レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第81回

2016年01月06日 07時47分01秒 | 2015年ドラマ


内容
五代(ディーン・フジオカ)から、新次郎(玉木宏)こそが、
大阪商法会議所設立の立役者だと知らされるあさ(波瑠)
設立に反対する山屋たちを、新次郎らしく説き伏せていったらしい。
すべて、新次郎の人望のおかげだという。

一方、ふゆ(清原果耶)の想い人を知った亀助(三宅弘城)は。。。

そんななか、ふゆのコトを心配するあさは。。。。

敬称略

 

やはり、ふゆのコトを描くんだね。

まあ、分かっていたことだけど。仕方あるまい。


ただ。前半の、新次郎とあさのやりとりが良かっただけに、

“脇”で物語を紡ぐのは、ホドホドにして欲しいモノだ。


もちろん、悪くは無いんだけど。

。。。。以前も書いたけど。

魅力的なキャラが多いんだから、スピンオフにすれば良いと思いますよ。

話数は。。。30分で、5,6話。。。。

興味の無いキャラのネタを、1時間で2話も描かれるよりは、

よっぽど、賢明だと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あさが来た 第80回 | トップ | あさが来た 第82回 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あさが来た (第81回・1/6) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第14週『新春、恋心のゆくえ』『第81回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。  ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をする...
NHK朝ドラ【あさが来た】 第81回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
あさ(波瑠)は、五代友厚(ディーン・フジオカ)から大阪商法会議所の設立には、新次郎(玉木宏)の活躍があったという話を聞いてびっくりぽん。難色を示す大阪の商人たちを新次郎は、さりげなく説得して回ったのだ。人望ある新次郎を改めて見直すあさ。加野屋では、ふゆ...
焼き餅>『あさが来た』第81話 (何がなんだか…ひじゅに館)
焼き餅で今日は全編を繋げるとは(笑) やっぱ今週はお正月SP 気楽に楽しんで下さい ちゅーことだすな? …ひじゅにですが何か? 「私も、びっくりポンです」by五代 やっぱ「立役者」は新次郎さんだった! ちゅーことで ようやっとサトシ騒動...
焼き餅>『あさが来た』第81話 (もう…何がなんだか日記)
焼き餅で今日は全編を繋げるとは(笑)やっぱ今週はお正月SP気楽に楽しんで下さいちゅーことだすな?…ひじゅにですが何か?「私も、びっくりポンです」by五代やっぱ「立役者」は...
「あさが来た」 第14週 新春、恋心のゆくえ 第81話 (トリ猫家族)
 さて、『立役者』登場! もちろん巾着振り回した新次郎はんですがな。 新次郎はん(玉木宏)は仕事場ではないいろんな場で、ある時は東京への対抗心を煽り、ある時は儲け心を刺 ...