レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

真田丸 第37回

2016年09月18日 18時41分56秒 | 2016年ドラマ

『信之』
「助命嘆願信之」
内容
徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)たちだったが。
直後、関ヶ原において三成(山本耕史)が敗北したという一報が届く。
徳川への降伏を勧める信繁に、昌幸は納得せず。
だが、しばらくして、三成が捕らわれ、大坂も徳川のものになったと聞き、
昌幸、信繁は、信幸(大泉洋)を通して、家康(内野聖陽)に降伏を申し入れる。

その後、上田城は、徳川に引き渡され、昌幸、信繁は城内で蟄居となる。
信幸は、義父・本多忠勝(藤岡弘、)とともに、家康のいる大坂へ赴き、
二人の助命嘆願をする。
拒絶する家康だったが、忠勝の渾身の助命嘆願に、ついに折れる。
二人は、高野山へと流罪。
信幸は、その名を捨て、信之となる。

高野山へと向かう途中、大坂に立ち寄った昌幸と信繁は、家康と対面する。

敬称略

 


ここで、姉様の松を盛り込むんだね。

前回もそうだったけど、この夫婦。。。。緩急を付けるには、うってつけ。

まさに“今作らしさ”。いや、三谷幸喜マジック。

これは、本多忠勝も同じですけどね。

もちろん、それに付き従う信幸も秀逸で。

見事としか、言いようがない。

脚本、演出、そして俳優が見事に噛み合っている。


まあ、前回の第二次上田合戦の描写より、長尺の“仕打ち”“顛末”であるのは、

かなり気になるところではあるが。

。。。。ってか、前回が短すぎだね。関ヶ原は、どうだって良いんだけど。

やはり、今回くらい“真田家”が中心になって、丁寧に描かれると、

こういう人間ドラマは、面白い。。。ってことだ。

“大河”だからと言って、派手なことなどする必要は無く、

ドラマをシッカリ魅せてこそ、本物のドラマですから。

今作は、十二分に“大河”の名を冠するに値すると言うコトである。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動物戦隊ジュウオウジャー3... | トップ | とと姉ちゃん 第145回 »

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
大河ドラマ「真田丸」第37回 (日々“是”精進! ver.F)
九度山へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180001/ 真田丸 完全版 第弐集【Blu-ray】 [ 堺雅人 ]
大河ドラマ「真田丸」 #37 信之 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
関ヶ原があっという間に決着。 そして、その結果・・・。
〔NHK大河ドラマ〕真田丸 第37回「信之」感想 次週いよいよ真田昌幸死去!昌幸...... (しっとう?岩田亜矢那)
関ヶ原の戦後処理ですな。 あくまで真田家目線なので、 関ヶ原の合戦は、こう言う形で周囲からの伝聞を披露するしかない。 石田三成の最期はかなり美化されていたけど。 そういえ......
大河ドラマ「真田丸」真田家存続への戦い37信幸の助命嘆願により死罪は間逃れたが厳...... (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「真田丸」第37話西軍の敗北で徳川に降伏した信繁と昌幸は家康から蟄居を命じられる。家康にとっては既に死罪にするつもりだったようだが、信幸、忠勝の必死の助命嘆......
【真田丸】第37回 「信之」 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄)。信幸(大泉洋)と忠勝(藤岡弘、)による、家康(内野聖陽)への必死の助命嘆願により、高野山への流......
真田丸「信之」 (のほほん便り)
関ヶ原の、なんとも真田にとっては心痛む、戦後処理ですね。家康(内野聖陽)の不敵さと高笑いが、際立ちました。徳川軍の撃退に再び成功し、喜ぶ昌幸(草刈正雄)信繁(堺雅人)......
見よ・・・ついに真田の命運をこの手に握り・・・つもりにつもった恨みを晴らす家康を(...... (キッドのブログinココログ)
ドラマの中で真田安房守昌幸が「お~い」と呼んで酒を所望する相手が大井政吉である。大井氏は信濃の国衆の中で大族である。家康配下となった依田信蕃・信幸兄弟が討ち死にした天......
真田丸 第37回「信之」~いずれ会える日を楽しみにしておるぞ。では、おのおの、抜かり...... (平成エンタメ研究所)
「いくさには勝ったのに、なぜこのような目に遭わねばならぬのか。  さぞ理不尽と思うておろう。  その理不尽な思い、さらに膨らませてやる。  わしは、おぬしから、一切の兵と......
真田丸 第三十七回「信之」 (事務職員へのこの1冊)
第三十六回「勝負」はこちら。前回の視聴率は16.5%と、わたしの予想よりは伸びなかった。でもそんなことはいい。今回の「信之」(信幸は、父からもらった幸の字を捨て去ることを......
大河ドラマ 感想 真田丸 第37回「信之」 (架空と現実の雑記帳)
超高速参勤交代並みに(?)あっという間に終わってしまった関ヶ原。せっかく徳川秀忠軍に勝利したのに家康に降伏しなきゃいけなくなり、昌幸はへたりこんだ廊下の床を叩きながら......
【真田丸】第37回プチ感想と視聴率「信之」 (ショコラの日記帳・別館)
副題「信之」​新聞ラテ「助命嘆願信之」​【第37回の関東の視聴率は9/20(火)
【真田丸】第37回プチ感想と視聴率「信之」 (ショコラの日記帳)
副題「信之」新聞ラテ「助命嘆願信之」【第37回の関東の視聴率は9/20(火)追記予定】負けるって、こういう事なんですね(^^;)負けて、自害や処刑はよく見ますが、城を明け渡し、......
真田丸 第37話「信之」 (昼寝の時間)
公式サイト 関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏した信繁(堺雅人)と昌幸(草刈正雄
真田丸 第37回「信之」 簡単ですが感想で... (みやさとの感想文と(時々)感想絵)
​​いや、時間さえあればもうこの第37回、ちゃんと書いたら書きたいことだらけの、凄い回でした。治部さん、刑部さんの最期のシーン。(もう今回からは)「信之」お兄ちゃんに......