まうすけの日々是精進!べらんめぇ日記

ジッとしてるのデェ嫌ぇ!常に何かに興味津々!そんなこんなのべらんめぇ日記を読んでいっておくんなさい!

聞いてどうする。

2017年06月18日 | 日々雑記
ず〜っと頭の片隅にあって、憂鬱なイベントだった「脳ドック」を土曜日に受けました。

4年前に一度受診したのですが、その時の想像を絶する「恐怖」が蘇って、どうしても受けるのを拒絶し続けてしまっていたのですが、さすがにそろそろ受けないとならんかな・・・と一念発起!女は度胸!
と、思い切って予約してはみたものの、もぉ〜それから憂鬱で憂鬱で。
仕事も手につかないほど憂鬱でした(どんだけだよ)

もちろん脳MRIなんて痛くも痒くもなく黙って20分くらい寝転がっていれば終わる検査ですけど「閉所恐怖症」の人間には猛烈にキツい。
それはもう地獄の20分なんだわな。

手に非常ボタン(パニックになった時に押すボタン)を握らされ頭と身体をガッツリ!拘束されて狭いカプセルにスッポリと押し込められて身動き1つしちゃなんねぇ!なんて地獄以外ナニモノでもないっしょ。挙げ句にガンガン、ビービー謎の音が大音量で鳴りまくりだし。
パニックで叫び出したくもなるっしょ。(実際、ダンナは非常ボタン押しやがったんですけどね・・腰抜けめ)

4年前は「非常ボタン」を押すギリギリのところで検査が終わって、なんとか乗り切る事が出来たんですけど、風呂入ったんか?ってくらい全身から冷や汗が噴き出してました(大汗)

そして当日。
前日から緊張で眠れず食欲もなく。
思い切り負のオーラを纏ってクリニックに着くと、綺麗なお姉さんがチャキチャキと受付をしてくれます。

その際にも「なにかご心配な点がございましたら遠慮なく仰ってくださいね」と言ってくれるので「閉所恐怖症なんです・・・」と伝えると、気の毒そうに頷きながら「そうですか。ではその旨担当の者に伝えておきます」と・・・。

伝えてくれるからには何かしら対策を施してくれるのだろうか?と微かな希望を抱きつつ、まずは医師に寄る問診を受けます。

お決まりの質問をされて、最後に「狭い所とか大丈夫?」と聞かれたので「駄目です」と応えたら

「え?マジで?検査大丈夫?」


いや、こっちが聞きてぇよ!


「な、なにか対策とかないんですか?」(震え声)

「う〜ん、技師と相談してみて」

って、おまえはなにもせんのかいっ!

この役立たずが!と憤りつつも頼みは技師のお兄さんのみ。

どんよりしたまま順番を待っていると「まうすけさ〜ん。お待たせしました。だ、大丈夫ですか?」とあまりのどんよりっぷりに心配顔。

「閉所恐怖症なんです・・・。でもなんとか頑張りますんでお願いですから5分おきくらいに『あと何分です』って声掛けてもらえませんか?」と縋るようにお願いすると、お兄さんも不安そうに「わ、わかりました。辛いでしょうけど20分だけ我慢してください。早く検査を終えて楽になりましょう」と励ましてくれました。

そして台に横になって頭を固定され、キャッチャーミットみたいなものが顔に被せられます。
既にヤバいです。

お兄さん「気分はどうですか?」
ワシ「最悪です・・・」
お兄さん「閉所恐怖症の人はこれを被されただけでダメみたいなんですよね・・・」
ワシ「じゃ、被らなくてもいいですか?」
お兄さん「ダメです」
ワシ(じゃぁ、言うなよ)←心の声

いよいよ検査開始です。
お兄さんの「頑張ってくださいね!」という声援を受けてマシーンに押し込まれます。
始まって3分くらいは心臓が口から飛び出してくるんじゃねぇか?ってくらいバクバクしてましたが、なんとなく落ち着いてきました。
目を開けなければ「圧迫感」もあまり気になりません。
大音量も慣れれば音楽みたい・・・。

昨夜の寝不足もあってか、うつらうつらしてきました・・・。

「あと1分です!もうひと頑張りですよー!」

お兄さんが必死に励ましてくれます。

・・・20分後。非常ボタンを押す事も無く無事終了。

マシーンから出て、ピクリともしないワシにお兄さんが慌てて「まうすけさん!大丈夫ですか!?」とキャッチャーミット(違)を外してくれます。

「はい・・・おかげさまで・・・」


ちょっとだけ魂抜けましたけど無事に生還できました。


お兄さんの励ましのおかげで無事検査を受ける事が出来ましたが「閉所恐怖症」だと告げたところで結局なにも対策をとってくれなかったというね。
だったら最初から「狭い所大丈夫?」なんて聞くんじゃねぇよ。

はぁ・・・、でも少しだけ恐怖心を克服できた気がするな・・・。
技師のお兄さん、きっちり5分おきに励ましてくれて本当にありがと。












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 無理やり連れて行かれた「京... | トップ | シャンプージプシー。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャサリン)
2017-06-20 12:21:22
「狭いところ大丈夫?」と聞くのは
ダメと答えたら、あーこれは非常ボタンあるかも
と、技師さんの心の準備のためじゃないかしら。
(わりと真顔で)
>キャサ姐さん (まうすけ)
2017-06-20 17:29:01
なるほど。そうなんですかねぇ。
自分が「閉所恐怖症」であることを再認識させるだけで余計気持ちが凹む気がするんですけど・・・。
でも、もうだいぶ慣れたので次回は(多分)大丈夫だと思います!へへん!

コメントを投稿

日々雑記」カテゴリの最新記事