぞ知るで必要なのですが。

でも

“今作の主人公が誰か?”という立場を明確にし、

ドラマとして主人公・文を中心に考えると。。。正直。。。端役も端役。

そこまでして描く必要があるのか???ってコトである。

残念ながら、それが事実である。


描きたい。。。ってのも分かるし。。。。。。

個人的には、そこそこ、面白いんだけど。

冷静に見ると、

さすがに、時間の無駄遣い。

こういうことをするから、話が散漫になって、面白味に欠けるんですよね。


どうしても描きたかったならば、

主人公を松陰および塾生たちにすれば良かっただけである。


これ、あれだよね?

今回、あからさまに立てているフラグからすると、

入江九一も、同じように描くつもりだよね??


。。

描くなってコトでは無い。

でも。。。。。。。。。。。。
ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手裏剣戦隊ニンジンジャー ... | トップ | 天皇の料理番 episode9 »

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
〔NHK大河ドラマ〕花燃ゆ 第25回「風になる友」感想  東山紀之がビビる大木に土下座て! (しっとう?岩田亜矢那)
そのビビる大木演じる宮部鼎蔵は 池田屋事件で即死んだけどね。 どぶろっくの二人が島津久光・一橋慶喜を演じるよりはまだリアリティがあるけど。 ただ、小田村伊之助の実兄の津田寛治。 たぶん良い役の筈なのに、絶対何か裏で悪い事しとうる、 と「ムカっと」してしま....
大河ドラマ「花燃ゆ」吉田松陰の妹25池田屋事件で多くの同志を失った玄瑞らは敵討ちを果たす為京へ出陣した (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「花燃ゆ」第25話は晋作が脱藩の罪で投獄された。その責任として伊之助が長崎に左遷されたが、そこで伊之助はグラバーと武器の交渉をしていた。そんな中京では薩摩藩 ...
花燃ゆ 第25回「風になる友」 (ともさんのふむふむ大辞典)
時代の流れのなかで主流ではなくなってしまった長州のなかで高杉や小田村もほんの少し前までの重役から大きく後退することになります。高杉はおなじみの野山獄に、小田村は長崎に左遷させられてしまうのですが、今回はこの2人の心の持ちようには大きな差が出たように感じ...
【花燃ゆ】第25回感想と視聴率「風になる友」 (ショコラの日記帳)
【第25回の視聴率は6/22(月)か6/23(火)追記予定】副題「風になる友」新聞ラテ「風になる友~池田屋事件で新撰組と死闘!」吉田稔麿(瀬戸康史)が死んでしまいました(汗)池田屋で新選...
「花燃ゆ」 第25回、風になる友 (センゴク雑記)
大河ドラマ「花燃ゆ」。第25回、風になる友。 高杉投獄。 池田屋事件。 京へ出兵。
花燃ゆ #25「風になる友」 (昼寝の時間@R)
脱藩した罪で、高杉晋作(高良健吾)が野山獄に投獄される。そこはかつて吉田松陰(伊勢谷友介)が在りし日を過ごした牢だった。そして晋作の罪の余波で、小田村伊之助(大沢たかお...
【花燃ゆ】第25回 「風になる友」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
脱藩した罪で、高杉晋作(高良健吾)が野山獄に投獄される。 そこはかつて吉田松陰(伊勢谷友介)が在りし日を過ごした牢だった。 そして晋作の罪の余波で、小田村伊之助(大沢たかお)も長崎に左遷される。 その頃、伊之助と寿(優香)の次男・久米次郎を養子に迎え...
花燃ゆ 第25回「風になる友」~川の字、夢、笑顔……夫婦や家族の描写が定番過ぎないか? (平成エンタメ研究所)
 稔麿(瀬戸康史)の死。  激昂し、いくさによる仇討ちを叫ぶ仲間たち。  そんな中、久坂(東出昌大)は、怒りにまかせて突き進むことを諫めた。  どうやら久坂の志は、冷静でタフなものになったようである。  それは守るべき家族が出来たから。  前回の伊之助(大...
大河ドラマ「花燃ゆ」 #24 風になる友 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
高杉は野山獄へ。 その高杉を訪ねた文。 久坂と稔麿の様子を聞きます。