英語・ダイエット・その他徒然なるままに

趣味の英語学習(TOEIC 970点)やダイエットの成功談など、色々書いていきます。

さて、来年はどうしますか

2016年12月31日 19時59分41秒 | 英語
大晦日です。今年最後の更新になりそうです。ひとまず、今年1年、このしょーもないブログにお付き合い頂きありがとうございました。よろしければまた来年もお付き合い頂ければ嬉しいです。このところ時間がなくて薄い内容の記事しか書けていませんが、また内容を充実させていきたいと思っています。

前回、計画は立てるなと言いましたが、私は目標は立てる方です。いついつまでにという時期は考えない(考えると辛くなる)ことが多いのですが、それでも、来年中には何とかしたいなと思っていることがあります。以下の2つ。

(1)TOEIC 990点取得

970点まで来てるのに990点を狙わないのはアホでしょう。さっさとクリアしてしまいたいです。ただ、IPだと年に1回しかチャンスがないし、公開テストの方が受けもいいと思うので、自腹で公開テストを何度も受けに行って狙うんでしょうね。30歳前後の頃はよく受けに行ったものですが、その頃でも周りが自分より若い人だらけで恥ずかしかったのを覚えています。この歳で受けに行ったら一体どういう事になるのか。。その点がちょっと心配です。まあ、試験の動向調査をしているその道のプロの振りでもしますかね。

ただ、990点獲得は来年の大きなテーマになるとは思いますが、TOEICに特化しすぎた勉強はしないつもりです。理由はいろいろありますが、一番大きな理由として、むしろそういう勉強をせずにオールラウンドな能力を磨く事を考えた方がより早く990点に手が届くような気がするからです。日々のトレーニングを”実際に英語を使う”ことを強く意識した方向に持っていこうと思っています。この辺についてはおいおいお話ししていきます。

(2)英検一級

これも、TOEIC 970点もあるのに持っていないというのは、1つの恥だと思うのです。さっさと取ってしまいたい。英語力そのものに関しては十分狙えるレベルに到達していると思いますが、問題は、英作文と二次試験で何を書けばいいのか、話せばいいのか、さっぱり分からないことです。新聞読んでませんからねぇ。日本語でやれって言われても尻込みしてしまいます。

英検一級合格者の中には小学生もちょくちょくいるようですが、英語力そのものに関してよりも、英作文やスピーチでそれなりに難しいトピックについて自分の意見が言える、小学生にしてそれができてしまう、というのが凄いと思うんですね。単に英語ができるというだけじゃなくて、世の中の事をよく知っている、賢い子でないと無理だと思うんです。

英検は年に3回しか受験機会が無いのが辛いんですけどね。これに関しては”来年度”中になるかもしれませんね。

まあ、他にも、そして英語以外にも色々達成したいことはありますが、このブログで話題にしている英語に関しては、上の2つを直近の目標にしたいと思います。私くらいの歳になるとそろそろ人生のセカンドステージを考えなきゃいけませんし、時代は副業を許容する流れになりつつあるという話もあるし、金儲けにつながる手段・武器は持っておいて損はないと思うのです。はい、最終目標は、一生懸命培った英語力をお金に変えることです。60歳を過ぎても英語で稼ぐことができたら最高ですね。

最後になりますが、今年は、最後の最後で950点突破という良い報告ができたので、まあ良かったのではないかと。それでは、よいお年を。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 勉強計画じゃなくて夢中にな... | トップ | 数字が全て »