レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

べっぴんさん 第98回

2017年01月30日 07時45分48秒 | 2017年ドラマ

守るべきもの』
内容
すみれ(芳根京子)の説得を聞かず、家出を続けるさくら(井頭愛海)

夏になり、健太郎(古川雄輝)龍一(森永悠希)が、
“キアリス”で、アルバイトをはじめる。

一方、ジャズ喫茶では、
突然、五月(久保田紗友)が店にやって来なくなる。
二郎(林遣都)が捜しても見つからないという。

そんななか、“キアリス”に。。。。

敬称略

 

さくらでさえ、

あまりに引っ張りすぎて、全く興味がない状態になっているのに。

五月がどうだろうが、二郎がどうだろうが、

そんなコト、どうだっていいよ。

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜ドラマ『視覚探偵 日暮... | トップ | 突然ですが、明日結婚します... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
べっぴんさん (第98回・1/30) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『べっぴんさん』(公式) 第18週『守るべきもの』『第98回』の感想。 なお、ヒロイン・坂東すみれのモデルは、アパレルメーカー「ファミリア」創業......
NHK朝ドラ【べっぴんさん】 第98回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
戦後の混乱期の中、女性と子どもたちのために子ども服作りにまい進した実在の女性・坂野 惇子(「ファミリア」創業者)らをモデルに描く… この記事のコメントやトラックバッ......
守るべきもの>『べっぴんさん』第98話 (何がなんだか…ひじゅに館)
ドラマ自体の面白さが減ってきても(当社比) 出演者の誰かを無理くり萌え対象としたり ツッコミを入れることに楽しみを見出したり ラストがどうなるかを確認せねば!との決意......
守るべきもの>『べっぴんさん』第98話 (もう…何がなんだか日記)
ドラマ自体の面白さが減ってきても(当社比)出演者の誰かを無理くり萌え対象としたりツッコミを入れることに楽しみを見出したりラストがどうなるかを確認せねば!との決意を杖と......