レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

家族ノカタチ 第5話

2016年02月14日 21時54分12秒 | 2016年ドラマ


「結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆」

内容
大介(香取慎吾)の会社の後輩・入江(千葉雄大)の結婚の事実が発覚。
陽三(西田敏行)に勧められ、妻・茜(川口春奈)と結婚式を行うことに。
花嫁の父をかってでた陽三と律子(風吹ジュン)は、式の準備を進めていく。

陽三は、会社にまでやって来て、同僚たちを巻き込んでいく。
関わるつもりが無かった大介だが。。。

一方、葉菜子(上野樹里)は、
図らずも元夫・高瀬(田中圭)組んで同じプロジェクトを進めるハメに。

そんななか、準備を進めていた入江と茜が、入江の母・静子のことで、
大げんかになってしまい、茜が家を飛び出すのだった。

敬称略

 

陽三と律子を使って“結婚とは?”ですね。

このあたりは、一応、独り身の大介、葉菜子には出来ないところ。

とはいえ。。。前者は、人生の先輩。後者は、会社の先輩。

両者を上手く使って、全体的に、綺麗にまとめて来た感じだ。


ちょっと、大介が、真っ当に見えたのが、微妙と言えば微妙ですが(笑)

極端すぎるのも、今回、同類と明示した高瀬の登場で薄まったし。

ラストには。。。モノローグで・・・・


初回よりも、適正化が進み、普通になりつつある。。。ってことである。

まぁ、連ドラだと考えれば、

登場人物同士の理解が進んだ。。とも言えますが。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸 第6回 | トップ | あさが来た 第115回 »

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
家族ノカタチ (第5話・2016/2/14) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBSテレビ系・日曜劇場『家族ノカタチ』(公式) 第5話『結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆』の感想。 入江(千葉雄大)と妻・茜(川口春奈)の結婚式の開催が決定。両親がいない茜の父親役を引き受けた陽三(西田敏行)は、大介(香取慎吾)の会社...
家族ノカタチ「結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆」 (のほほん便り)
登場人物のみんなの力で結婚式を挙げようと盛り上がりをみせる、とは、エピソードといい、画面といい、いかにも日曜劇場らしいですね。 関わるつもりが無かった大介(香取慎吾)や、図らずも、避けまくってた元夫・高瀬(田中圭)組んで同じプロジェクトを進めるハメに...
家族ノカタチ 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
葉菜子(上野樹里)は、母・律子(風吹ジュン)と大介(香取慎吾)の父・陽三(西田敏行)が、大介の会社の後輩・入江(千葉雄大)の結婚準備を進めていて、そのおかげで悪夢にうなされますw 他人の結婚式には関わるまいと見て見ぬふりをしていた大介ですが、結局は巻...
家族ノカタチ #05 (ぐ~たらにっき)
『結婚式前夜に離婚!?父母が結ぶ夫婦の絆』
「家族ノカタチ」5 ☆☆☆ (ドラマでポン)
予告の大介ハナコの結婚式が気になりすぎて、久しぶりに視聴。結果、見事な予告詐欺でしたw 夢か代役か、どんな理由で恋人でもない2人に正装とドレスで腕組ませるかと思ったら、 ...