レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

オトナの土ドラ『犯罪症候群 Season1』第3話

2017年04月23日 00時30分51秒 | 2017年ドラマ


内容
小口誘拐事件を調べはじめた武藤(玉山鉄二)は、
被害者・田村(甲本雅裕)のSNSを犯人が見ていたことに気づく。
そして調べていくウチに、磯村咲子(ミムラ)に辿り着くのだった。
何も知らず、犯罪に加担していたと咲子も気付いていたようだが。。。。

一方で、咲子が追いかけていた後藤俊和(生島翔)の存在が浮上する。
環(渡部篤郎)には、咲子のことを伝えるつもりは無かったが、
すでに、咲子の存在を知っていた。咲子を問い詰めるべきという環に、
武藤は説得すると環に告げる。

しかし、武藤の説得に応じない咲子は、未だにジーニアスと連絡を取ろうとする。
そんななか、咲子のもとに。。。。

武藤は、後藤に接触し、黒幕の正体が判明する。
後藤拓己。。。後藤俊和の兄だった。ジーニアスと呼ばれているという。

敬称略


3話で終了したのは、良いことだと思うのだが。

これで。。。いや、ここから、広げるんだ。


ちなみに、一番気になったのは、

この3話って、本来なら2話なのでは?という疑問だ。

話自体は、それほど捻りが無いだけに、

先に犯人を見せてしまったりってのは、

展開の遅さ、テンポの悪さを考えると、致命的かもね。


主人公の過去を混ぜなければ、2話だっただろうに。

 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひよっこ 第18回 | トップ | ボク、運命の人です。第2話 »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
犯罪症候群 Season1 「天才的誘拐犯を引きずり出せ愛娘守るため父が挑む執念の心理戦!」 (のほほん便り)
今回のオトナの土ドラは、シビアですね。咲子(ミムラ)、知らずに、“小口誘拐”事件に加担してると知り、ショックを受けてしまいました。そして、彼女の心の支えで、優しく励ま......
犯罪症候群 Season1 (第3話・2017/4/22) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
東海テレビとWOWOW共同制作・フジテレビ・オトナの土ドラ『犯罪症候群 Season1』(公式) 第3話『天才的誘拐犯を引きずり出せ愛娘守るため父が挑む執念の心理戦!』の感想。 ......