レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

あさが来た 第119回

2016年02月19日 07時47分28秒 | 2016年ドラマ


内容
大隈(高橋英樹)の協力を得てからというもの
あさ(波瑠)への協力者が増え始める。

そんななか、大阪に戻ったあさ。
すると新次郎(玉木宏)榮三郎(桐山照史)たちが困った顔をしていた。

敬称略


開始半分も経たないうちに。。。。。娘の話しですか。。。。

なんか、1年前の某作を彷彿とさせる展開ですね(苦笑)

う〜〜〜ん。。。なんていうか、ある意味、BK品質?

大雑把に言えば、一月近く引っ張ってるよね?

さすがに、引っ張りすぎ!

どういう事情が有るのか分かりませんが、

一度。。。いや、二度もあれば十分じゃ?

もう、ここのところ、毎週のように、

“朝から不機嫌な顔”を見なきゃならない不快感を

もっと考えて欲しいものだ。

そこは、さすがに、“朝ドラらしさ”とは、言い難いと思いますよ。

前述したように、BK品質、BK体質。

 

ジャンル:
きいて!きいて!
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナオミとカナコ 第6話 | トップ | あさが来た 第120回 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あさが来た (第119回・2/19) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第20週『今、話したい事』『第119回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ベタボメ感想だけを読みたい人は、ブラウザバック(=ブラウザ上で前のページへと戻る)をするのが良...
NHK朝ドラ【あさが来た】 第119回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
東京で多くの協力者を得たあさ(波瑠)が大阪に戻ってみると、新次郎(玉木宏)や榮三郎(桐山照史)が困った顔をして待っていた。あさも困り果てるその理由とは…。あさは家に戻っていた娘の千代(小芝風花)と久々に話をする。しかし、話がかみ合わず口論になってしまう...
事件です>『あさが来た』第119話 (何がなんだか…ひじゅに館)
あさが女子大学のために奔走することを 「道楽」 と断罪(ぇ)する栄一郎&「へぇ」さん その後で 普段は「道楽者」な新次郎さんが まさかの腕っぷし(ぇ)を披露 これもいわゆるひとつの対比?>ぇ 「あわわわわ」by宜 ↑マンガじゃないんだ...
事件です>『あさが来た』第119話 (もう…何がなんだか日記)
あさが女子大学のために奔走することを「道楽」と断罪(ぇ)する栄一郎&「へぇ」さんその後で普段は「道楽者」な新次郎さんがまさかの腕っぷし(ぇ)を披露これもいわゆるひとつ...
「あさが来た」 第20週 今、話したい事 第119話 (トリ猫家族)
『あさが思い描いていたとおり日本中に大きな影響力を持つ大隈の賛同を得てからというもの東京での協力者集めは順調に進みました』  で、気分よう大阪に帰ってきてみれば・・・ ...