レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

ダンダリン労働基準監督官 第1話

2013年10月02日 23時03分05秒 | 2013年ドラマ

『働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を』

内容
西東京労働基準監督署の南三条和也(松坂桃李)らは、ある部屋を片付けていた。
。。。。

その3ヶ月前のこと西東京労働基準監督署に1人の女性がやってくる
段田凛(竹内結子)。。。急な異動で配属されてきたのだ。
署長の真鍋重夫(佐野史郎)は、課長の土手山郁夫(北村一輝)に
凛の指導係を命じる。
“凄い問題児らしいから気をつけて”と。
戦々恐々の中、土手山は、南三条に指導係を命じるのだった。

凛と南三条は、早速、定期監督へと向かう。
が、その途中、南三条の予定どおりに動こうとしない凛と
路上でもみ合っていたところ。。。バイクが!
バイクとの接触はなかったが、南三条は転んでケガをしてしまう。
全く責任はなかったが、バイクを運転していた西川修(渡辺いっけい)は謝罪。
リフォーム会社に勤める西川が、サービス残業で疲労困憊と知った凛は、
24時間対応です。。。と名刺を手渡すのだった。
臨検に行くと張りきる凛に、
西川が会社には言わないで欲しいと言ったにもかかわらず、
ひとりで“鴨光ハウジング”へと向かう凛。
そして社長の鴨光徹(でんでん)ととっくみあいになってしまい。。。。。

署にもどった段田は、土手山から厳重注意を受けるハメに
“お前が張りきれば、傷つく人だっている!”

そしてその夜。。。。凛のもとに、西川の妻・陽子から電話が入る。
主人が自殺を図ったと。

敬称略



原作は、当然未読。

脚本が、秦建日子さんなので、まあ。。。安心は出来るかも。

とはいえ。

う~~ん。。。。なんか、序盤の微妙に中途半端な演出にイライラ。。。


一種の正義の味方モノらしいく、話自体は、悪くないんだけど。

ちょっとテンポが悪いか。ノリも少し微妙かな。

ほんとはこう言うのって、ノリとテンポが命なんだけどね。

俳優だけじゃ、裏が《リーガル・ハイ》だけに、かなり苦戦するか。


展開自体が、良い感じなだけに、

もう少し、何かあった方が良かったかも。


『ドラマ』 ジャンルのランキング
トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫侍 第一話 | トップ | ごちそうさん 第4回 »

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ダンダリン 労働基準監督官 #01 (ぐ~たらにっき)
『働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を』
「ダンダリン 労働基準監督官」労働の現実1サービス残業より社長のいじめに問題があります!ダンダリンは危険を指摘しいじめを撲滅す... (オールマイティにコメンテート)
「ダンダリン 労働基準監督官」は田島隆原作の漫画「ダンダリン」をドラマ化した作品で労働基準監督官の段田凛が基準に違反する業者に対して厳しく接して正していく曲った事を許さ ...
ダンダリン 労働基準監督官第1話(10.3) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
原作はモーニングで連載中の漫画だそうですが、原作未読 カバチタレの原作者の作品ですか。なるほど。 曲がったことが許せない労働基準監督官段田凛@竹内結子の活躍を描く話 初回はサービス残業を強いられている営業マン@渡辺いっけいの 愚痴を聞いた凛が彼の勤める会社...
【ダンダリン 労働基準監督官】 第1話 初回感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
「労働基準法」。読んだことあります? 労働基準法の最初に、こう明確に書かれてます。 「条件は労働者と使用者が対等の立場において決定すべきものである」 ダンダリン 労働基準監督官 第1話      簡単感想のみで。 ダンダリン……。 何かと...
悪徳経営者(でんでん)にうううってうなっちゃうダンダリン(竹内結子) (キッドのブログinココログ)
さて・・・フジテレビ水曜日夜10時にドラマ枠が再開して・・・。 日本テレビ水曜日夜10時のドラマと激突中である。 「家族ゲーム」13.0% VS 「雲の階段」*9.3% 「ショムニ2013 」11.1% VS 「Woman」13.6% ・・・と血みどろの争いを繰り広げて一勝一杯である。 フジテレビ...
ダンダリン 労働基準監督官 (第1話・10/2) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ『ダンダリン 労働基準監督官』(公式) 第1話『働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を』の感想。 なお、原作:田島隆氏/作画:鈴木マサカズ氏の原作漫画『ダンダリン一〇一』は未読。 つかみはOK! 「ダンダリン」って労働基準監督官である...
ダンダリン労働基準監督官~『リーガルハイ』の古美門先生と比べてみた (平成エンタメ研究所)
 波風を立てない<事なかれ主義>って退屈だ。  自分が間違っていると思うことは徹底してこだわって、戦ってみるといい。  おかげで真鍋(佐野史郎)や土手山(北村一輝)、南三条(松坂桃李)たちは、ほふく前進や逮捕当日の服装のこと、捕まえた鴨光社長(でんでん)...
ダンダリン 労働基準監督官 (AKIRAのドラマノート)
初回の感想 
ダンダリン・労働基準監督官 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
段田凛(竹内結子)は、西東京労働基準監督署に配属されます。 突然やって来た凛に対して、何も聞いていない土手山課長(北村一輝)は、真鍋署長(佐野史郎)のところへ行き、事情を聞き、真鍋署長に凛を押し付けられることになります。 凛にはの部署で問題児だった...
ダンダリン 労働基準監督官 第1話 (ドラマハンティングP2G)
第1話「働く人を守りたい…ブラック企業に制裁を」2013年10月2日 働く人を守るルールを遵守するためには曲がらない、融通の利かない女、労働基準監督官の段田凛(だんだ・りん)(竹内結子)が、すべ ての働く人を守るために立ち上がる! 「ブラック企業」「名ばかり管...
ダンダリン:初回視聴率11.3% 竹内結子がブラック企業にメス  (自分なりの判断のご紹介:ミラー)
参院選で当選した方がブラック企業の会長だとか、ネットでどこどこがブラック企業だとか、頻繁に「ブラック企業」という言葉がメディアでも取りあげられています。個人的にはやく ...